CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< たった一言でコンテスト受賞作品★ホスピタリティ賞★『ありのままでいいよ』 | main | ちょっといい話『7歳のボクからの手紙』志賀内泰弘 >>
緊急特別号!『TV番組「奇跡体験!アンビリーバボー」で取り上げられます!』志賀内泰弘(まさに奇跡!)

本日、10月11日木曜日放送(予定)「奇跡体験! アンビリーバボー」(フジTV系列)で、拙著「眠る前5分で読める心がほっとするいい話」の中に収められている「伝説のオルゴールショップ」のお話を、取り上げていただけることになりました。以前、名古屋の名鉄百貨店の中にあったオルゴールショップで実際に会った、心温まるエピソードです。


名鉄百貨店の本館8階に、今ではレジェンド(伝説)となったオルゴール・ショップがありました。店長は山森万睦さん。自身でオルゴールの販売会社を営み、名鉄百貨店に入店していました。

今から10年ほど前の、ある日のことです。七十歳くらいの男性が来店され、「『すみれの花咲く頃』を探しているのですが、こちらにありませんか?」と尋ねられました。長年、連れ添った奥さまが亡くなり、葬儀を終えて間もないとのことでした。奥さまは宝塚の大ファン。生前、ご夫婦ではもちろん、親戚や友達と一緒に、何度も舞台を見に出掛けていました。

香典返しに何がいいかと考えた時、思い当たったのが「思い出」でした。奥さんはもちろん、一緒に宝塚の舞台を見た親戚や友人たちと「思い出」を共有したい。そこで、宝塚歌劇団の愛唱歌の「すみれの花咲く頃」のオルゴールを贈ろうと心に決めたそうです。

でも、それを実現するには、途方もない苦労が待ち受けていました。本をお読みいただいていない方のために、ネタバレを避けるため、ここから先の展開を書くのは、控えさせていただきます。
「志賀内さんの本を読んだから知ってるよ」とおっしゃって下さる方も多いと思います。ところが、今回のフジテレビさんは、本に書かれていないところまでも深掘りして取材していただきました。実は、私も今夜、見るのが楽しみです。

でも、せっかくなので、もう一つ、名鉄百貨店オルゴールショップの別のエピソードを紹介させていただきますね。

   *   *   *   *

ある年の四月のこと。若い女性がふらりと訪れました。店頭の一つのオルゴールに魅了された様子。どうやら惚れてしまわれたようでした。
店長の大森さんに、「これが欲しいのですが、この春、大学生になったばかりでお金がありません」と、残念そうに言いました。それは、シンギング・バードという小鳥のさえずりを奏でるオルゴールでした。ラピスラズリ調の青いオパールの木箱です。その類の商品は、時代と共にデザインが変化していきます。おそらく、今を逃したら二度と手に入らないでしょう。何度も、テレビの鑑定番組でも取り上げられている有名なオルゴールです。価格は45万。

さて、翌日のこと。その女性が、再び来店されました。
「先ほど、銀行で積み立て預金を始めました。頑張って、アルバイトをして貯めます」
と言い、山森さんに通帳を差し出して、1万円入金になっているのを見せました。別に「取り置き」を頼まれたわけではありません。通帳を見せると、すぐに女子大生は帰って行きました。

でも、山森さんはスタッフに、「もし、あの女性がもう一度店に来ることがあったら、このオルゴールを出して下さい」と言い、商品を奥に引っ込めました。「それまで、けっして売らぬように」と言い含めて。

それから、3年半の月日が流れました。そして、ある日、あの女子大生がやって来ました。
「貯まりました」
と一言、笑顔で言います。山森さんも、ただ一言、答えました。
「取ってあるよ」
と。「なぜ、一度きりしか会ったことのない若者の言葉を信じたのですか?」と問うと、山森さんはこう答えました。
「なぜかわかりません・・・信じられる瞳をしていたからかなあ」
音楽は、人と人の心を紡ぎます。そんなオルゴールの仕事をしている山森さんが羨ましくなりました。

   *   *   *   *

では、今晩、みなさんと一緒に「奇跡体験! アンビリーバボー」を見られたら幸いです。
https://www.fujitv.co.jp/unb/

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼いい話のメルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| - | 11:50 | - | - | pookmark |