CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< たった一言でコンテスト受賞作品★ハッピー賞★『何かあったらちゃんと言えよ、聞いてやるから』 | main | ほろほろ通信『港のラッキー』志賀内泰弘 >>
ちょっといい話『日本を変える先生たち・・・読者プレゼント』志賀内泰弘

第2048号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


★新作!日めくりカレンダー「一日一善 きょうのプチ親切」★
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=135954985


-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第2048号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 367校/2018年11月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 438名/2018年11月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【18日】一日一善「きょうのプチ親切」

[ 2 ]ちょっといい話『日本を変える先生たち・・・読者プレゼント』志賀内泰弘


◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【木曜版】『今週の日めくりカレンダー集』
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★新作!日めくりカレンダー「一日一善 きょうのプチ親切」★
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=135954985

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【18日】一日一善「きょうのプチ親切」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【18日】一日一善「きょうのプチ親切」
-------------------------

猛暑の中、 汗だくの宅配便のお兄さん、お姉さんに 冷た〜い冷蔵庫の麦茶を一杯 ★日頃の感謝を伝えてみよう★
-------------------------


▼★2018年新作日めくりカレンダー★
日めくりカレンダー「一日一善 きょうのプチ親切」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=135954985

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『日本を変える先生たち・・・読者プレゼント』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

神奈川県に親友がいます。中学で校長先生をしています。とてつもなく、「熱血教師」で、まるでテレビドラマの「金八先生」のようです。いや、実際、それ以上の存在です。

その中野敏治先生が、4冊目の本を出されました。「一瞬で子どもの心をつかむ15人の教師」(ごま書房新社)です。
 
この本は、いままでにない異色の作品。全国で活躍している「異色」の教師15名を、中野先生との関わりから始まって「おのおの」の「異色」の「教育法」を紹介したものです。

その面々は・・・ということ。カリスマ講師で、ベストセラー作家の木下晴弘先生、ベストセラー「私が一番受けたい「ココロの授業」」で有名な上田情報ビジネス専門学校の比田井和孝、美恵先生、鹿児島の超進学校・池田学園の池田真実副理事長、ベストセラー作家で人気講師の喜多川泰先生などなど。

さて、今回は、この本を志賀内個人がお小遣いから捻出して当メルマガの読者で、ご希望の方、すべてにプレゼントさせていただきます。15名の先生のほとんどの知り合いなので、「お祝い」代わりにと企画しました。どうか遠慮なくお申込みください。

中野敏治先生のことについて、あまりご存じでない皆さんに、以前、月刊紙「プチ紳士からの手紙」に掲載させていただいた中野先生の原稿を下記に転載させていただきます。・・・・ご応募については、末尾をご覧ください。


   *   *   *   *

 熱血先生 今日も走る!!!「子は宝です」                           

第2回「親の思いを伝えたい」
中野敏治

学校には、さまざまなところから電話が入ります。ある日の放課後のことです。地域の方から学校に電話が入りました。やや、早口で興奮気味に話し出しました。「今、車で学校の近くを通りかかったら、おたくの学校の生徒らしき子どもが、タバコを吸っていましたよ」という内容でした。

何人かの教職員で、すぐにその場に行きました。そこには本校の男子生徒二人がいました。タバコを吸ってはいませんでしたが、一人は以前、喫煙で指導した生徒でした。彼らの慌てぶりから、「もしかして…」と思いました。

「ここで何をしていたんだ?」と尋ねても、彼らは黙ったままです。ストレートに「タバコを吸っていたのか?」と問いかけました。彼らは「タバコ」という言葉を聞いた瞬間、急に興奮し「どこに証拠があるんだ!」と、はき捨てるように言うのです。あまりにも興奮をしてきたので、その場から二人を別の場所で連れ出だそうと思い、校舎のほうに連れて行きました。

校舎内の空いている部屋に彼らを連れて行き、そこに二人を座らせました。問い詰めもせず沈黙の時間だけが流れました。しばらくすると二人は少し落ち着き、ぽつりぽつりと話し始めました。一人の生徒が小さな声で「タバコを吸った…」とつぶやくように話しました。その後、彼らと今後の生活について、いろいろと話をしました。素直に話してくれただけでうれしかったのですが、保護者にも伝えておかなければと思い「今夜、家庭訪問するから、先生が行く前に自分から親に話しておくんだぞ」と、伝えました。

父親が帰ってくるころ、彼の家を訪ねました。家の中は真っ暗です。玄関から何度声をかけても誰も出てきませんでした。玄関でしばらく待って、もう一度大きな声で彼の名を呼びました。部屋の奥から彼の妹が出てきました。「お父さんはまだ仕事?お兄ちゃんは?」と尋ねると「お父さんはお兄ちゃんと一緒に床屋に行った」と言うのです。すでに床屋は閉まっている時間なのに、どうしてこんな時間に、と不思議に思いながら、彼が行ったという床屋の場所を聞き、その床屋に向かいました。

カーテンが閉まっている床屋の奥から、明かりが漏れていました。そっとドアを開けると、そこには、彼が椅子に座り、床屋の方に髪を切られる瞬間でした。彼の横には、父親がじっと彼を見て、立っていました。私はその光景に驚き、挨拶もせず、いきなり「どうしたのですか?」と声をかけました。振り向いた父親の目は涙でいっぱいでした。「こいつにけじめをつけさせるんです」と、静かな言葉の中に、強い思いを感じました。「二度目です。あれだけ約束したにもかかわらず。先生、二度目ですよ。これは、俺と息子との約束です」と父親は話を続けました。

「さぁ、おやじさん、切ってくれ」と父親は強い口調で床屋の方に声をかけました。彼は、何も話さず、あふれる涙を拭きもせず、鏡に映っている自分の顔をじっと見ているだけでした。床屋の方が彼に声をかけました。「いいの?切るよ?」と。「うん」とうなずく彼の頬から涙が落ちました。電気バリカンの音が、床屋いっぱいに響きました。彼の髪はどんどん短くなっていきました。「いいな。これで生まれかわるんだぞ」と息子に声をかける父親の言葉に彼はゆっくり、大きく「うん」とうなずきました。

彼の頬には、流れた涙の跡だけが残っていました。そして父親の顔にも彼以上に涙の跡が残っていました。子を知ることができているのは親であり、親の思いをしっかりと受け止められることができるのは子だけなのです。(子は宝です)

   *   *   *   *

当メルマガの読者のみなさんに、「一瞬で子どもの心をつかむ15人の教師」(ごま書房新社)を数に限定なくプレゼントさせていただきます。住所、氏名、電話番号、メールアドレスさらに、中野敏治先生へのメッセージを添えてご応募ください。

★プレゼント応募方法★

◆応募期間:2019年1月18日(金)〜1月24日(木)
◆当選人数:ご応募者全員へもれなくプレゼント
◆プレゼント:「一瞬で子どもの心をつかむ15人の教師」(ごま書房新社)
◆応募窓口メール: info@giveandgive.com
◆送信メールタイトル:【「一瞬で子どもの心をつかむ15人の教師」プレゼント応募】

◆送信メール内容 ※下記をコピー&ペーストしてご記入ください。
---------------------------
★「一瞬で子どもの心をつかむ15人の教師」プレゼントに応募します★
お名前:
送付先:
連絡先:
お便り:
---------------------------
中野敏治先生さんへのメッセージを添えてご応募ください。

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼いい話のメルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ちょっといい話 | 09:49 | - | - | pookmark |