CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< たった一言でコンテスト受賞作品★ちょっといい話で賞★『思い切り悩めばいい』 | main | ちょっといい話『情けない己の心に「喝!」』志賀内泰弘 >>
ほっこり親孝行ものがたり『第4回 生んでくれて、ありがとう』志賀内泰弘

第2146号ギブ&ギブメルマガ【木曜版】『ほっこり親孝行ものがたり』志賀内泰弘


『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第2146号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【木曜版】『ほっこり親孝行ものがたり』志賀内泰弘


◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 349校/2019年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 439名/2019年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【25日】一日一善「きょうのプチ親切」

[ 2 ]ほっこり親孝行ものがたり『第4回 生んでくれて、ありがとう』志賀内泰弘

◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【木曜版】『ほっこり親孝行ものがたり』志賀内泰弘
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【25日】一日一善「きょうのプチ親切」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【25日】一日一善「きょうのプチ親切」
-------------------------

食堂でも、家でも、学校でも・・・ 「ごちそうさま」の後で、もう一言 「美味しかった!」 ★最後に一言添えるなら?★

-------------------------


▼★新作日めくりカレンダー★
日めくりカレンダー「一日一善 きょうのプチ親切」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=135954985

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ほっこり親孝行ものがたり『第4回 生んでくれて、ありがとう』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「読み切り連載・ほっこり親孝行ものがたり」」第4回
ーーー「親孝行プロジェクト(仮)」始まります!ーーー

誰もが「親孝行」したいと思っています。でも、なかなか忙しくてできないものです。それに、なにをしたらいいのか。何をしたら喜んでもらえるのか、悩んでいるうちに、またまた時間が過ぎてしまうものです。
いつか、いつか・・・と。

そこで、
「プチ紳士・プチ淑女を探せ!」運動では、「親孝行プロジェクト(仮)」をスタートさせます。

(1)まずは、メルマガ。
どんな「親孝行」についてのショートストーリーを連載。
(2)次は、本の出版。
「こんな親孝行もあるよ、あんな親孝行もいいね」という、「いろいろな」親孝行の紹介。既に、出版社も決定し、11月の出版を予定しています。
(3)さらに、近々、「親孝行にまつわる、ちょっといい話(仮)」コンテストを開催します。

その他にも、プロジェクトの企画を検討中。いろいろな「親孝行」について改めて考えるこで、実践してらえる「きっかけ」作りになれば幸いです。

ということで、本日は、「読み切り連載・ほっこり親孝行ものがたり」の第4回。はじのり、はじまり。


   *   *   *   *
第4回「生んでくれて、ありがとう」志賀内泰弘

今日は、母親が入居している施設を訪ねる日だ。本当は、うちで一緒に暮らしたかった。でも、我が家の家業は居酒屋。バイト不足もあって、午後から深夜までほとんど時間が自由にならない。24時間、母に付き添ってやれないのだ。それでも、定休の水曜日には、お店のトビキリのネタのお惣菜を持って、母親に会いに行く。

お店をしていると、お酒の入ったお客さんが、予期せぬトラブルを起こしてくれるので、「いい話」というのが少ない。加えて、クレーム。さらには、旦那が「また腰やってまった〜」と、接骨院に駆け込むという日々。もう毎日が、戦争だ。

そんな中、今日は母に、良い報告ができるのでウキウキしていた。
「ねえねえ、お母さん、ヒカルが学校の作文コンクールで入賞したのよ」
「そうかい、えらいねぇヒカルちゃん」
「本当はさ、連れて来たかったんだけどさ、学校だからごめんね」
ヒカルは小学3年生男子。ヤンチャで手を焼いている。お店の片隅で夕食を食べ、そこで宿題もする。そのため、常連のお客さんにもかわいがられているのだが、大人といつも接していることから、生意気で困る。
「ますます文字を読むのが辛くてさ、キミコ読んでよ」
「うん」
私は、母に、息子の作文を読んで聞かせた。それは、おおよそ、こんな内容だ。

ぼくのお母さんは、はたらいています。休んでいるのを見たことがありません。そのお母さんが、この前、かぜをひいてしまいました。お店に出られないので、お母さんのいとこのノブちゃんがおうえんに来てくれました。

そして、おかあさんにおかゆを作ってくれました。ミカンの缶詰も切って出してくれました。その時、思い出しました。ぼくが、ようちえんのとき、足のほねをおって入院してたとき、まいあさ、びょういんへおみまいに来てくれました。

まいばん、ねるのは3時くらいなのに。足がなおって、また走れるようになりました。みんなと一緒にあそべるようになれました。そのとき思いました。それはおかあさんのおかげです。お母さん、生んでくれて、ありがとう」

「キミコ、おまえ、いい子に育てたねぇ」
母は、涙して言ってくれた。私は、母のうるんだ瞳をみつめ、思い切って言ってみた。ちょっと、勇気を出して。
「お母さん、私を生んでくれて、ありがとう」
「いやだよ、キミコ。照れるじゃないか」

- - -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼いい話のメルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ほっこり親孝行 | 09:32 | - | - | pookmark |