CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ほろほろ通信『タクシーに乗って』志賀内泰弘 | main | たった一言でコンテスト★こころぽかぽか賞★『母ちゃんは、仕事で大変なんだから、母ちゃんが食べていいんだよ』 >>
たった一言でコンテスト★こころぽかぽか賞★『ほっこりしてきやはったなあ』
 《お詫び》
現在、プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動のサイト「いい話の広場」が
表示できない状態になっております。大変ご迷惑をお掛けしており、
深くお詫びいたします。

サイトが表示されてない原因は、
サーバーへの第三者からの大規模攻撃により
データの改ざんの恐れがあり、
サーバー側でシャットダウンしております。

まだ、復旧の目途は立っておりません。
誠に申し訳ございませんが、
今しばらくお待ちください。

プチ紳士運動事務局 小島

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]たった一言でコンテスト★こころぽかぽか賞★
『ほっこりしてきやはったなあ』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

群馬県前橋市
氏名:頼富雅博さん

<心に響いた「たった一言」>
ほっこりしてきやはったなあ

<「たった一言で」エピソード>
大学時代は4年間京都で過ごした。
お世話になった下宿は江戸時代から続く古い民家で、
80近いおばあちゃんが一人で家を守っていた。

私自身は苦学生で夜遅くまで運送会社で働いて何とか学費を稼いでいた。
下宿には風呂もなく、帰宅も遅いので、自然に朝銭湯に行くのが日課になった。

朝6時風呂桶を持って下宿を出る。
大学と仕事の疲れも熱い湯にゆっくりつかっていると、
きれいに飛んでいった。

そして、さっぱりとした心で下宿まで帰ってくると、
おばあちゃんが決まって玄関の水打ちをしつつ、

「ほっこりしてきやはったなあ」

とはんなりとした京都弁で声をかけてくれた。
その優しい響きがいつも心を軽くしてくれた。

今にして思えば、経済的に苦労しながらも大学を卒業できたのは、
あの時のおばあちゃんの優しい一言があったからだと思っている。


★第5回★「たった一言でコンテスト」の締切は10月末です!
ぜひ、投稿してください♪ 


★新作発売!★人気日めくりカレンダーシリーズ 販売総数1万6千部以上
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]【3日】の『笑顔になれる今日の言葉(志賀内泰弘)』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【3日】の『笑顔になれる今日の言葉(志賀内泰弘)』
-------------------------

良いことばかりは
続かない。でもね、
悪いことばかりも
続かない。

だから、今日は安心して眠ろうよ。

-------------------------

▼日めくりカレンダー【笑顔になれる今日の言葉(木下晴弘&志賀内泰弘)】

また、こちらもおススメ。

▼人気日めくりカレンダー6点【1年間分】セット
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪


   -   -   -


◆「ちょっといい話」を募集中!◆
皆さんからの「ちょっといい話」を募集しております!
メルマガや月刊紙で紹介させていただきます。ペンネームでもOK!
どんな小さなことでも、あっ!と思ったら投稿してくださいね。
お便りもお待ちしております。


   -   -   -


★☆月刊紙を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
| たった一言で(第三回受賞作品) | 08:01 | - | - | pookmark |