CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ちょっといい話『7歳のボクからの手紙』志賀内泰弘 | main | たった一言でコンテスト受賞作品★ちょっといい話で賞★『お前の責任は、俺の半分だから』 >>
ほろほろ通信『栗きんとんの作り方は』志賀内泰弘

第2007号ギブ&ギブメルマガ【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘

-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第2007号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘

◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 381校/2018年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 450名/2018年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【15日】「心のサプリメント101錠」の著者村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』

[ 2 ]ほろほろ通信『栗きんとんの作り方は』志賀内泰弘

◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【木曜版】『今週の日めくりカレンダー集』
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★締め切りは10月末!★
第十回『たった一言でコンテスト』
http://hitokotode.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【15日】「心のサプリメント101錠」の著者村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【15日】「心のサプリメント101錠」の著者村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』
-------------------------

《世の中、順序の違いで意味が変わる》

・楽しいことをする、することを楽しむ。 ・一人の百歩、百人の一歩。 ・休むために働く、働くために休む。
-------------------------

▼★2017年新作日めくりカレンダー★å
『生き方が変わる、心のサプリメント101å錠』(ごま書房新社)
著者村瀬登志夫が贈る日めくり「強く生き抜く!今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=122600807

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ほろほろ通信『栗きんとんの作り方は』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

名古屋市熱田区の大矢美智子さん(62)のところに、日進市に住む娘さんから電話がかかってきた。「お母さん、栗きんとんの作り方を教えて」。男の子のお孫さんが、学校の帰り道に栗を拾って来たのだという。

娘さん家族が、お婿さんの転勤で横浜市から引っ越して来たのは6年ほど前のこと。小学校がすぐ近くにあったので、当時4歳だったお孫さんが、将来通学に便利だということから住まいを決めた。ところが後に、目の前の道路を境にして学区が異なることが判明。2km以上も離れた小学校に通うはめになってしまった。

最初はずいぶん心配していた。道草をしながらだが、通学に1時間以上もかかった。でも、間もなく思わぬ効果に気づいたという。周りは田んぼや畑があり、小川が流れている。自然がいっぱいだ。そこで遊びながら帰ってくる。けがをしたこともあるが、以前よりずっと体が丈夫になったのだ。

そこへ「栗きんとんの作り方は」という電話である。お孫さんが友だちと一緒に、自生している栗を毎日拾ってきた。売っているものに比べれば小ぶりだが、十分食べられる。大矢さんはその昔、娘さんと一緒に栗きんとんを作ったことがある。娘さんはそれを思い出し、自分も子どもに作ってあげようと思ったのだ。小学校4年になった当のお孫さんも「学校は遠い方がいいよ」と言っているそうだ。

<中日新聞掲載 2008年11月30日>

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼いい話のメルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ほろほろ通信 | 09:57 | - | - | pookmark |