CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ちょっといい話『手本になるまで』志賀内泰弘 | main | 第1877号ギブ&ギブメルマガ【火曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』 >>
ほろほろ通信『静かに追悼の時間を過ごしたい』志賀内泰弘

第1876号ギブ&ギブメルマガ【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘

-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第1876号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘

◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 396校/2018年02月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 449名/2018年02月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【05日】「心のサプリメント101錠」の著者
村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』

[ 2 ]ほろほろ通信『静かに追悼の時間を過ごしたい』志賀内泰弘

◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【木曜版】今週の日めくりカレンダー『強く生き抜く!今日の言葉』
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


★★★志賀内泰弘の新刊!★★★
「眠る前5分で読める心がほっとするいい話 (文庫ぎんが堂) 
http://amzn.to/2BPm87F
<内容>
おやすみ前のショート・ストーリー。
一日の終わりに幸せな気持ちをくれる、40の物語。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【05日】「心のサプリメント101錠」の著者
村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【05日】「心のサプリメント101錠」の著者
村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』
-------------------------

知ることと、 行うことは
別である。

ただ、実行あるのみ。
-------------------------

▼★2017年新作日めくりカレンダー★
『生き方が変わる、心のサプリメント101錠』(ごま書房新社)
著者村瀬登志夫が贈る日めくり「強く生き抜く!今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=122600807

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ほろほろ通信『静かに追悼の時間を過ごしたい』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

名古屋市の高見容子さん(36)は高校一年の時、シバイヌを飼い始めた。
紅子と名付けた。やがて紅子は、他の犬に比べて個性的であることがわかってきた。
家族がなでようとしても、よほど機嫌がよくないとかみつく。
姿が見えないと思って捜すと、窓から電車が通るのを楽しげに眺めている。
かといって、わがまま一方というわけではない。
容子さんが落ち込んでいると、隣にちょこんと座って手をペロペロとなめてくれたという。

容子さんは元来、つらい時に
「私も似た経験をしたことがあるから、その気持ちわかるよ。頑張ろう」
と言われるのが苦手だった。無理に共感されているような気がするのだ。
紅子は犬ではあるが、お互いの気持ちを尊重し合いながら
絆を深めることができる唯一の理解者だった。

容子さんは、
「進んで人に話した方が楽になる人、共感してもらうのがうれしい人もいるでしょう。
 人の受け止め方はそれぞれ。私は不器用なのかもしれません」と言う。

その紅子が十八歳で命を閉じた。ショックで仕事が手に付かない。
それでも、職場の人たちに気付かれまいと平静を心掛けた。
こういう時「気持ちわかるよ」という慰めや励ましの言葉をかけられたくないからだ。
ただ、黙って静かに追悼の時間を過ごすことに努めた。

ところが、二人の友人に救われたという。
「一人は玄関先まで花を届けると、すぐに帰って行きました。
 もう一人は、何も言わず淡々と悲しみを聞いてくれました。
 二人とも、私のことをよく理解してくれていたのです」
と高見さん。おかげで少しずつ悲しみが和らいできたという。

<中日新聞 掲載2017年12月24日>


「おやすみ前のショート・ストーリー。一日の終わりに幸せな気持ちをくれる、40の物語」
★★★志賀内泰弘の新刊!★★★
「眠る前5分で読める心がほっとするいい話 (文庫ぎんが堂) 
http://amzn.to/2BPm87F

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼メルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ほろほろ通信 | 10:50 | - | - | pookmark |