CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
ちょっといい話『自分もやっていて、大いに反省』志賀内泰弘

第2060号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


★新作!日めくりカレンダー「一日一善 きょうのプチ親切」★
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=135954985


-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第2060号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 367校/2018年11月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 438名/2018年11月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【08日】一日一善「きょうのプチ親切」

[ 2 ]ちょっといい話『自分もやっていて、大いに反省』志賀内泰弘

◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【木曜版】『今週の日めくりカレンダー集』
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★新作!日めくりカレンダー「一日一善 きょうのプチ親切」★
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=135954985

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【08日】一日一善「きょうのプチ親切」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【08日】一日一善「きょうのプチ親切」
-------------------------

「すみません、駅に行くのにはどうしたらいいですか?」 「あ、私もそっちへ行くからご一緒しましょう」 そんな小さな嘘なら 神様も許してくれるに違いない

★嘘も方便★
-------------------------


▼★2018年新作日めくりカレンダー★
日めくりカレンダー「一日一善 きょうのプチ親切」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=135954985

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『自分もやっていて、大いに反省』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

車の運転をしていて、ヒヤッとすることがしばしばあります。自転車が、フラフラと車道の真ん中近くに寄って来たり、信号無視をして突っ込んで来たり。慌ててハンドルを切ると、スマホを片手に自転車に乗っているのです。バックミラーをチラッと見ると、まだスマホに夢中になりながら自転車を走らせています。 自転車でなく、ただの歩行者にイライラすることもあります。スマホで行く先を検索しているのか、それともナビを見ているのか、とうに信号は「赤」になっているにもかかわらず、早足になるでもなくスマホの画面を見ながらゆっくり渡っているのです。 さて、駅でこんな「黄色の文字だけ」のポスターを見ました。 「ぶつかった、とあなたは思う。ぶつかってきた、と周りは思う。」 もう一枚。 「即レスしなかった程度で失われるものを友情とは呼ばない。」 「歩きスマホ」を止めるように呼びかけるためのもの。広告主は、携帯電話会社などで作る電気通信事業者協会です。 ↓ ここからポスターをご覧になれます。 https://www.tca.or.jp/press_release/pdf/181025.pdf 実によくできているコピーです。私は、このポスターの前で動けなくなってしまいました。ハッとして、ドキッとして、う〜ん、と唸りました。それは、私自身のことをズバリ指摘しているように感じたからです。 駅の構内やホームでも、ところかまわず電話が鳴ります。「ついつい」その場で受けてしまいます。電車の中で携帯が鳴ると、 「いま、電車です。降りたらこちらからかけます」 とメールを打ちます。そして、電車から降りると、すぐにかけます。その時、たいてい改札に向かって歩きながら。ときには、階段を上りながら。 今まで、事故を起こしたことはありません。人にぶつかった記憶もありません。・・・いや、ホントにそうなのかな。相手は「ぶつかってきた」と思ったけれど、私は「ぶつかった」ことにもスマホに夢中で気が付かないだけだったのかもしれません。スマホをしながら自転車に乗る人たちと同じように。 でも、「これから」そんな危険が起きないという可能性はゼロではない。駅のホームで、「歩きスマホ」に関連する事故が絶えないといいます。白い杖をついていたり、素早く動けない年配者や妊婦さんにとっては、スマホに夢中の歩行者は「危険」をもたらす存在になりうるのです。 私の心の中に、「自分は大丈夫だ」「今回だけ」「周りに人が少ないし」という言い訳をしている自分がいます。 「即レスしなかった程度で友情や信頼が失われるような人付き合いはしていないはず」 そう自信が持てたら、「即レス」の必要はないはず。自分もやっていて、大いに反省しました。今日から、このメルマガで誓います。もう「歩きスマホ」は「絶対」しません。

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼いい話のメルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ちょっといい話 | 06:56 | - | - | pookmark |
ちょっといい話『とても嬉しい知らせ』志賀内泰弘

第2056号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


★新作!日めくりカレンダー「一日一善 きょうのプチ親切」★
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=135954985


-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第2056号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 367校/2018年11月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 438名/2018年11月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【01日】一日一善「きょうのプチ親切」

[ 2 ]ちょっといい話『とても嬉しい知らせ』志賀内泰弘

◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【木曜版】『今週の日めくりカレンダー集』
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★新作!日めくりカレンダー「一日一善 きょうのプチ親切」★
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=135954985

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【01日】一日一善「きょうのプチ親切」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【01日】一日一善「きょうのプチ親切」
-------------------------

横断歩道で止まってくれた車の ドライバーに会釈する 「ありがとう」と敬意を込めて

★気持ちを行動で示す★
-------------------------


▼★2018年新作日めくりカレンダー★
日めくりカレンダー「一日一善 きょうのプチ親切」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=135954985

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『とても嬉しい知らせ』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「もの書き」の仕事をしています。それは孤独な作業です。何もないところから、ただただ考えてアイデアの種を見つけます。それに水と肥料をやって、膨らませます。計画通りにいくことは、ほとんどありません。もちろん時間通りにも。 だから楽しくもありますが、苦しくもあります。 そんな中、読者の方からの「声」は、何よりの励みになります。拙著「眠る前5分で読める心がホッとするいい話」(イーストプレス)の中に登場する、公益財団法人 アジア保健研修所(通称AHI)にお勤めの、羽佐田美千代さんから一通のお便りをいただきました。 AHIは、医療の遅れているアジアの過疎の地で働く保健ワーカーを育てるため、各国から研修生を受け入れているボランテイア組織です。そのお便りの一部を要約し、紹介させていただきます。

   *   *   *   *

志賀内泰弘様 ご無沙汰しております。いつも素敵な作品をお送りくださり、本当にありがとうございます。 先週の日曜日に、名古屋市中村区にある日本キリスト教団名古屋中村教会にAHIの職員の清水さんがお話に行きました。この教会は、AHI創立者の川原啓美医師が生前に通っていた教会でもあります。 礼拝後の懇談の時間に、名古屋中村教会の教会員の浅野利光さんという方から、 「自分の愛読書に川原先生のことが紹介されているけれども、清水さんはご存じですか?」
と聞かれました。その愛読書というのが、志賀内さんの「眠る前5分で読める心がホッとするいい話」だというのです。 実は、その浅野さんは全盲です。そこで、その教会の牧師である岩本さんに、 「浅野さんは、点字で読まれているのでしょうか。それとも、朗読テープを聞いておられるのでしょうか?」 と確認したところ、下記のようなお答えがありました。

   *   *   *   *

「浅野さんは、メモリーカードの本のデータで入手されてます。それを手元の点字変換機に入れて読まれたそうです。点字用紙に打ち出す形式ではなくて、一行一行順送りで点字表記が表示される機械です。「点字変換機」でネット検索すると、色々と映像が出てきます。三重盲信徒会のお仲間の箕田さんから紹介され、送ってもらったデータとのことでした。 そこで、その箕田さんに問い合わせてみたところ、サピエ図書館という視覚障害者向けの総合図書館サイトがあって、そちらからダウンロードされたとお聞きしました。 www.sapie.or.jp/cgi-bin/CN1WWW さらに検索して調べたところ、本作のデータの作成元は名古屋ライトハウスみたいです。志賀内さんの著作は、他にも10冊が日本全国各地でデータ化されています。 きっと、この地域の多くの「盲信徒」の方々が、一日のご苦労を振り返りながらお休み前の5分間に志賀内さんの著作をお読みになっていることと思います」    *   *   *   *

「盲信徒」という言葉はなじみがないかもしれませんが、クリスチャンで視覚障害をもつ方たちのことです。 日本盲人キリスト教伝道協議会(盲伝)という団体があり、そこで全国の盲信徒の皆さんはつながっていらっしゃいます。名古屋中村教会はAHIと盲伝の二つの団体の支援をご自分たちの核と考えておられます。 こういった動きは本の売上には大きくは貢献していないかもしれませんが、きっと志賀内さんの出版のお気持ちに添っているだろうと思い、お伝えさせていただきます。 名古屋中村教会には複数の視覚障害をお持ちの方がいらっしゃいます。創立者の川原は、晩年に緑内障でほとんど視力を失いましたが、「浅野さんたちを見てきましたから、不安はありません」と言っていたそうです。 目が見えない状態で、この社会で生きていかれている方たちだからこそ、「眠る前5分で読める心がホッとするいい話」に掲載されているお話の一つひとつが、心に沁みて、明日への励ましにつながっているのだろうと思います。 あらためて、志賀内さんのしてくださっているお仕事に心から感謝申し上げます。 (以上、ここまでAHI羽佐田さんのお便り)    *   *   *   *

自慢のつもりで、羽佐田さんのお便りを紹介させていただいたわけではありません。実は、いま、「眠る前5分で読める心がホッとするいい話」のパート2(タイトル未定)の出版の準備中で、最後の校正作業に追われています。 その本の中に、まさしく「目の不自由な友人」のエピソードが入っているのです。その他にも、さまざまな障がいを持っているにもかかわらず、頑張っている人たちの「いい話」も多く収めました。 作家というのは、一度書いてしまうと、それでお仕舞いです。自分の手を離れてしまい、読者と会話を交わすことはほとんどありません。正直、寂しいのです。だから、今回のようなお便りをいただくと、ものすごく嬉しい!そして、エネルギーをもらい、次の作品への励みになります。 多くの人たちの「希望」を抱いてもらえるような作品をこれからも書いていきたいと、心に強く誓いました。

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼いい話のメルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ちょっといい話 | 08:03 | - | - | pookmark |
ちょっといい話『幸せをもらう仕事』志賀内泰弘

第2052号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


★新作!日めくりカレンダー「一日一善 きょうのプチ親切」★
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=135954985


-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第2052号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 367校/2018年11月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 438名/2018年11月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【25日】一日一善「きょうのプチ親切」

[ 2 ]ちょっといい話『幸せをもらう仕事』志賀内泰弘

◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【木曜版】『今週の日めくりカレンダー集』
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★新作!日めくりカレンダー「一日一善 きょうのプチ親切」★
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=135954985

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【25日】一日一善「きょうのプチ親切」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【25日】一日一善「きょうのプチ親切」
-------------------------

食堂でも、家でも、学校でも・・・ 「ごちそうさま」の後で、もう一言 「美味しかった!」 ★最後に一言添えるなら?★
-------------------------


▼★2018年新作日めくりカレンダー★
日めくりカレンダー「一日一善 きょうのプチ親切」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=135954985

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『幸せをもらう仕事』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

愛知県瀬戸市で、小学校の教諭を務めるYさんからこんなお話が届きました。

    *    *    *    *    *

「幸せをもらう仕事」                                  二学期から仕事が忙しくなり、休日出勤が続き、自分の効率の悪さにイライラし、何のために仕事をしているのか分からなくなっていました。なんとか休むことができたある休日のことです。元気がほしくて、「オズランド」という映画を見に行きました。熊本県で実際に営業しているテーマパークを基にした、田舎の遊園地を盛り上げていく人たちのドラマです。 さて、映画が始まると涙が出ます出ます。スクリーンでは、従業員の笑顔でお客様が笑顔になる。みんなが幸せになる夢の国が描かれていました。その世界は、学生時代に自分が思い描いていた光景に似ていました。可能性溢れる子どもたちに、笑顔になってほしい。幸せになる手助けがしたい。 ・・・なーんて空想をもって。
なのに実際は・・・?
部活や校務分掌、イベント準備、出張などなどに追われ、クラスの子どもたちのための時間を作れずにクラスの担任は自分しかいないのに、「何のために先生になったんだ」と悔しくてたまらなくなりました。映画を見ながら、子どもたちの顔ばかり浮かんで。 自分は笑えているのか。子どもたちを幸せにできているのか。忙しさを言い訳にしているだけなんじゃないか。そんな不安に駆られました。そんな後ろめたさがあるまま、保護者の方とお話ができる個人懇談が始まりました。「子どもたちを大切に思っていることは伝わりますように」と願って。 ところがです。あまりお話ししたことのない保護者の方から、 「一家でファンです」 との言葉をいただきました。信じられず、思わず返しました。 「こんな新米で本当に申し訳ないです」と。すると、 「保育園を渋っていたあの子が、学校を嫌がったことがないんです。子どもを見てれば、先生がどんな先生なのか分かりますよ」 とおっしゃるのです。 ずっと自信がなかった分、涙を隠せませんでした。どこからか自信が湧いて、仕事が山積みのデスクに座っても、幸せを感じてしまう不思議な1日でした。子どもたちを幸せにしたいと目指したこの職業でしたが、振り返ると幸せをもらうことのほうが多い仕事なのかもしれません。楽しい個人懇談でした。

    *    *    *    *    *

いかがでしたか。「働く方改革」が叫ばれる中で、学校の先生の労働環境の問題が取りざたされています。私の友人の先生も、家庭のことは二の次で、一年中ほとんどの休みらしい休みがない生活を送っています。当然、心が疲弊します。 さて、Y先生は社会に出て二年目だそうです。当然、経験も浅い。自信がなくて当たり前です。保護者の方の「やさしい一言」が、勇気を与えてくれたのです。最後の一言、 「振り返ると幸せをもらうことのほうが多い仕事なのかもしれません」 という言葉が胸に沁みます。 「与えること」は「受け取ること」 頑張れ! ニッポンの先生!!

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼いい話のメルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ちょっといい話 | 09:40 | - | - | pookmark |
ちょっといい話『日本を変える先生たち・・・読者プレゼント』志賀内泰弘

第2048号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


★新作!日めくりカレンダー「一日一善 きょうのプチ親切」★
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=135954985


-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第2048号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 367校/2018年11月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 438名/2018年11月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【18日】一日一善「きょうのプチ親切」

[ 2 ]ちょっといい話『日本を変える先生たち・・・読者プレゼント』志賀内泰弘


◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【木曜版】『今週の日めくりカレンダー集』
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★新作!日めくりカレンダー「一日一善 きょうのプチ親切」★
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=135954985

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【18日】一日一善「きょうのプチ親切」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【18日】一日一善「きょうのプチ親切」
-------------------------

猛暑の中、 汗だくの宅配便のお兄さん、お姉さんに 冷た〜い冷蔵庫の麦茶を一杯 ★日頃の感謝を伝えてみよう★
-------------------------


▼★2018年新作日めくりカレンダー★
日めくりカレンダー「一日一善 きょうのプチ親切」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=135954985

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『日本を変える先生たち・・・読者プレゼント』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

神奈川県に親友がいます。中学で校長先生をしています。とてつもなく、「熱血教師」で、まるでテレビドラマの「金八先生」のようです。いや、実際、それ以上の存在です。

その中野敏治先生が、4冊目の本を出されました。「一瞬で子どもの心をつかむ15人の教師」(ごま書房新社)です。
 
この本は、いままでにない異色の作品。全国で活躍している「異色」の教師15名を、中野先生との関わりから始まって「おのおの」の「異色」の「教育法」を紹介したものです。

その面々は・・・ということ。カリスマ講師で、ベストセラー作家の木下晴弘先生、ベストセラー「私が一番受けたい「ココロの授業」」で有名な上田情報ビジネス専門学校の比田井和孝、美恵先生、鹿児島の超進学校・池田学園の池田真実副理事長、ベストセラー作家で人気講師の喜多川泰先生などなど。

さて、今回は、この本を志賀内個人がお小遣いから捻出して当メルマガの読者で、ご希望の方、すべてにプレゼントさせていただきます。15名の先生のほとんどの知り合いなので、「お祝い」代わりにと企画しました。どうか遠慮なくお申込みください。

中野敏治先生のことについて、あまりご存じでない皆さんに、以前、月刊紙「プチ紳士からの手紙」に掲載させていただいた中野先生の原稿を下記に転載させていただきます。・・・・ご応募については、末尾をご覧ください。


   *   *   *   *

 熱血先生 今日も走る!!!「子は宝です」                           

第2回「親の思いを伝えたい」
中野敏治

学校には、さまざまなところから電話が入ります。ある日の放課後のことです。地域の方から学校に電話が入りました。やや、早口で興奮気味に話し出しました。「今、車で学校の近くを通りかかったら、おたくの学校の生徒らしき子どもが、タバコを吸っていましたよ」という内容でした。

何人かの教職員で、すぐにその場に行きました。そこには本校の男子生徒二人がいました。タバコを吸ってはいませんでしたが、一人は以前、喫煙で指導した生徒でした。彼らの慌てぶりから、「もしかして…」と思いました。

「ここで何をしていたんだ?」と尋ねても、彼らは黙ったままです。ストレートに「タバコを吸っていたのか?」と問いかけました。彼らは「タバコ」という言葉を聞いた瞬間、急に興奮し「どこに証拠があるんだ!」と、はき捨てるように言うのです。あまりにも興奮をしてきたので、その場から二人を別の場所で連れ出だそうと思い、校舎のほうに連れて行きました。

校舎内の空いている部屋に彼らを連れて行き、そこに二人を座らせました。問い詰めもせず沈黙の時間だけが流れました。しばらくすると二人は少し落ち着き、ぽつりぽつりと話し始めました。一人の生徒が小さな声で「タバコを吸った…」とつぶやくように話しました。その後、彼らと今後の生活について、いろいろと話をしました。素直に話してくれただけでうれしかったのですが、保護者にも伝えておかなければと思い「今夜、家庭訪問するから、先生が行く前に自分から親に話しておくんだぞ」と、伝えました。

父親が帰ってくるころ、彼の家を訪ねました。家の中は真っ暗です。玄関から何度声をかけても誰も出てきませんでした。玄関でしばらく待って、もう一度大きな声で彼の名を呼びました。部屋の奥から彼の妹が出てきました。「お父さんはまだ仕事?お兄ちゃんは?」と尋ねると「お父さんはお兄ちゃんと一緒に床屋に行った」と言うのです。すでに床屋は閉まっている時間なのに、どうしてこんな時間に、と不思議に思いながら、彼が行ったという床屋の場所を聞き、その床屋に向かいました。

カーテンが閉まっている床屋の奥から、明かりが漏れていました。そっとドアを開けると、そこには、彼が椅子に座り、床屋の方に髪を切られる瞬間でした。彼の横には、父親がじっと彼を見て、立っていました。私はその光景に驚き、挨拶もせず、いきなり「どうしたのですか?」と声をかけました。振り向いた父親の目は涙でいっぱいでした。「こいつにけじめをつけさせるんです」と、静かな言葉の中に、強い思いを感じました。「二度目です。あれだけ約束したにもかかわらず。先生、二度目ですよ。これは、俺と息子との約束です」と父親は話を続けました。

「さぁ、おやじさん、切ってくれ」と父親は強い口調で床屋の方に声をかけました。彼は、何も話さず、あふれる涙を拭きもせず、鏡に映っている自分の顔をじっと見ているだけでした。床屋の方が彼に声をかけました。「いいの?切るよ?」と。「うん」とうなずく彼の頬から涙が落ちました。電気バリカンの音が、床屋いっぱいに響きました。彼の髪はどんどん短くなっていきました。「いいな。これで生まれかわるんだぞ」と息子に声をかける父親の言葉に彼はゆっくり、大きく「うん」とうなずきました。

彼の頬には、流れた涙の跡だけが残っていました。そして父親の顔にも彼以上に涙の跡が残っていました。子を知ることができているのは親であり、親の思いをしっかりと受け止められることができるのは子だけなのです。(子は宝です)

   *   *   *   *

当メルマガの読者のみなさんに、「一瞬で子どもの心をつかむ15人の教師」(ごま書房新社)を数に限定なくプレゼントさせていただきます。住所、氏名、電話番号、メールアドレスさらに、中野敏治先生へのメッセージを添えてご応募ください。

★プレゼント応募方法★

◆応募期間:2019年1月18日(金)〜1月24日(木)
◆当選人数:ご応募者全員へもれなくプレゼント
◆プレゼント:「一瞬で子どもの心をつかむ15人の教師」(ごま書房新社)
◆応募窓口メール: info@giveandgive.com
◆送信メールタイトル:【「一瞬で子どもの心をつかむ15人の教師」プレゼント応募】

◆送信メール内容 ※下記をコピー&ペーストしてご記入ください。
---------------------------
★「一瞬で子どもの心をつかむ15人の教師」プレゼントに応募します★
お名前:
送付先:
連絡先:
お便り:
---------------------------
中野敏治先生さんへのメッセージを添えてご応募ください。

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼いい話のメルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ちょっといい話 | 09:49 | - | - | pookmark |
ちょっといい話『当たり前のことなのに感動しました』志賀内泰弘

第2045号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


★新作!日めくりカレンダー「一日一善 きょうのプチ親切」★
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=135954985


-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第2045号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 367校/2018年11月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 438名/2018年11月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【21日】一日一善「きょうのプチ親切」

[ 2 ]ちょっといい話『当たり前のことなのに感動しました』志賀内泰弘


◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【木曜版】『今週の日めくりカレンダー集』
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★新作!日めくりカレンダー「一日一善 きょうのプチ親切」★
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=135954985

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【21日】一日一善「きょうのプチ親切」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【21日】一日一善「きょうのプチ親切」
-------------------------

「ドンマイ!」 誰でもミスすることはあるからね

★そっと寄り添ってみる★
-------------------------


▼★2018年新作日めくりカレンダー★
日めくりカレンダー「一日一善 きょうのプチ親切」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=135954985

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『当たり前のことなのに感動しました』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

車で家を出ました。いつもの角を曲がって、いつもの幹線道路へと出ました。そして、いつものように6つ目の信号を左折しようとしたのですが、その日に限ってなかなか曲がれませんでした。その交差点には、地下鉄の出入り口があります。そこから次々と学生たちが吐き出されてくるのです。

後で聞いた話。その日は、すぐ近くの大学のオープンキャンパスで、高校生が見学のためにやってきていたのだそうです。もちろん、信号は青ですから、私はじっと学生が横断歩道を渡り終えるのを待ちました。やがて、歩行者専用の信号機の「青」が点滅し始めました。そして、「赤」に替わりました。

ところが、です。学生たちは、どうしたことが横断歩道を渡り続けるのです。困りました。私は、交差点で曲がりかけており、車が斜めになったまま動くことができません。そんな状態は、誰でもパッと見れば理解できるはずなのに、まだまだ渡り続けるのです。

ちょっと昔、こんなお笑いネタがありました。
「赤信号 みんなで渡れば怖くない」
まさしく、それを地でいっているわけでしょうか。もう止まるだろう、もう止まるだろう、とイライラしながら待ち続けますが、いっこうにその人の流れは止まりません。

思いました。日本という国は、いつの間にこんなことになってしまったのだろうか。それも若者たちがです。私は、クラクションを鳴らそうかと迷いながら、こんなことを考えました。それは、いっこうに止むことのない、企業の不正事件です。今、話題になっているのが、油圧機器大手「KYB」免震装置のデータ偽装です。規模と金額、さらには「安全」という観点が関わることから、大問題になっています。

しかし、これは、常にマスコミを賑わして来た「事件」の一部に過ぎません。思いつくだけでも、スルガ銀行、SUBALU、東洋ゴム、神戸製鋼所、スズキ、三菱自動車、赤福、白い恋人、不二家、カネボウ化粧品、オリンパス、雪印、阪急阪神ホテルズ・・・。これらはほんの一部。枚挙に暇がないないほどたくさんの企業が不正に手を染めています。

なぜ、こんなに次から次へと発覚するのか、不思議でなりません。だって、他社で大騒ぎになったら、「うちは大丈夫だろうか?」と調査し、もしも、不正が見つかったのなら、それを正す処置をしているはずです。にもかかわらず、いっこうに企業の不正は続いているのです。

それには、
「赤信号 みんなで渡れば怖くない」
という意識が、多くの人の心の中に潜んでいるからではないか、と考えます。
「どの会社でもやっているから」
「同僚や先輩もやっているから」
という、集団の意識。それによって感覚がマヒしているのではないか。

ここで、話を戻します。信号の交差点での場面です。

私は、「もうダメだ、このままでは交通渋滞を巻き起こしてしまう」と思い、クラクションを鳴らそうとしました。
その時です。横断歩道へ一歩踏み出した青年が、パッと歩行者信号に視線を向けたかと思うと、サッと飛ぶようにして、後ずさりしました。その彼を追い越して、2.3人の学生が渡って行きました。でも、それがきっかけで、地下鉄の出入り口からどんどんと出て来る学生は、彼の後ろで止まったのです。

「そんなの当たり前だろう!」
という声が聞こえてきそうです。そうなのです。当たり前なのです。でも、当たり前のことが、できていないのが、今の日本なのです。残念ですが、それが事実。企業の不正事件が、それを物語っています。それは学生ではなく、立派な大人たちが引き起こしている。誰が、若者に諭すことができるのでしょう。

きっと、赤信号を無視して渡り続けた学生たちに、罪の意識はないに違いありません。
「前の人が歩いている。私は、その後を付いて行っているだけ」
そんな程度の認識かもしれません。そんな集団の「魔法」というか「呪縛」に囚われず、サッと後ずさりして止まった青年に、私は拍手を送りたいです!彼にはぜひ、企業人、組織人になっても、「上司の命令だから」とか「会社の慣例だから」といって不正には毅然として立ち向かってほしい。そう願うのです。

え?・・・そんな大袈裟な?はい、大袈裟です。笑って下さってもかまいません。
「そんなバカ正直な奴は出世しないぞ」
「社会とは、長い物に巻かれることだ」
「清濁を併せ呑むのが世の中だ」
と、おっしゃる方もおられるでしょう。

でも、あえて、反論します。企業の不正が発覚したあと、そのツケがいかに大きいか。チェックの紺色のカジュアルジャケットを羽織り、太い黒縁メガネのあの青年!そうだよ、キミのことです。カッコ良かったぜ!!(当たり前のことだけどね)

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼いい話のメルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ちょっといい話 | 09:34 | - | - | pookmark |
ちょっといい話『今週も、日本一心を揺るがす新聞の社説 4・・・読者プレゼント』志賀内泰弘

第2041号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


★新作!日めくりカレンダー「一日一善 きょうのプチ親切」★
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=135954985


-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第2041号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 367校/2018年11月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 438名/2018年11月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【14日】一日一善「きょうのプチ親切」

[ 2 ]ちょっといい話『今週も、日本一心を揺るがす新聞の社説 4・・・読者プレゼント』志賀内泰弘


◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【木曜版】『今週の日めくりカレンダー集』
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★新作!日めくりカレンダー「一日一善 きょうのプチ親切」★
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=135954985

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【14日】一日一善「きょうのプチ親切」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【14日】一日一善「きょうのプチ親切」
-------------------------

「いつも笑顔で!」 あなたの笑顔で頑張れる人がいる 「笑顔」はサイコーの「親切」です

★目が合ったら笑顔をする★
-------------------------


▼★2018年新作日めくりカレンダー★
日めくりカレンダー「一日一善 きょうのプチ親切」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=135954985

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『今週も、日本一心を揺るがす新聞の社説 4・・・読者プレゼント』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「日本一心を揺るがす新聞の社説」の待望の第4巻が発売になりました。「みやざき中央新聞」の水谷もりひと編集長の社説をまとめてものです。先週に続いて、この中から、志賀内がお気に入りのお話を一つ紹介させていただきます。締め切り間近。一読ののち、末尾の読者プレゼントお申込みの要領をご覧ください。

   *   *   *   *


「優しさだけでは幸せに育たない」

学生のとき、シェル・シルヴァスタインという作家の『おおきな木』という絵本にとても感動し、ずっと手放せないでいた。物語はとてもシンプルだった。大きなりんごの木がある。そこに小さな坊やがやってきて、いつも遊んでいた。木登りをしたり、枝にぶらさがったり…。坊やはその木が大好きで、木も坊やが大好きだった。やがて坊やは大きくなり、木と遊ぶことはなくなった。

ある日、突然彼はやってきた。木はとても喜んだ。青年になったかつての坊やは木に言った。「お金が要るんだ」。「それならこのりんごを売りなさい」と木は言った。青年はりんごを全部もぎとって行ってしまった。木はうれしかった。

数年後、久しぶりにやってきたかつての坊やはいい大人になっていた。「結婚したい。子どもが欲しい。だから家が要る」。木は言った。「この枝を切って、それで家を建てなさい」。男は枝をすべて切って持っていった。木はうれしかった。

さらに月日が流れ、かつての坊やは中年になっていた。人生にいいことがなかったようで、「遠くへ行きたいから船がほしい」と言い出した。「幹を切って船を造ればいい」。男は幹を切り倒し、船を造って行ってしまった。「それでも木はうれしかった」と、その後に、「だけどそれはほんとかな?」と書かれていた。重く心に残る一言だった。

そして、かつての坊やは老人になって木に会いに来た。しかし、もう木はあげるものがなかった。老人は言った。「もう欲しいものはない。ただ座って休む場所があればいい」 「それじゃここにお座りなさい」と、木は思いっきり背伸びをして切り株になった自分を差し出した。

あとがきに、訳者の本田錦一郎氏が「無償の愛」について書いていた。与えて、与えて、さらに与えていく。それは「犠牲」ではなく「無償の愛」なのだ、と。

その本に感動してから30年以上経った。ふと、この絵本を思い出した。きっかけは知り合いの夫婦から息子さんの話を聞いたことだ。そのご夫婦はとても仲が良く、特にご夫人はとても優しい女性で、夫が自損事故を起こしても、「疲れていたのね」と労り、夫が無駄遣いしても「仕事のストレス発散になるからいいね」と微笑む。一人息子に対してもそんな感じで、いつも笑顔で、愛情をたっぷり注いできた。

その息子も20代後半になった。息子は仕事から帰ってくると部屋にこもり、ゲームばかりしている。父親とはほとんど口をきかない。部屋から出て来ないときは母親が部屋まで食事を運ぶ。息子が育ち上がっていないのだ。なぜ? あんなに仲のいい夫婦なのに。あんなに愛情溢れる家庭で育ったのに。それがとても不思議だった。『おおきな木』を思い出した。学生のときは愛を受ける立場で読んでいたことに気付いた。今与える立場になって考えさせられる。優しさだけではダメなんじゃないか、と。

1976年に本田氏の和訳で出版されたこの絵本は日本でもベストセラーになった。そして、2010年、作家の村上春樹氏の新しい和訳で再版された。「木はうれしかった。だけどそれはほんとかな?」という部分を、村上氏は「それで木はしあわせに…なんてなれませんよね」と言い切った。 確かに絵を見ても、物語の展開を辿っても、与え続けた木は幸せになっているようには見えない。なぜなら、かつての坊やが幸せになっていないからだ。

無償の愛は確かに尊い。しかし、誰かの成長を願うとき、「与え続ける行為は、もらい続ける人を育ててしまう」と、この絵本は訴えているのではないだろうか。それで原作者のシルヴァスタインは年をとっていく男を最後まで「ボーイ(坊や)」と呼び続けているのではないか。絵本は、その時の気持ちや立場や年齢などに応じて、いろんな受け止め方ができる。だから大人も楽しめる。


   *   *   *   *

当メルマガの読者のみなさんに、水谷もりひと著「日本一心を揺るがす新聞の社説 4」を10冊プレゼントさせていただきます。住所、氏名、電話番号、メールアドレス、さらに、水谷もりひと編集長へのメッセージを添えてご応募ください。

★プレゼント応募方法★

ご希望の方は下記よりご応募ください。なお、当選発表は発送をもって代えさせていただきます。

◆応募期間:2018年12月7日(金)〜12月17日(月)
◆当選人数:10名
◆プレゼント:「日本一心を揺るがす新聞の社説 4」
◆応募窓口メール: info@giveandgive.com
◆送信メールタイトル:【「日本一心を揺るがす新聞の社説 4」プレゼント応募】

◆送信メール内容 ※下記をコピー&ペーストしてご記入ください。
---------------------------
★「日本一心を揺るがす新聞の社説 4」プレゼントに応募します★
お名前:
送付先:
連絡先:
お便り:
---------------------------
水谷もりひとさんへのメッセージを添えてご応募ください。

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼いい話のメルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ちょっといい話 | 10:31 | - | - | pookmark |
ちょっといい話『日本一心を揺るがす新聞の社説 4・・・読者プレゼント』志賀内泰弘

第2037号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


★新作!日めくりカレンダー「一日一善 きょうのプチ親切」★
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=135954985


-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第2037号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 367校/2018年11月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 438名/2018年11月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【07日】一日一善「きょうのプチ親切」

[ 2 ]ちょっといい話『日本一心を揺るがす新聞の社説 4・・・読者プレゼント』志賀内泰弘


◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【木曜版】『今週の日めくりカレンダー集』
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★新作!日めくりカレンダー「一日一善 きょうのプチ親切」★
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=135954985

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【07日】一日一善「きょうのプチ親切」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【07日】一日一善「きょうのプチ親切」
-------------------------

みんな忙しい みんな疲れている みんな自分のことで精一杯 私もたいへん だからこそ、 「なにか手伝おうか?」って 言えたらいいね

★思いを言葉にしてみよう★
-------------------------


▼★2018年新作日めくりカレンダー★
日めくりカレンダー「一日一善 きょうのプチ親切」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=135954985

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『日本一心を揺るがす新聞の社説 4・・・読者プレゼント』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ベストセラーのシリーズ「日本一心を揺るがす新聞の社説」の待望の第4巻が発売になりました。「みやざき中央新聞」の水谷もりひと編集長の社説をまとめてものです。 新聞の社説というと、堅くて小難しいイメージがありますが、タイトルの通り「心を揺るがす」内容ばかりです。ちなみに、このタイトルは志賀内が提案させていだいたものが、そっくり採用されたものです。 第4巻から、志賀内がお気に入りのお話を一つ紹介させていただきます。

   *   *   *   *


「かつひろくん、あんどうせんせいだよ」

一枚の写真がある。坊主頭の少年が満面の笑顔でブランコに乗っている。左右の手はしっかりとブランコの綱を握っている。昭和60年頃に撮られたものらしい。少年の名前は勝弘君といった。教育哲学者・林竹二著作集8『運命としての学校』に、その写真はあった。勝弘君は、当時福島県立須賀川養護学校の児童だった。肢体不自由や病弱のために普通学校に通えない子どもたちが学ぶ学校だが、勝弘君はその学校にすら通えない重症心身障害児だった。

養護学校に隣接した国立診療所内にある「わかくさ病棟」に彼はいた。養護学校「重心訪問部」の先生たちは、毎日その病棟に通い、子どもたちに「教育」を施すのだ。安藤哲夫先生が須賀川養護学校に赴任してきて、最初に「わかくさ病棟」を訪れたとき、勝弘君の姿が目に飛び込んできた。毛布にくるまれてベッドの上に置かれていた。「人間とは思えなかった」と安藤先生は当時を振り返る。

在院8年、年齢は9歳3か月と聞かされた。勝弘君は重い脳性まひの子どもだった。また、両眼球形成不全症で片方の目には瞳孔がなかった。さらに高度の難聴で、どんな音にも反応せず、言葉を発することもできない。そして歩行不能という五重の重い障がいを一身に背負って生きていた。「自分から動くことはなく、親や職員にも何の反応も示さず、本能的に食べて排泄し、ただ生きているだけです」と病棟の指導員から説明を受けた。

「教師として何ができるというのか」。安藤先生は、勝弘君の触れば折れそうな細い手を握って自分の頬に当て、自分の手を勝弘君の頬に当てた。そして覆いかぶさるようにして勝弘君の耳元に口を近づけ、「かつひろくん、あんどうせんせいだよ」とあいさつした。「耳は全く聞こえていません」と医者から聞いていたが、毎日10分、20分の時間を割いて、安藤先生は勝弘君の部屋を訪れ、声を掛け続けた。その日課は1日も欠かすことはなかった。

1か月、2か月、何の反応もなかった。3か月目になろうとする頃、いつものように「かつひろくん、あんどうせんせいだよ」と言うと、勝弘君がかすかに笑った。蒼白く、何の表情もなかった顔が、ほんの一瞬、動いた。唇と頬が確かに動いたのだ。 それまで自ら動くことをしなかった勝弘君だったが、安藤先生が軽く介助をすると寝返りが打てるようになった。といっても、「軽く介助すれば寝返りが打てる」ようになるまで2年4か月の歳月を要した。

冒頭に紹介したブランコの写真は、勝弘君への「教育」が始まって6年11か月目に撮影されたものだそうだ。もう一枚、写真がある。勝弘君はいつもの寝間着姿ではなく、ちょっとおしゃれな上下のジャージに着替え、胸にリボンの徽章を付けている。寝たきりだったのに、しっかりと座っている。そして両手で卒業証書の入った紙筒を握っている。ブランコの写真から1か月後、彼は小学部を卒業したのだ。

林さんは言う。「子どもはみんなかけがえのない宝をどこかにしまいこんでいる。むしろ隠している。教師の仕事は、あらゆる手を尽くしてそれを探し出し、掘り起こすことなのだ」と。かつて林さんは「教育とは、未成熟な生命の心身にわたる成長、すなわち自立を助ける仕事だ」と言っていたが、自立が望めない勝弘君と、彼を懸命に介助する安藤先生の「教育」を知って、「不用意な発言だった」と自省している。

「声を掛ける」、ただそれだけ。声を掛けても何の反応もない。それでもいい。それが「教育」の基本であり、原点であることを、安藤先生も、教育哲学者の林さんも勝弘君から学んだ。林さんは、安藤先生たち「重心訪問部」の先生たちのことをこう語っている。「彼らほど、たくさんの大事なことを子どもから学ばせてもらった幸せな教師はあまりいないのではないだろうか」と。

○参考文献『学びつづける教師に』(佐久間勝彦/著・一茎書房)


   *   *   *   *

当メルマガの読者のみなさんに、水谷もりひと著「日本一心を揺るがす新聞の社説 4」を10冊プレゼントさせていただきます。住所、氏名、電話番号、メールアドレス、さらに、水谷もりひと編集長へのメッセージを添えてご応募ください。

★プレゼント応募方法★

ご希望の方は下記よりご応募ください。なお、当選発表は発送をもって代えさせていただきます。

◆応募期間:2018年12月7日(金)〜12月17日(月)
◆当選人数:10名
◆プレゼント:「日本一心を揺るがす新聞の社説 4」
◆応募窓口メール: info@giveandgive.com
◆送信メールタイトル:【「日本一心を揺るがす新聞の社説 4」プレゼント応募】

◆送信メール内容 ※下記をコピー&ペーストしてご記入ください。
---------------------------
★「日本一心を揺るがす新聞の社説 4」プレゼントに応募します★
お名前:
送付先:
連絡先:
お便り:
---------------------------
水谷もりひとさんへのメッセージを添えてご応募ください。

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼いい話のメルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ちょっといい話 | 11:35 | - | - | pookmark |
ちょっといい話『どういう人が成功するのか?』志賀内泰弘

第2033号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


★新作!日めくりカレンダー「一日一善 きょうのプチ親切」★
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=135954985


-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第2033号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 367校/2018年11月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 438名/2018年11月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【30日】一日一善「きょうのプチ親切」

[ 2 ]ちょっといい話『どういう人が成功するのか?』志賀内泰弘


◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【木曜版】『今週の日めくりカレンダー集』
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★新作!日めくりカレンダー「一日一善 きょうのプチ親切」★
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=135954985

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【30日】一日一善「きょうのプチ親切」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【30日】一日一善「きょうのプチ親切」
-------------------------

道端で、空き缶やペットボトルが 落ちているのを見つけてしまった 近くにゴミ箱もないし 「拾おうか、どうしようか」と一瞬、迷う そんなとき、カバンやポケットの中に レジ袋を入れておくと すっと拾える ★備えあれば迷いなし★
-------------------------


▼★2018年新作日めくりカレンダー★
日めくりカレンダー「一日一善 きょうのプチ親切」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=135954985

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『どういう人が成功するのか?』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

その昔、本田健さんの書かれた本に、
「人から応援されやすい人が成功する」
と書かれてありました。それを目にした時、思わず「うんうん」と頷いていました。

志賀内の人生が「成功者か否か」は別にして、物事が「上手く行った!」と感じる時には、必ず周りの人たちの「応援」があることに気付いていたからです。それだけではありません。人生を振り返ってみると、「心の師」と呼ぶ人たちから、無償の愛をたくさん受け取ってきました。その行為を通じて、「ギブアンドギブ」の精神を学ぶことができました。

さて、最近、学生を対象とした小さな小さなセミナーを、試みとして始めました。「学生生き方塾」というタイトルです。そのセミナーに参加された学生のうち、たまたま3名が学校の先生を目指しており、二次試験(最終)の結果を数日後に控えているという状態でした。そのため、講師の面々は「合格祈ってるね」と言って散会しました。

そして…発表日当日。残念ながら、そのうちの一人の女子学生Hさんが不合格。でも、気丈夫に、
「大丈夫です。あきらめたわけではありません」
と言います。なんと声を掛けたらいいのやら。そこで、不朽の名作と言われているコミック「スラムダンク」(井上雄彦・集英社)の名セリフをメールで伝えました。

「『負けたことがある』というのが、いつか大きな財産になる」
               
さて、それから数日後のことです。セミナーで講師の一人を務めてくれたOさんに会った際、こんなことを聞きびっくりしました。

「ほら、この前のセミナーに参加した私の真ん前に座っていた・・・ナントカという学生さん」
「ああ、Hさんですか」
「そうそう、Hさんからメールが来ました」
「なんて?」
「残念ながら結果は不合格でした。応援して下さったのに申し訳ありません、って」
「そうなんです。残念ですが、あの中では彼女だけ受からなかったんです」
「私は、すごいなあって思ったんですよ。だってね、不合格で落ち込んでいる時にね、たった一度しか会ったことのない人に対して、『応援して下さったのに申し訳ありません』なんて、わざわざ報告なんてできませんよ、普通はね」
「そうんなです。彼女はちょっと普通じゃないんです。心のレベルが高いんです。不合格とわかってすぐに、どうやら何人もの励ましてくれた人たちに、電話をして報告したようなんです」
「私は思うんですよ、志賀内さん。彼女みたいな人が成功すると。必ずやこの挫折を乗り越えて、いい先生になってもらいたいです」
「ホントですね。応援したくなる人です」
「同感です」

彼女は、来年また試験にトライすると明言しています。この国のためにも、彼女のような人に、ぜひ子供たちの未来を託したいものだと思っています。志賀内もOさんも応援し続けます。フレー!フレー!Hさん!!

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼いい話のメルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ちょっといい話 | 10:00 | - | - | pookmark |
ちょっといい話『郵便配達員のちょっといい話』志賀内泰弘

第2026号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


★新作!日めくりカレンダー「一日一善 きょうのプチ親切」★
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=135954985


-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第2026号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 367校/2018年11月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 438名/2018年11月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【16日】一日一善「きょうのプチ親切」

[ 2 ]ちょっといい話『郵便配達員のちょっといい話』志賀内泰弘

◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【木曜版】『今週の日めくりカレンダー集』
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★新作!日めくりカレンダー「一日一善 きょうのプチ親切」★
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=135954985

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【16日】一日一善「きょうのプチ親切」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【16日】一日一善「きょうのプチ親切」
-------------------------

ベビーカーを押すお母さんに お店のドアを開けてあげる ★「私の出番」を探してみる★
-------------------------

▼★2018年新作日めくりカレンダー★
日めくりカレンダー「一日一善 きょうのプチ親切」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=135954985

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『郵便配達員のちょっといい話』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

郵便局の局長さんから聞いたお話です。
ある日、地域の方から局に、主婦の方から電話がかかってきました。
「ありがとうございました。お宅の郵便配達員さんのおかげで助かりました」
とおっしゃいます」その事情を詳しく尋ねると・・・。

その主婦が、マンションの二階のベランダに出た際に、お子さんがイタズラか誤ってなのかわからないけれど、窓の鍵をかけてしまい、外に締め出されてしまったそうです。子供を呼ぶが来てくれない。その日は猛暑で汗が流れてきました。助けを呼ぼうとして、通り掛かる人を待ちましたが、その日になかなか人が現れなかったそうです。
どれほど時間が経ったか。暑さで参ってしまったところに、郵便配達の人の姿が見えました。
「助けてください」
と声をかけると気づいてくれました。締め出されてしまった事情を説明し、
「ケータイを貸してください。大家さんに電話をして、玄関から入って助けてもらいのますので」
と言うと、郵便配達の人は、背伸びをして精一杯に手を伸ばしてケータイを渡してくれました。記憶していた大家さんの番号に電話をすると繋がりました。

さて、大家さんが駆けつけてくれる間のことでした。郵便配達の人は、近くの自動販売機へ行き、冷たい水を買って来てくれ、またまた背伸びをして渡してくれたのです。とにかく暑い。熱中症にならないようにとの気遣いからでした。おかげで事なきを得ました。「その郵便配達員さんにお礼を伝えていただきたくて電話しました」とのこと。

局長さんが、その地域の担当者を調べました。すると、アルバイトでした。
「郵便配達が仕事ではありますが、こうして地域の人のお役に立つ人材がうちの局にいることを誇らし思います」
と局長さんはにこやかに話されました。

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼いい話のメルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ちょっといい話 | 07:22 | - | - | pookmark |
ちょっといい話『東海地方の建設業で本当にあった心温まるいい話(その3)』志賀内泰弘

第2022号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


★新作!日めくりカレンダー「一日一善 きょうのプチ親切」★
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=135954985


-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第2022号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 367校/2018年11月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 438名/2018年11月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【09日】一日一善「きょうのプチ親切」

[ 2 ]ちょっといい話『東海地方の建設業で本当にあった心温まるいい話(その3)』志賀内泰弘

◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【木曜版】『今週の日めくりカレンダー集』
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★新作!日めくりカレンダー「一日一善 きょうのプチ親切」★
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=135954985


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【09日】一日一善「きょうのプチ親切」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【09日】一日一善「きょうのプチ親切」
-------------------------

スーパーで床に落ちていた商品をそっと拾って元に戻す 斜めに傾いている値札を直しておく ★誰かがやるより自分がやる★
-------------------------

▼★2018年新作日めくりカレンダー★
日めくりカレンダー「一日一善 きょうのプチ親切」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=135954985

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『東海地方の建設業で本当にあった心温まるいい話(その3)』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当メルマガではすっかりお馴染み。NPO法人建設経営者倶楽部KKCの降籏達生さんが発刊された「東海地方の建設業で本当にあった心温まる物語」から、選りすぐりのお話を紹介させていただきます。

   *   *   *   *

「パパが造った滑り台で皆と遊べるんだね」

名鉄EIエンジニア株式会社
井浪 深至様

建設業の仕事は3Kと言われています。3Kとは、「キツイ」「キタナイ」「キケン」です。そのせいか、建設エンジニアは子どもに人気の職業にはなれません。それを知ってか、建設業で汗を流す親たちも、自分の仕事を子どもに誇らしく話すことも少ないようです。かくゆう私も同じような思いをしており、自分の仕事の内容を息子に話すことができずにいました。

そんなある日、息子を連れて遊びに行った公園でその出来事は起こりました。遊具で遊んでいた息子が突然私のところに来て、
「この滑り台やブランコは、パパが造ったんでしょ。パパのおかげで皆と遊べるんだね。パパありがとう」
と言うのです。

その公園の遊具は、数年前に私が施工したものでしたが、息子に自分が造ったことを伝えたことはなく、なぜ息子が知っていたのか分かりませんでした。そして息子はさらにことばを続けました。
「ぼくも将来は、パパのように皆が遊べるようなものを造りたいなぁ」
その息子のことばを聞いたときに、私は胸にこみ上げるものを抑えきれませんでした。後から分かったことですが、妻が息子に、
「この公園はね、パパが造ったのよ。すごいでしょ」
と伝えていたそうです。

それからは、今まで以上に自分の仕事に誇りを持って従事できていますし、自分の仕事の話をもっと息子に話していこうと思いました。そして、いつの日か息子が建設業の仕事をしてくれることを願っています。

   *   *   *   *


泣かせますねぇ。子供は親の背中を見て育つ、と言います。まさか、親の仕事を見て育つとは!

「建設業で本当にあった心温まる」シリーズは、下記ホームページから購入になれます。試読版もご覧になれます。
http://www.hata-web.com/syoseki/bookLP01.html

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼いい話のメルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ちょっといい話 | 10:17 | - | - | pookmark |
<< | 2/46PAGES | >>