CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
ちょっといい話『新参者は、そうじをさせてもらえない」』志賀内泰弘

第1656号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第1656号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 399校/2017年02月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 462名/2017年02月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【17日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」

[ 2 ]ちょっといい話『新参者は、そうじをさせてもらえない」』志賀内泰弘

◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト 受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト 受賞作品』
【木曜版】レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


▼新作日めくりカレンダー キングオブレクサスのレクサス星が丘★
「『日本一のお店を作る』今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=110108906

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【17日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【17日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」
-------------------------

「一行に遇うて 一行を修す」

道元禅師

食事も掃除も仕事も、 すべて一つひとつに 全力を尽くし仕上げるべし。

-------------------------


▼新作日めくりカレンダー キングオブレクサスのレクサス星が丘★
「『日本一のお店を作る』今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=110108906

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪

▼ベストセラー「No.1トヨタのおもてなし レクサス星が丘の奇跡」(PHP研究所)
http://amzn.to/2gJEGNf


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『新参者は、そうじをさせてもらえない」』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

数年前、拙著「なぜ「そうじ」をすると人生が変わるのか?」ダイヤモンド社を、
書いたこともあり、ことあるごとに「そうじ」についての話に目が留まります。 京都の名刹・大徳寺大仙院閑栖の尾関宗園さんが、
修業時代の「そうじ」についてこんなことを言っておられるのにびっくりしました。
禅宗のお寺では、すべてのことが修業です。
炊事や洗濯、雑巾掛けなど、座禅だけが禅ではありません。 例えば、ご飯を作るのも、ご飯を食べるのも修行なのです。 さて、尾関さんが若かりし頃の話です。 先輩にこんなことを言われて、ムッとしたそうです。 「あんたら新参に、こんなむつかしい仕事をさせるわけにはいかん」 と言われ、便所掃除をさせてもらえなかったというのです。 「何がむずかしいもんかいな、もったいぶって」 と心の中で思いました。 ところが、時がたち、実際に自分で便所掃除をするようになって、
先輩の言葉の意味がわかるようになりました。 昔の便所は、水洗ではなく汲み取り式です。 水で流せないので、汚れがこびりつきます。 おまけに、手を汚したくないと思うので、
タワシでチョコチョコッとやるだけ。 まるでキレイになりません。 ここで悟ります。 手に小便や大便が付こうが、一切気にせず、
ただ便器をキレイに磨くことだけに専念する。 すると、当然ながらキレイになる。 手が汚れたら洗えばいい。 自分の手が汚れることを気にしながら、便所掃除をするようでは、
とてもキレイにすることはできないのです。 新参者は、そのことをわかっていない。 だから、簡単には便所掃除をさせてもらえないというのです。 掃除は、私たちの社会(俗世界)では、
罰ゲームみたいに扱われることがありますよね。 学校で、遅刻したから掃除をさせられたとか。 でも、違う。 掃除は、そんな嫌々やるものではない。 むずかしいものなのだと。
尾関さんは言います。 「自分自身で気が付かなければ、本当にキレイに掃除することはむずかしい」 と。 「自分で気付く」 これは、禅の修行にとどまらず、私たちの日常でも言えることでしょう。 そして、掃除だけでなく、仕事や人との付き合い、
趣味や遊びも含めてすべてのことに共通するに違いありません。 (参考図書) 大徳寺大仙院閑栖・尾関宗園著
「心配するな、なんとかなる」PHP研究所

▼『社員さん・バイトさんのサービス意識向上に』
月刊紙が毎月25冊届く「法人サポーター」募集中!
http://www.giveandgive.com/supporters/

   -   -   -

◆「ちょっといい話」を募集中!◆
皆さんからの「ちょっといい話」を募集しております!
メルマガや月刊紙で紹介させていただきます。ペンネームでもOK!
どんな小さなことでも、あっ!と思ったら投稿してくださいね。
お便りもお待ちしております。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/100a41a2115075

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼メルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ちょっといい話 | 05:30 | - | - | pookmark |
ちょっといい話『「壁の超え方」(その6)「1%の努力を続ける」』志賀内泰弘

第1651号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第1651号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 400校/2017年01月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 461名/2017年01月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【10日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」

[ 2 ]ちょっといい話『「壁の超え方」(その6)「1%の努力を続ける」』志賀内泰弘

◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト 受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト 受賞作品』
【木曜版】レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


▼新作日めくりカレンダー キングオブレクサスのレクサス星が丘★
「『日本一のお店を作る』今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=110108906

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【10日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【10日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」
-------------------------

自分のしたいこと、 安易なことをするな。 嫌なこと、 難しいこと をせよ!

-------------------------

▼新作日めくりカレンダー キングオブレクサスのレクサス星が丘★
「『日本一のお店を作る』今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=110108906

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪

▼ベストセラー「No.1トヨタのおもてなし レクサス星が丘の奇跡」(PHP研究所)
http://amzn.to/2gJEGNf


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『「壁の超え方」(その6)「1%の努力を続ける」』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「楽天」創業者・三木谷浩史の話です。 ネット商店の雄・「楽天」にも、もちろん創業期の苦労がありました。 1997年、5月1日、楽天市場のオープン時の出店数は、 なんとたったの13店舗でした。その内情と言えば、
ほとんどが三木谷さんの個人的な知り合いだったと言います。 そこへ無理やり頼んで出店してもらったのでした。 創業スタッフは、わずか6名。 全員が全国を駆け巡って営業しました。 今でこそ、「楽天」と言えば、それだけで理解してもらえますが、 当時はインターネットすら珍しい時代です。 苦労の連続で、1か月に4から5店舗の獲得がやっとのことだったそうです。 彼は、そこでめげなかった。そして、こう考えたというのです。 6名のスタッフが何百という会社を訪問し、 成功確率は1%か2%程度。 これがもし、農作物なら発芽率1%の種を
栽培するということはありえないだろう。 しかし、彼は「たった1%」とは思わなかった。 「1%も」と考えたのでした。 楽天市場に出店してくれたことには、理由があるはず。 0は何倍しても0だが、1でも2でも数字があれば改善して増やせる。
そして、こんな計算を頭に描いたのでした。 毎日、1%の改善をすると、1年で37倍になる。 1.01の365乗は37.78になるからです。 これは一人の場合。 もし社員が2.000人いるとすると1.01の2.000乗で、
答えは4億3928万6205となる。 このように、乗数で物事を考えれば、 1%とか4、5店舗という小さな数字も大きく育てることができるわけです。 1%の努力を続けること。 「壁」にぶち当たり止めたくなった時、
何より励ましになる話です。 ▼『社員さん・バイトさんのサービス意識向上に』
月刊紙が毎月25冊届く「法人サポーター」募集中!
http://www.giveandgive.com/supporters/

   -   -   -

◆「ちょっといい話」を募集中!◆
皆さんからの「ちょっといい話」を募集しております!
メルマガや月刊紙で紹介させていただきます。ペンネームでもOK!
どんな小さなことでも、あっ!と思ったら投稿してくださいね。
お便りもお待ちしております。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/100a41a2115075

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼メルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ちょっといい話 | 07:00 | - | - | pookmark |
ちょっといい話『「壁の超え方」(その5)「「忘れる」よう心掛ける』志賀内泰弘

第1646号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第1646号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 400校/2017年01月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 461名/2017年01月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【03日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」

[ 2 ]ちょっといい話『「壁の超え方」(その5)「「忘れる」よう心掛ける』志賀内泰弘

◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト 受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト 受賞作品』
【木曜版】レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


▼新作日めくりカレンダー キングオブレクサスのレクサス星が丘★
「『日本一のお店を作る』今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=110108906

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【03日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【03日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」
-------------------------

木に縁りて 魚を求む

仕事は目的と手段を 間違えてはいけない。 魚を獲りに 木に登っていませんか?

-------------------------

▼新作日めくりカレンダー キングオブレクサスのレクサス星が丘★
「『日本一のお店を作る』今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=110108906

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪

▼ベストセラー「No.1トヨタのおもてなし レクサス星が丘の奇跡」(PHP研究所)
http://amzn.to/2gJEGNf


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『「壁の超え方」(その5)「「忘れる」よう心掛ける』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

将棋棋士・羽生善治のお話です。 将棋界には、
「反省はするが、後悔はしない」 という言葉があるそうです。 確かに反省は必要ですが、
それが済めばいつまでもうじうじと後悔する必要はなく、
その経験を自分自身の実力のうえで
必要不可欠なプロセスとして受け止め、
消化し、昇華させることが大切だと言います。 勝負事には、「幸運な勝利」はあっても、「不幸な負け」はない。
「負け」には何かしらの理由がある。
それをきちんと検証し、反省する必要があると。 しかし、もし最後の詰めでミスをしてしまったら、
どうすればいいのでしょうか。 羽生さんが、どんなに天才だと言われても、
常勝することはできません。
負けることもあるし、打つ手を間違えることもあります。 羽生さんは、そんな時、こんなふうに乗り越えるのだと言います。 一つは、悔やまず、すべてを無にして 「自分の将棋は次の一手から始まる」 と思うこと。 ゼロにするのですね。 終わったことは仕方がないと割り切り、 今、この瞬間がスタートだと気持ちを切り替える。 そして、もう一つは、忘れること。 これが一番の得策だそうです。 どんなひどいミスをしても、すぐに忘れるようにして来た。 そのおかげで、最近では努力しなくてもすぐに忘れられるとまでも言います。 「忘れる」ことも努力次第で身に付けられるのですね。 人間の最大の能力は、 「忘れること」 だと言います。 記憶しておかなきゃいけないことも忘れてしまう。 でも、嫌なことも忘れる。
もし、嫌なことを全部覚えていたら、
ストレスで精神が参ってしまうことでしょう。 羽生さんは、こうも言っています。 「どうであれ、次の一日は、始まるのだ」 と。「壁」は忘れることで、乗り越えられます。

▼『社員さん・バイトさんのサービス意識向上に』
月刊紙が毎月25冊届く「法人サポーター」募集中!
http://www.giveandgive.com/supporters/

   -   -   -

◆「ちょっといい話」を募集中!◆
皆さんからの「ちょっといい話」を募集しております!
メルマガや月刊紙で紹介させていただきます。ペンネームでもOK!
どんな小さなことでも、あっ!と思ったら投稿してくださいね。
お便りもお待ちしております。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/100a41a2115075

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼メルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ちょっといい話 | 07:00 | - | - | pookmark |
ちょっといい話『壁の超え方」(その4)「「沈着冷静」で乗り切る』志賀内泰弘

第1641号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第1641号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 400校/2017年01月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 461名/2017年01月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【27日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」

[ 2 ]ちょっといい話『壁の超え方」(その4)「「沈着冷静」で乗り切る』志賀内泰弘

◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト 受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト 受賞作品』
【木曜版】レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


▼新作日めくりカレンダー キングオブレクサスのレクサス星が丘★
「『日本一のお店を作る』今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=110108906

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【27日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【27日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」
-------------------------

お願いされたら、
「はい! よろこんで  」 依頼されたら、 「任せてください!」

-------------------------

▼新作日めくりカレンダー キングオブレクサスのレクサス星が丘★
「『日本一のお店を作る』今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=110108906

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪

▼ベストセラー「No.1トヨタのおもてなし レクサス星が丘の奇跡」(PHP研究所)
http://amzn.to/2gJEGNf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『壁の超え方」(その4)「「沈着冷静」で乗り切る』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これは、アメリカの教科書にも載ったという、
五嶋みどりさんの有名なエピソードです。

1986年、彼女は14歳のとき、
世界的な音楽祭として知られるタングルウッド音楽祭で、
ボストン交響楽団と共演しました。
指揮は、あの「ウエストサイド・ストーリー」で
有名なレナード・バーンスタインです。
大舞台であり、いくら緊張してもおかしくありません。 演奏の途中で、あらぬハプニングが彼女を襲います。 なんと、絃がプツンッと切れてしまったのです。 もちろん観客もバーンスタインも息を飲みました。 ところが、です。 彼女は、とっさにコンサートマスターからバイオリンを借り、 何事もなかったかのようにひき続けたのでした。 それは、なんと二度続けて起きました。 またまたバイオリンを借りて引き続けました。 14歳で小柄な体ゆえ、普通よりも
一回り小さなバイオリンを使っています。 借りたバイオリンは、もちろん大人のサイズ。 慣れていないどころか、身体に会っていないことは間違いありません。 にもかかわらず、臆することなく、最後まで演奏を続け、
ハラハラしていた観衆から喝采を浴びただけでなく、
バーンスタインは何度も彼女を抱きしめて称賛しました。 さて、突然襲ったピンチ、
つまり「壁」を五嶋みどりさんは
どうやって克服したのでしょうか。 それは、「沈着冷静」さでした。
もし、慌ててしまっていたら、すべてが終わっていました。
ひょっとすると、今の地位も栄光もなかったかもしれません。 「タングルウッドの奇跡」と呼ばれて今も語り継がれています。

▼『社員さん・バイトさんのサービス意識向上に』
月刊紙が毎月25冊届く「法人サポーター」募集中!
http://www.giveandgive.com/supporters/

   -   -   -

◆「ちょっといい話」を募集中!◆
皆さんからの「ちょっといい話」を募集しております!
メルマガや月刊紙で紹介させていただきます。ペンネームでもOK!
どんな小さなことでも、あっ!と思ったら投稿してくださいね。
お便りもお待ちしております。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/100a41a2115075

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼メルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ちょっといい話 | 07:00 | - | - | pookmark |
ちょっといい話『無所得を知ってますか?』志賀内泰弘

第1636号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第1636号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 400校/2017年01月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 461名/2017年01月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【20日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」

[ 2 ]ちょっといい話『無所得を知ってますか?』志賀内泰弘

◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト 受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト 受賞作品』
【木曜版】レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


▼新作日めくりカレンダー キングオブレクサスのレクサス星が丘★
「『日本一のお店を作る』今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=110108906

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【20日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【20日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」
-------------------------

行動の三原則

(1)すぐやる! (2)必ずやる! (3)仕上がるまでやる!

-------------------------

▼新作日めくりカレンダー キングオブレクサスのレクサス星が丘★
「『日本一のお店を作る』今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=110108906

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪

▼ベストセラー「No.1トヨタのおもてなし レクサス星が丘の奇跡」(PHP研究所)
http://amzn.to/2gJEGNf


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『無所得を知ってますか?』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新聞の広告欄に目が留まりました。 小さな小さな、マッチ箱くらいのスペースです。 「「無所得」とは、見返りを求めないこと。 見返りを求めるから悩みが生まれる。 悩み苦しみから逃れる妙薬は無所得」 曹洞宗(東海管区教化センター)の「生活の中の宗教」というシリーズ広告でした。 もう27回目というのに、初めて気付きました。 「無所得」というと、収入がないことかと思います。 でも、それは、仏教の教えの一つでした。 「喫茶去」「一期一会」「日々是好日」など、
禅の言葉には、私たちが日頃目にする言葉の語源が多くあります。 でも、恥ずかしながら、「無所得」というのは、初めて知りました。 なぜ、恥ずかしながらか・・・というと、 「プチ紳士・プチ淑女を探せ!」運動の理念である 「ギブアンドギブ」共通する考え方だからです。 ギブアンドギブは、与えて与えて、それでも与えて、
見返り(テイク)を期待しないということです。
例えば、電車の中で、お年寄りに席を譲ったとしても、
誰もそのお年寄りからテイクを受けようとは思わないでしょう。 与えたら与えっ放し。それが、「プチ紳士・プチ淑女」です。 その広告は、こう続けています。 「見返りを求めるから悩みが生まれる。 悩み苦しみから逃れる妙薬は無所得」 と。 そうなんですよね。 よくよく人生を振り返ってみると人間関係でのトラブルのほとんどは、 「見返りを期待した」ところに原因があったことに気づきます。 もう15年以上も前のことです。 パーティで名刺交換した男性が
「頼みごとがあります」と言いやって来ました。 仕事上で勉強会をしばしば開催するのだが、なかなか人が集まらない。 その集客の仕方を教えて欲しい。 もしできたら、集客を手伝って欲しいというのです。 そこで、私は、こんな提案をしました。 「すぐに、お役には立てません。 でも、今、ちょうど大きな町おこしのプロジェクトを企画しています。 その事務局長になっていただけませんか。さまざまな会社やマスコミ、
市民と知り合いになることができます。 時間はかかるかもしれませんが、自然に人脈ができて、
あなたの仕事にも大いにプラスになると思いますよ」 そう言うと、即断で引き受けてくれました。 そのプロジェクトは、順調に進みました。 彼の事務局長としての獅子奮迅ぶりのおかげでもあって、
大成功を収めました。ところが、です。 ある時、彼がやって来て、こう言うのです。 「一生懸命にやったのに、新聞やテレビに出るのは一部のメンバーだけです。
私は、ずっと裏方で損をしている。これでは報われません。もう辞めさせてください」 「それは違うよ。あなた自身のために、事務局を引き受けてもらったんです。 事務局が一番、得をする仕事なんです。大勢の人たちと、知り合えたでしょ。 中には、財界や行政のトップもいますよね。他にも事務局をお願いする人はいました。 でも、たまたま、あなたから頼みごとをされ、これはグッドタイミングだと思って、
お願いすることにしたのです」 そう言い、引き止めました。 しかし、 「そんなことを頼んだ覚えはありません」 と言われ、去って行きました。 私は、とても悩みました。 本当に彼のためをと思い、事務局を任せたのです。 突然、事務局長は空席になり、活動は一時ストップしてしまいました。 困りました。恨みました。 「なんて、勝手なヤツなんだ!あんなに、目をかけてやったのに・・・」 そう思った瞬間、私はハッとしました。 (今、オレ・・・「目をかけてやったのに・・・」って思ったよな) そうなのです。
「のに」が出る、「愚痴」になる。 相田みつをさんの言葉です。 彼のために、事務局長に「してあげた」と、思い込んでいた。 「してあげた」のだから、「ありがとう」と感謝の「見返り」があっても同然だ。 それなのに、なんていうヤツだ。そう思っていたのです。 禅の教えの 「見返りを求めるから悩みが生まれる」は、 まさしく、その通りだったのです。 彼のために、事務局長というたいへんな仕事を任せたというのは事実です。 けっして、便利屋さんとして、使ってやろうなどという気持ちはありません。 でも、心のどこかで「○○してあげた」という、
恩着せがましい気持ちが潜んでいたのでしょう。 ひょっとすると、それが彼にも伝わっていてのかもしれません。 人のために何かをする。 それは己の「驕り」との戦いでもあります。 ギブアンドギブは深い。 日々、精進が必要です。

▼『社員さん・バイトさんのサービス意識向上に』
月刊紙が毎月25冊届く「法人サポーター」募集中!
http://www.giveandgive.com/supporters/

   -   -   -

◆「ちょっといい話」を募集中!◆
皆さんからの「ちょっといい話」を募集しております!
メルマガや月刊紙で紹介させていただきます。ペンネームでもOK!
どんな小さなことでも、あっ!と思ったら投稿してくださいね。
お便りもお待ちしております。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/100a41a2115075

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼メルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ちょっといい話 | 05:32 | - | - | pookmark |
ちょっといい話『「涙の数が多いほど、他人の痛みを理解できる」(後編)』志賀内泰弘

第1631号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第1631号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 397校/2016年12月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 461名/2016年12月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【13日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」

[ 2 ]ちょっといい話『「涙の数が多いほど、他人の痛みを理解できる」(後編)』志賀内泰弘

◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト 受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト 受賞作品』
【木曜版】『今週の日めくり』レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


▼新作日めくりカレンダー キングオブレクサスのレクサス星が丘★
「『日本一のお店を作る』今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=110108906

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【13日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【13日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」
-------------------------

お客様に NOを言わない

 顔や態度に出すことも、 「NO」と言うのと同じである。

-------------------------

▼新作日めくりカレンダー キングオブレクサスのレクサス星が丘★
「『日本一のお店を作る』今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=110108906

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪

▼ベストセラー「No.1トヨタのおもてなし レクサス星が丘の奇跡」(PHP研究所)
http://amzn.to/2gJEGNf


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『「涙の数が多いほど、他人の痛みを理解できる」(後編)』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『PHP』誌に短編小説「八起きの人びと」を連載させていただいているご縁で、 PHP友の会情報誌『すなお』2017年新春号に、
【“幸せ”への道標】と題して巻頭インタビューを受けました。 前・後編と二回に分けて、転載させていただきます。今回は、その後編です。

    *    *    *    *

「『来るな』と言うから来たぜ」 実は二十年ほど前に、大病で入院したことがあります。
ただでさえ痩せている私がさらに十三キロもやせて、
点滴でベッドにつながれて動けない。
こんな姿は誰にも見られたくないと、
会社の人にも友達にも「見舞いには来てくれるな」と伝えていました。

ところが、学生時代の友達がひょっこり、やってきたのです。 「奥さんから、『来るなと言ってる』と聞いたから、来たぜ」
と笑顔で現れました。これが嬉しかった。
あんなに誰にも会いたくないと思っていたのに、です。
多分彼は悩みに悩んだでしょう。相当勇気が要ったと思います。
これが正解という答えがない中で、それでも
「なんとか励ましたい」という気持ちと素直に向きあい、
「来たぜ」と言って笑うという率直な表現を見つけ出したのでしょう。
そんな気持ちが感じられたから、私も嬉しいと思ったのではないでしょうか。     *    *    *    * 「いいことを期待するより  コツコツとした積み重ねを」 近頃は、答えや結果を早く求めすぎる傾向にあると感じます。
たとえば、「掃除をするといいことがある」と考える人がいます。
これは答えを急ぐあまり、真ん中の大事なところを飛ばしてしまった考え方です。 いいことに至る前に、掃除をきっかけとして見えてくるものがある。
そこで心が変わり、発想が変わり、工夫をしたり、
仲間が増えたりという変化が表れる。
それが結果として、いいことにつながっていくわけで、
決して「掃除 イコール いいこと」ではないのです。 それに、いいことを期待して掃除をするというのでは、
その期待を実現するのは難しいようです。

コツコツとした行いの結果が出るのは明日かもしれないし、十年後かもしれません。
ところが、期待をして目先の利益を追う人は、すぐに結果をほしがるから、
それが実現しないと辛抱できません。すると、掃除を続けることができなくなって、
結局何も変わらないということになってしまいます。
早く出世したいとか、早くお金を儲けたい、早くいい家に住みたいと思うのも人情でしょう。
でも、急いで結果を求める人より、いつの日か実るものがあるだろうと思いつつ、
「誰かが喜んでくれたらいい」という思いで空き缶を一つ拾ってみたり、
道に迷っている様子の人に「お困りですか」と声をかける、
車を運転していて渋滞になったときに一台入れてあげるといったことを、
見返りなく続けられる人こそ、幸せになれるのではないでしょうか。 自らの命をなげうって誰かを助けるほどのことは、
なかなかできるものではありません。
けれど、もっと身近で小さな親切なら、誰にでもできるはずです。
そこで、身の回りの親切な人を見つけましょうというのが、
私が代表を務めている「プチ紳士・プチ淑女を探せ!」運動です。 プチ紳士・プチ淑女とは、つい見過ごしがちな小さな親切をする人のこと。

町中で見かけた親切な振る舞いや、こんなことをしてもらって
嬉しかったというエピソードを集めて発信すると「僕も見かけた」「私にもあるわ」
とさらに多くの小さな親切の情報が集まってきます。
親切な人を探して、次は自分がまねをする。
そうすることで世の中を思いやりでいっぱいにできるといいなと思っています。 本誌読者の皆さんもぜひ、「プチ紳士・プチ淑女を探せ!」運動にご参加ください。

    *    *    *    *
▼『社員さん・バイトさんのサービス意識向上に』
月刊紙が毎月25冊届く「法人サポーター」募集中!
http://www.giveandgive.com/supporters/

   -   -   -

◆「ちょっといい話」を募集中!◆
皆さんからの「ちょっといい話」を募集しております!
メルマガや月刊紙で紹介させていただきます。ペンネームでもOK!
どんな小さなことでも、あっ!と思ったら投稿してくださいね。
お便りもお待ちしております。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/100a41a2115075

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼メルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ちょっといい話 | 07:00 | - | - | pookmark |
ちょっといい話『「涙の数が多いほど、他人の痛みを理解できる」(前編)』志賀内泰弘

第1627号ギブ&ギブメルマガ【【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第1627号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 397校/2016年12月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 461名/2016年12月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【06日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」

[ 2 ]ちょっといい話『「涙の数が多いほど、他人の痛みを理解できる」(前編)』志賀内泰弘

◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト 受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト 受賞作品』
【木曜版】『今週の日めくり』レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


▼新作日めくりカレンダー キングオブレクサスのレクサス星が丘★
「『日本一のお店を作る』今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=110108906

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【06日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【06日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」
-------------------------

「人のため、 世のため」に

お役に立つ心を養おう。 仕事とは、お金のためなどという 自己中心的なものではない。

-------------------------

▼新作日めくりカレンダー キングオブレクサスのレクサス星が丘★
「『日本一のお店を作る』今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=110108906

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪

▼ベストセラー「No.1トヨタのおもてなし レクサス星が丘の奇跡」(PHP研究所)
http://amzn.to/2gJEGNf


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『「涙の数が多いほど、他人の痛みを理解できる」(前編)』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『PHP』誌に短編小説「八起きの人びと」を連載させていただいているご縁で、 PHP友の会情報誌『すなお』2017年新春号に、
【“幸せ”への道標】と題して巻頭インタビューを受けました。
 前・後編と二回に分けて、転載させていただきます。

   *   *   *   *


誰もが苦しみや悲しみを 乗り越えながら生きている

『PHP』誌に連載中の「八起きの人びと」では、
ある稲荷神社の門前町でくり広げられる人間模様を描いています。
そこで私がお伝えしたいことの一つは、誰にも苦しみや悲しみというものがあって、
それを乗り越えながら生きているということです。 むやみに苦労話を口にする人はめったにいないかもしれません。
また、元気な顔で「こんないいことがあったんだよ」などと話す人ほど、
つらい経験は話さない。でも、すべてが順風満帆で悩んだことがない人なんていないでしょう。
それを隠しているわけではないけれど、プラス思考だったり、
場の雰囲気を重くしたくないという気持ちが働き、
つらい話はプライベートなこととして伏せることが多いようです。
そして心の中で「あのときの、あのことがあるから、今がある」と思っているのではないでしょうか。 私自身も長年の友人に、「こんな持病があって」と告げると、
「俺も同じ病気だよ」と言われてびっくりしたことがあります。
大変な思いをしたはずなのに、彼は「いや、聞かれなかったから言わなかっただけだよ」とさらりと答えました。 省みると、ついつい自分のマイナス面が気になり、
他人をまぶしく感じたり、うらやましく思いがちです。
だから、嬉しかったことを雄弁に語る人を、苦しみや悲しみとは程遠いと感じる。
でも、実際はそうではない。誰にも光と影があるものです。そこで、「あぁ、自分だけじゃないんだ。
誰もがつらいことを抱えながら、頑張って生きているんだな」と励みにしてもらえるものを書いていきたいと思うのです。


どこまで相手を 気づかうことができるか 私たちは、親しい人との気持ちの行き違いに悩むことがあります。
親子でも親友でも、また恋人、夫婦であっても、自分とは違う人間なので、
100%わかるということはまずありえません。
だから、「こんなにつらい思いをしているのに、どうしてわかってくれないの?」と不満を募らせたり、
「こんなにしてやってるのに、何でわからないんだよ」と苛立ったりすることが起こるわけです。 しかし私は、そこで「わからない」とあきらめてしまうのではなく、
一歩ずつでもいいから心の距離を縮められるように相手のことを思いやることが大事だと思っています。
そのようにお互いがお互いを気づかっていれば、気持ちの行き違いをくり返しながらも、
いつかふと心が通じあう瞬間が訪れる気がするからです。 だから、「相手によかれと思ってしたことで、かえって恨まれてしまった。
もう何かをするのはやめよう」というのは間違いだと思っています。
一回の苦い経験がすべてとは言えません。
百回、二百回とやってみたからこそわかってくることがある。
九十九人に迷惑かもしれないけれど、ひょっとしたら残りの一人の運命を変えるかもしれないのです。
それをあきらめてしまうのはもったいないのではないでしょうか。 「八起きの人びと」ではリンゴの話として紹介しましたが、傷のついた果物は売り物にはなりません。
けれど、その傷を早く治そうとする力が働いて、よりおいしくなっていくのです。 人間も同様で、傷ついた分だけ人にやさしくなれます。
苦労の数が多い人、涙の数が多い人ほど他人の痛みを思いやることができるということを、
読者の皆さんに感じ取っていただけると嬉しいですね。 私は、二つの経験が多ければ多いほど、相手に伝わるものがあり、
心を通わせることができると考えています。
一つは、自分自身がどれだけ苦労や失敗、挫折をしたかということ。
もう一つは、どれだけ気づかいや声がけができたかということです。 誰かに声をかけようとするとき、すごく迷うことがあります。
たとえば病気の人に「元気出せよ」と言おうか、「大丈夫か」がいいのか、
それとも「こんな映画を観て来たんだ」とまったく違う話題を出すのか、
あるいは「俺、こんなことに悩んでいるんだ」と自分の悲しみを打ち明けるなど、
さまざまに考えることができるからです。 スパッと答えが出れば安心できます。でも、いろいろな経験を重ねる中で、
人生はそう簡単に割り切れるものではなく、むしろ答えはないというほうが
正しいのではないかと思うようになりました。
「こうだ」と言い切ってしまってはいけないことがたくさんあると思います。
つらい境遇でも頑張っている人に、安易に「頑張れ」とは言えないけれど、
「あなたから言われると元気が出るわ」ということもあります。
思いやりというのは深いもので、どこまで気づかうことができるか、
際限はないものかもしれません。
▼『社員さん・バイトさんのサービス意識向上に』
月刊紙が毎月25冊届く「法人サポーター」募集中!
http://www.giveandgive.com/supporters/

   -   -   -

◆「ちょっといい話」を募集中!◆
皆さんからの「ちょっといい話」を募集しております!
メルマガや月刊紙で紹介させていただきます。ペンネームでもOK!
どんな小さなことでも、あっ!と思ったら投稿してくださいね。
お便りもお待ちしております。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/100a41a2115075

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼メルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ちょっといい話 | 10:26 | - | - | pookmark |
ちょっといい話 『「人生をピカピカに 夢をかなえる そうじの習慣」・・・読者プレゼント』志賀内泰弘

第1622号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第1622号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 397校/2016年12月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 461名/2016年12月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]『【16日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」

[ 2 ]ちょっといい話
『「人生をピカピカに 夢をかなえる そうじの習慣」・・・読者プレゼント』志賀内泰弘

◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト 受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト 受賞作品』
【木曜版】『今週の日めくり』レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


▼新作日めくりカレンダー キングオブレクサスのレクサス星が丘★
「『日本一のお店を作る』今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=110108906

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【16日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【16日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」
-------------------------

「ちょっとだけ」 やって、 「やった」 と言うな!

-------------------------

▼新作日めくりカレンダー キングオブレクサスのレクサス星が丘★
「『日本一のお店を作る』今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=110108906

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪

▼ベストセラー「No.1トヨタのおもてなし レクサス星が丘の奇跡」(PHP研究所)
http://amzn.to/2gJEGNf


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話
『「人生をピカピカに 夢をかなえる そうじの習慣」・・・読者プレゼント』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

6年前、出版した著書『なぜ「そうじ」をすると人生が変わるのか?』(ダイヤモンド社)が
ベストセラーになったことで、掃除ができないと悩む方々から
アドバイスを求められるようになりました。 
散らかった部屋を見るたび、
「掃除しなくちゃ」という 義務感でつらくなりませんか? でも、なかなか掃除に手をつけられなくて、悩んでいませんか? ときどきは掃除するけど、続かなくて自己嫌悪に陥っていませんか? 
多くの人が、こんな悩みを抱えています。 そこで! このたび、朝日新聞出版さんから出版された 「人生をピカピカに 夢をかなえる そうじの習慣」 を監修させていただきました。
よりわかりやすくするために、コミックも掲載。その原作も手掛けました。 本書を読むだけで、「掃除」に対する気持ちが一変します。
「ああ、これなら私にもできる!」と、
目の前が明るくなることでしょう。 
この本で紹介しているアイデアは、一見、ふつうのことばかり。 どれも簡単に実行できます。でも、やってみると、
自分もまわりもがらりと変わって、毎日が輝き出すはずです。 
12のケースに元ずくアドバイスの中から、 一つを紹介させていただきます。

 

     *     *     *     *

 

ーーー(case2) 完璧主義を捨てて、0を1にする
言うまでもなく、まずは「最初の一歩」がないことには
二歩目も三歩目もなく、掃除は進みません。
「習慣化する」ことや「継続する」ことを目指す前に、
まずは「始める」(=0を1にする)ということが肝心です。 では、なぜそれができないのでしょうか。 さてここで、学生時代のテストのコツを思い出してみてください。
「問題が配られても、すぐに手をつけてはいけません。
まずは問題用紙全体に目を通してみて。
少しでも得点を稼ぐコツは、
簡単だと思われる問題を見つけて解き始めることです」 掃除もこれと同じなのです。最初に高得点を狙う=部屋の隅々まで
すべてピカピカに磨き上げようとすると、時間も体力もかかったわりに、
結局全然進まなかった……なんていうことになりがちです。

でも、完璧主義を捨てて、簡単なこと、
すぐにできることを見つけてちょっとずつ始めると、
身構えることもなく、すぐにとりかかることができるのです。

まずは「とりあえず」でいいので、第一歩を踏み出してみましょう。

 

ーーー(LEVEL UP) まずは「始める」ことが大事 そのためには簡単なところから 0を1にするための、ちょっとした工夫 掃除を始めるハードルを低くするために、ちょっとした工夫をしてみましょう。
たとえば、トイレ掃除は掃除が苦手な人にとっては、なかなかの難関。
「汚い」「ゴシゴシと力を入れないと便器のなかの汚れが落ちない」など、
目を逸らしたくなる場所のひとつです。 そこで、細かく切ったトイレ掃除用のウェットシートを
手の届く場所に置いておきましょう。
自分が用を足しにトイレに行くたびに、
シートで便座や床をちょっとだけ、ササッと拭くのです。

これだって、立派な掃除です。簡単なことでも実行できれば、
あなたも掃除の「最初の一歩」を踏み出したことになるのです。

 

ーーー(LEVEL UP) ちょっとした工夫で、 「最初の一歩」を踏み出そう 「最初の一歩」が自信につながる 小学校の夏休みを思い出してください。大半の人が、
「8月31日は大騒ぎだった。泣きながら家族に宿題を手伝ってもらった」
という思い出があるはず。大人になって仕事に就くようになっても
期限ギリギリにならないと、多くの人は動き出せないものです。 演劇の世界でも、こんな話があります。 オーディションで、たった1人の採用に対して、1万人の応募者があったとします。
ところが、その数を聞いて、みんなが「私なんて」と怖気づいてしまう。
その結果、オーディションの初日には100人しかやって来ない。
そして、なんと2日目には、たった1人になってしまうということがあるのだそうです。 このように、「最初の一歩」を踏み出すのは、誰にとっても大変なこと。
二の足を踏んでいるうちに、時間だけが過ぎていってしまいます。 それでは、掃除にとっての「最初の一歩」とはなんでしょう。
これまで目をそらしていた、ランプシェードのほこりを取ることかもしれません。

ほんの少し自分を奮い立たせるだけで、あなたは怖気づいていた1万人、
そして、掃除ができなかった今までの自分から脱却することができるのです。
さあ、今すぐ本を置いて、実行してみましょう!

 

ーーー(LEVEL UP) みんなが踏み出せない「最初の一歩」を 踏み出せばそれだけで飛躍! 0と1とは100ほど違う 前項までを読んで、「うわべだけの掃除を始めたところで、意味がない」
と思う人もいるかもしれません。でも、「始める」ことの価値は、
あなたが思っている以上に高いのです。 少し大げさかもしれませんが、宇宙飛行士のアームストロングは、
1969年に人類で初めて月に降り立ったとき
「人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な一歩だ」
と言いました。また、「努力の天才」と言われる大リーガーのイチロー選手は、
こんなことを言っています。
「結局は、細かいことを積み重ねることでしか頂上へは行けない。それ以外には方法はない」 何事も、「0」を「1」にすることからしか始まらない。
そしてその一歩は、何より大きい。「0」と「1」とは、
「100ほど違う」のです。 そこから、「1」を「2」に、「2」を「3」にと
毎日少しずつでも掃除を続けていくことで、
快適な暮らしと自分に対する自信の両方が手に入るのです。 もちろんこのメッセージは掃除以外にも人生のすべてについてあてはまります。

     *     *     *     *
今年、最後の読者プレゼントです。
志賀内泰弘監修の「人生をピカピカに 夢をかなえる そうじの習慣」朝日新聞出版を 5名の方にプレゼントさせていただきます。応募条件を一つ。 「何か、かなえたい夢を持っている方」 住所、氏名、電話番号、メールアドレス明記の上お申込みください。 そうそう、志賀内への「メッセージ」もよろしくね!

 

★プレゼント応募方法★

ご希望の方は下記よりご応募ください。
なお、当選発表は発送をもって代えさせていただきます。

◆応募期間:2016年12月16日(金)〜12月22日(木)
◆当選人数:5名
◆プレゼント:「人生をピカピカに 夢をかなえる そうじの習慣」朝日新聞出版
◆応募窓口メール: info@giveandgive.com
◆送信メールタイトル:【「人生をピカピカに」プレゼント応募】

◆送信メール内容 ※下記をコピー&ペーストしてご記入ください。
---------------------------
★「人生をピカピカに」プレゼントに応募します★
お名前:
送付先:
連絡先:
お便り:
---------------------------
志賀内へのメッセージを添えてご応募ください。

   -   -   -

◆「ちょっといい話」を募集中!◆
皆さんからの「ちょっといい話」を募集しております!
メルマガや月刊紙で紹介させていただきます。ペンネームでもOK!
どんな小さなことでも、あっ!と思ったら投稿してくださいね。
お便りもお待ちしております。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/100a41a2115075

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼メルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ちょっといい話 | 05:22 | - | - | pookmark |
ちょっといい話『はいドーン』志賀内泰弘

第1617号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第1617号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 396校/2016年11月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 461名/2016年11月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【09日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」

[ 2 ]ちょっといい話『はいドーン』志賀内泰弘

◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト 受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト 受賞作品』
【木曜版】『今週の日めくり』レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


▼新作日めくりカレンダー キングオブレクサスのレクサス星が丘★
「『日本一のお店を作る』今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=110108906

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【09日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【09日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」
-------------------------

「仕上げる」と 「こなす」は違う。

「こなす」とは、 指示されたことだけやること。 「仕上げる」とは、最大限の工夫をして、 知恵を働かせ完成させること。

-------------------------

▼新作日めくりカレンダー キングオブレクサスのレクサス星が丘★
「『日本一のお店を作る』今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=110108906

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪

▼ベストセラー「No.1トヨタのおもてなし レクサス星が丘の奇跡」(PHP研究所)
http://amzn.to/2gJEGNf


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『はいドーン』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2016年5月29日付け朝日新聞の
「天声人語」に、こんな心温まる話がありました。

     *     *     *     *

鹿児島交通で長距離バスを運転する村瀬芳尚(39)は 
もめないよう一計を案じた。走り出してすぐマイクで語りかける。 
「後ろの方が気になって席を倒しにくいってことありますよね。
後腐れのないよういま一斉に倒しましょうか。はいドーン」 
効果はてきめん、乗客が苦笑いしつつこぞって倒しにかかる。
運転手が言うなら気兼ねはいらない。さえた車内放送を
ツイッターで紹介した客がいて、評判は広がった。
乗客マニュアルに書かれていたわけではない。 「倒す倒さないでもめると、終点の福岡まで6時間
 ずっと雰囲気が重くなります。僕が声かけ役を
 一手に引きうけようと考えました」(一部抜粋)

     *     *     *     *

いかがでしたか?
ここで、なんとも愉快なのが、
「はいドーン」というセリフですね。
その場に居合わせられなかったのが残念です。 形式的なものではなく、フランクなのでみんなの心に響くのでしょう。
実は、「プチ紳士・プチ淑女を探せ!」運動事務局にも、 今までバスや電車の中での、心温まる「いい話」が寄せられました。 同様に、運転手さんのアナウンスにまつわるエピソードはたくさんあります。 もうお読み下さっている方も多いかと思いますが、 拙著「毎日が楽しくなる17の物語」PHP研究所 から、一つ紹介させていただきます。 これは、志賀内が講演の「前フリ」で、身振り手振りをしながら よくお話させていただくものです。

     *     *     *     *

「押してもいい?」

中日新聞で、「ほろほろ通信」というコラムを連載しています。
読者の皆さんからお寄せいただいた、身の回りの心温まる出来事を紹介するコーナーです。 
愛知県津島市にお住まいの古屋きみ子さん(六一)から、こんな「ほろほろする」お話が届きました。 二人のお孫さんとお墓参りに出かけた時のことだそうです。
津島市から愛知県の東端にある豊橋市までは、
途中乗り換えを含めて一時間半ほど電車に乗ります。

そこからさらにバスに乗り換える。八歳と六歳の女の子にとっては、
ちょっとした旅です。帰りのバスの中でのことでした。 お孫さんたちは運転手さんの真後ろに陣取りました。
次の停留所がアナウンスされます。お孫さんたちは、
古屋さんに尋ねました。
「押してもいい?」 と。 「だめよ」 と答えましたが、よほど降車ボタンが気に入った様子。
アナウンスのたびに何度も二人で、 「押してもいい?」 と聞いてきます。 その様子を耳にしていた運転手さんが古屋さんに、 「どこまで行かれますか」 と尋ねました。降りる場所がわからないのではないかと気遣ってくれたようでした。 「終点まで行きます」と返事をしました。
やがて終点を告げる録音のアナウンスが車内に流れました。
お孫さんたちはボタンを押さなくてもよいことがわかり、
がっかりしてしまいました。 その時です。マイクを通して運転手さんの声が聞こえました。 「ボタン押してもいいよ!」 上の子は古屋さんの顔をのぞき込むようにして、 「いいの?」と聞きました。 「うん」 と言うと、すかさずボタンを押しました。 「ピンポーン」 にっこりとして本当にうれしそうでした。 またまた運転手さんの声が車内に流れました。 「もう一人の子も押してもいいよ」 下の子も喜んで、 「ピンポーン」 乗客全員がその様子を見ていました。
バスを降りると二人とも大きな声で運転手さんに、 「ありがとう」と言って手を振りました。

ところが、終点なので時間が来るまでバスはなかなか発車しません。
二人は、動き出すまでずっと手を振り続けました。お孫さんたちは、 「またお墓参りに行こうね」と言っているそうです。
     *     *     *     *

このお話が新聞に掲載された直後のことです。 「ちょっと教えていただけますか」 と豊橋鉄道の方から電話がありました。
「場所からしてその者は、関連会社の豊鉄バスの運転手だと思います。
私は本社で社員教育をしているのですが、
お手本になるような社員なので褒めてやりたいのです。
勤務の日程表を調べればわかるので、
何月何日の何時ごろそのお客様が乗車されたのかを
投稿された方に聞いていただけませんか」 というものでした。 早速、投稿をいただいた津島市の古屋さんに了解をいただき、
古屋さんの電話番号を先方にお伝えしました。 さて、数日後のこと。改めて豊橋鉄道さんから報告の電話をいただきました。
勤務記録から、その運転手さんが誰なのかが判明したとのこと。
そして、全社員にお手本となるべき行動だと社内報に掲載して褒めることにしたそうです。
何だか嬉しくて、その運転手さんの声が聞きたくなりました。
そこで、休憩時間を見計らって電話をしました。
お名前をKさんと言いました。Kさんは、少し照れながらも、 「実は、似たようなことが以前にもあって、これが三度目なんですよ」 とおっしゃいました。 子ども同士で「僕が押す」とけんかになることもあるといいます。
子どもにとっては、よほど魅力的なボタンらしい。
そんな経験から安全運転に支障のない範囲で行ったことだとのこと。
さらに、こんなお話も聞かせていただけました。
シルバーカーを持ったお年寄りが乗車する際、
手伝いたいけれど運転席を離れるわけにはいきません。
そんな時、ほかの乗客が手を貸してくださることがあり、 「ご協力ありがとうございます」 とアナウンスするそうです。 高校生がお年寄りに席を譲るのが見えた時にも、 「ありがとうございました」 と言うようにしているとのこと。快適にとはいかないけれど、
せめて気持ちよくお客様に乗っていただけるように
心掛けているとおっしゃいました。
Kさんのいずれの一言も、ささいな何気ない言葉かもしれません。 でも、それは大きな一言なのです。
なぜなら、マニュアルにはないものだからです。
「お客様のために何ができるだろうか」と、
普段から考えているからこそ口にできるもの。
それこそが、マニュアルを超えたサービスなのです。 接客業だけでなく、すべての業種で働く者にとって、
このエピソードは無言の提議をされている気がしました。 「あなたにできることは、何ですか?」 と。 さらに、後日談があります。 バス会社からお二人のお孫さんに豊鉄バスのオリジナルのおもちゃ、
「チョロQ」がプレゼントされました。
数日後、その二人から一通のはがきがKさんに届きました。
そこには「チョロQバス」が絵の具で描かれてあったそうです。
今回、Kさんに、ぜひにとお願いしましたが、
名前を出すことは固辞されました。
その言葉がいつまでも心に残っています。
「私だけではありませんから」 中日新聞・朝刊平成20年1月27日、2月24日掲載より

▼新作日めくりカレンダー キングオブレクサスのレクサス星が丘★
「『日本一のお店を作る』今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=110108906

   -   -   -

◆「ちょっといい話」を募集中!◆
皆さんからの「ちょっといい話」を募集しております!
メルマガや月刊紙で紹介させていただきます。ペンネームでもOK!
どんな小さなことでも、あっ!と思ったら投稿してくださいね。
お便りもお待ちしております。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/100a41a2115075

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼メルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ちょっといい話 | 07:00 | - | - | pookmark |
ちょっといい話『「レクサス星が丘」のスタッフは、何を学んでいるか?』志賀内泰弘

第1611号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第1611号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 396校/2016年11月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 461名/2016年11月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【02日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」

[ 2 ]ちょっといい話『「レクサス星が丘」のスタッフは、何を学んでいるか?』志賀内泰弘

◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト 受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト 受賞作品』
【木曜版】『今週の日めくりカレンダー』レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


▼新作日めくりカレンダー キングオブレクサスのレクサス星が丘★
「『日本一のお店を作る』今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=110108906


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【02日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【02日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」
-------------------------

「つまる」 仕事をする

「つまる」か「つまらない」かは、 仕事の内容ではなく、 人間の心で決まる。 知恵と情熱があれば、 どんな仕事も「つまる」ものだ。

-------------------------

▼新作日めくりカレンダー キングオブレクサスのレクサス星が丘★
「『日本一のお店を作る』今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=110108906

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪

▼ベストセラー「No.1トヨタのおもてなし レクサス星が丘の奇跡」(PHP研究所)
http://amzn.to/2gJEGNf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『「レクサス星が丘」のスタッフは、何を学んでいるか?』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

二年前に発刊した「No.1 トヨタのおもてなし レクサス星が丘の奇跡」(PHP研究所)が、
いまだに好評で売れ続けています。なんと!中国語の翻訳版まで発売され、瞬く間に重版になりました。
「レクサス星が丘」店に、中国のレクサス店のオーナーから、
「本を読みました。明日、見学に行きたいのですが」という電話が入り、
GMが半信半疑で「どうぞ」と答えたら、本当に翌日飛行機に飛び乗って
やって来られたという話も聞きました。 国内はもちろんのこと、アメリカ、ヨーロッパからも
「レクサス星が丘」店に団体見学者が次々と押し寄せています。 全国ネットの報道番組でも多数取り上げられ、
火付け役の本の著者としては、本当に嬉しい限りです。 さて、 「No.1 トヨタのおもてなし レクサス星が丘の奇跡」の中で、
一番の話題となったのは、一日1,000回お辞儀をする警備員・早川正延さんのエピソードです。 お読み下さった方は、たぶん巻頭から感動していただけたことと思います。 一流ホテルのドアマンのような制服で、目の前の大通りを過ぎるレクサスに向かって
(他店で購入されたレクサスにも)最大級の感謝の心を込めてお辞儀をするのです。 このシーンを始めて見た時、私も鳥肌が立つどころか、体が震えたことを覚えています。 たかがお辞儀、されどお辞儀。 「レクサス星が丘」店の売上に大きな貢献を果たしました。 その早川さんは、上司の指示ではなく、自発的にお辞儀を始めました。 そんな素晴らしい「おもてなし」ができる社員を、どうしたら育てられるのか? どうしたらNo.1店舗を作れるのか? 誰もが知りたいところです。 実は、その人事・研修という観点を、ページ数の関係から
「No.1 トヨタのおもてなし レクサス星が丘の奇跡」で
書けなかったことが残念で仕方がありませんでした。   そこで! 「プチ紳士・プチ淑女を探せ!」運動事務局で「レクサス星が丘」のスタッフの
「人づくり」をテーマにした「日めくりカレンダー」を作ることにしました。
「レクサス星が丘」の経営母体であるキリックスグループ創業者の山口春三さんの
金言・至言に加えて、社長の山口峰伺さんが日頃全社員に直接、
研修する際の箴言を取材を敢行。 しかし、ちょちょい!と作れると思ったら大間違いでした。 山口社長さんとの打ち合わせは幾度にも及びました。 多くの企業人のために作ろうと思ったのですが、山口社長から 「うちの会社の社員の研修用にも活用できる内容にしたい。
良い機会なので、日頃の朝礼や研修のキーワードをまとめなおしましょう」 と言われ、たいへんな作業になりました。 中でも、最も心に響いた言葉は、
ーーーーーー
「つまる」仕事をする
「つまる」か「つまらない」かは、仕事の内容ではなく、
人間の心で決まる。知恵と情熱があれば、
どんな仕事も「つまる」ものだ。
ーーーーーー

です。思わず自分の胸に手を当てて、自問してしまいました。
「お前は大丈夫か?ちゃんと『つまる』仕事をしているか?」と。 もう一つ。

ーーーーーー
「ちょっとだけ」やって、
「やった」と言うな!

ーーーーーー

これもドキッとしましたねぇ。
だって、「やった」と思ってばかりの人生だったから・・・。 では、もう一つ。

ーーーーーー
お願いされたら、「はい!よろこんで!!」

依頼されたら、「任せてください!」
ーーーーーー

商いの基本です。 でも、こんな簡単そうなことができている店はなかなかありません。
きっと、「なんだ、そんなことか」と思われるかもしれません。
しかし、一流人は口を揃えて言います。

「成功とは、誰にもできそうなことを、
 誰もが真似できないくらい徹底してやること」だと。
誰もが「レクサス星が丘」のスタッフに肩を並べられる
「人財」になれるようにと願いを込めて制作しました。 社員研修やプレゼントにもご活用いただけたら幸いです。 「No.1 トヨタのおもてなし レクサス星が丘の奇跡」
同様に、多くの企業人、いやすべての人を幸せにできたらと願っています。


▼新作日めくりカレンダー キングオブレクサスのレクサス星が丘★
「『日本一のお店を作る』今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=110108906

   -   -   -

◆「ちょっといい話」を募集中!◆
皆さんからの「ちょっといい話」を募集しております!
メルマガや月刊紙で紹介させていただきます。ペンネームでもOK!
どんな小さなことでも、あっ!と思ったら投稿してくださいね。
お便りもお待ちしております。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/100a41a2115075

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼メルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ちょっといい話 | 05:45 | - | - | pookmark |
<< | 2/37PAGES | >>