CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 第1861号ギブ&ギブメルマガ【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘 | main | 第1862号ギブ&ギブメルマガ【火曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』 >>
第1861号ギブ&ギブメルマガ【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘

-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第1861号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘

◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 393校/2017年12月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 447名/2017年12月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【15日】「心のサプリメント101錠」の著者
村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』

[ 2 ]ほろほろ通信『生きている両親を大切に』志賀内泰弘

◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【木曜版】今週の日めくりカレンダー『強く生き抜く!今日の言葉』
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


★★★志賀内泰弘の新刊!★★★
「眠る前5分で読める心がほっとするいい話 (文庫ぎんが堂) 
http://amzn.to/2BPm87F
<内容>
おやすみ前のショート・ストーリー。
一日の終わりに幸せな気持ちをくれる、40の物語。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【15日】「心のサプリメント101錠」の著者
村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【15日】「心のサプリメント101錠」の著者
村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』
-------------------------

大丈夫、 なんとかなる。

こう思うと 心が落ち着き、 良い結果を生み出す。
-------------------------

▼★2017年新作日めくりカレンダー★
『生き方が変わる、心のサプリメント101錠』(ごま書房新社)
著者村瀬登志夫が贈る日めくり「強く生き抜く!今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=122600807

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ほろほろ通信『生きている両親を大切に』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

太田恵子さん(68)は名古屋市昭和区の生まれ。
小学六年生の時、父親の転勤で山口県下関市に引っ越した。
二十三歳で職場結婚し、下関市で家庭を築いた。

ところがその三年後、父親の再びの転勤で
両親は春日井市に戻ることに。
恵子さんは父親の転勤のおかげで
良き伴侶を得ることができたわけだが、
以来三十余年、ご両親と遠く離れて暮らすことになった。
その間、二人の子どもは巣立ち、義父母をみとり、二人暮らしに戻った。

そんなある日、六十五歳で定年を迎えた旦那さんが、ふと恵子さんに漏らした。
「春日井に移り住もうか」。恵子さんには弟がいる。
その弟夫婦が両親と同居してくれていたが、早くに弟が他界。
以来、二十年も義妹(弟の妻)が一人で世話をしてくれていたのだが、
両親ともに老化が著しく負担が大きくなっていた。
それを見かねてのことだった。

思いやりはうれしいが、恵子さんはどうしても踏ん切りがつかなかった。
旦那さんの家のお墓が山口県にあるからだ。
子どもだちも県外に出てしまっている。
嫁いだ者として、お墓を守るのは務めだと思っている。
そんな悩みをお寺の住職さんに打ち明けた。
すると、意外な答えが返ってきた。

「生きているご両親を大切になさいませ。
 きっと、ご先祖様もそれを喜んでおられますよ」

「春日井に引っ越して、わずか十カ月目に母が亡くなりました。
 その五年後の今年の一月、父を見送りました。
 八十六歳と九十三歳、ともに老衰でした。
 夫と、迷っていた私の背中を押して下さったご住職さんのおかげで、
 親孝行ができました。悲しみを上回る感謝の気持ちでいっぱいです」
と恵子さんは話す。
<中日新聞掲載 2017年12月3日>


「おやすみ前のショート・ストーリー。一日の終わりに幸せな気持ちをくれる、40の物語」
★★★志賀内泰弘の新刊!★★★
「眠る前5分で読める心がほっとするいい話 (文庫ぎんが堂) 
http://amzn.to/2BPm87F

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼メルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ほろほろ通信 | 10:23 | - | - | pookmark |