CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< たった一言でコンテスト受賞作品ホスピタリティ賞★『辞めなさい』 | main | ほろほろ通信『古い傘だけど』志賀内泰弘 >>
ちょっといい話『どういう人が成功するのか?』志賀内泰弘

第2033号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


★新作!日めくりカレンダー「一日一善 きょうのプチ親切」★
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=135954985


-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第2033号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 367校/2018年11月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 438名/2018年11月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【30日】一日一善「きょうのプチ親切」

[ 2 ]ちょっといい話『どういう人が成功するのか?』志賀内泰弘


◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【木曜版】『今週の日めくりカレンダー集』
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★新作!日めくりカレンダー「一日一善 きょうのプチ親切」★
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=135954985

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【30日】一日一善「きょうのプチ親切」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【30日】一日一善「きょうのプチ親切」
-------------------------

道端で、空き缶やペットボトルが 落ちているのを見つけてしまった 近くにゴミ箱もないし 「拾おうか、どうしようか」と一瞬、迷う そんなとき、カバンやポケットの中に レジ袋を入れておくと すっと拾える ★備えあれば迷いなし★
-------------------------


▼★2018年新作日めくりカレンダー★
日めくりカレンダー「一日一善 きょうのプチ親切」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=135954985

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『どういう人が成功するのか?』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

その昔、本田健さんの書かれた本に、
「人から応援されやすい人が成功する」
と書かれてありました。それを目にした時、思わず「うんうん」と頷いていました。

志賀内の人生が「成功者か否か」は別にして、物事が「上手く行った!」と感じる時には、必ず周りの人たちの「応援」があることに気付いていたからです。それだけではありません。人生を振り返ってみると、「心の師」と呼ぶ人たちから、無償の愛をたくさん受け取ってきました。その行為を通じて、「ギブアンドギブ」の精神を学ぶことができました。

さて、最近、学生を対象とした小さな小さなセミナーを、試みとして始めました。「学生生き方塾」というタイトルです。そのセミナーに参加された学生のうち、たまたま3名が学校の先生を目指しており、二次試験(最終)の結果を数日後に控えているという状態でした。そのため、講師の面々は「合格祈ってるね」と言って散会しました。

そして…発表日当日。残念ながら、そのうちの一人の女子学生Hさんが不合格。でも、気丈夫に、
「大丈夫です。あきらめたわけではありません」
と言います。なんと声を掛けたらいいのやら。そこで、不朽の名作と言われているコミック「スラムダンク」(井上雄彦・集英社)の名セリフをメールで伝えました。

「『負けたことがある』というのが、いつか大きな財産になる」
               
さて、それから数日後のことです。セミナーで講師の一人を務めてくれたOさんに会った際、こんなことを聞きびっくりしました。

「ほら、この前のセミナーに参加した私の真ん前に座っていた・・・ナントカという学生さん」
「ああ、Hさんですか」
「そうそう、Hさんからメールが来ました」
「なんて?」
「残念ながら結果は不合格でした。応援して下さったのに申し訳ありません、って」
「そうなんです。残念ですが、あの中では彼女だけ受からなかったんです」
「私は、すごいなあって思ったんですよ。だってね、不合格で落ち込んでいる時にね、たった一度しか会ったことのない人に対して、『応援して下さったのに申し訳ありません』なんて、わざわざ報告なんてできませんよ、普通はね」
「そうんなです。彼女はちょっと普通じゃないんです。心のレベルが高いんです。不合格とわかってすぐに、どうやら何人もの励ましてくれた人たちに、電話をして報告したようなんです」
「私は思うんですよ、志賀内さん。彼女みたいな人が成功すると。必ずやこの挫折を乗り越えて、いい先生になってもらいたいです」
「ホントですね。応援したくなる人です」
「同感です」

彼女は、来年また試験にトライすると明言しています。この国のためにも、彼女のような人に、ぜひ子供たちの未来を託したいものだと思っています。志賀内もOさんも応援し続けます。フレー!フレー!Hさん!!

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼いい話のメルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ちょっといい話 | 10:00 | - | - | pookmark |