CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 今週の日めくりカレンダー『強く生き抜く!今日の言葉』 | main | 第1848号ギブ&ギブメルマガ【新刊特別号!】新刊、本日が発売になりました! >>
第1847号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第1847号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 397校/2017年10月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 446名/2017年10月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【08日】「心のサプリメント101錠」の著者
村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』

[ 2 ]ちょっといい話『〈第7回言の葉大賞入選作から〉(その3)
「今、ここに教育現場が在る」』志賀内泰弘

◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【木曜版】今週の日めくりカレンダー『強く生き抜く!今日の言葉』
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


★★★2017年新作日めくりカレンダー★★★
「生き方が変わる、心のサプリメント101錠」(ごま書房新社)
著者村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=122600807

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【08日】「心のサプリメント101錠」の著者
村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【08日】「心のサプリメント101錠」の著者
村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』
-------------------------

手を省けば楽になる。 手を加えれば楽しくなる。

手を加えるには 時間も労力もかかるが、 その分、楽しくなる。
-------------------------

▼★2017年新作日めくりカレンダー★
『生き方が変わる、心のサプリメント101錠』(ごま書房新社)
著者村瀬登志夫が贈る日めくり「強く生き抜く!今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=122600807

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『〈第7回言の葉大賞入選作から〉(その3)
「今、ここに教育現場が在る」』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一般社団法人「言の葉協会」では、全国の小・中学校、高等学校から
毎年のテーマに合わせた大切な人への思いや強く感じた気持ちを
自分の言葉で綴る作品を募集し、その優秀作品を
「言の葉大賞」として顕彰しています。

「プチ紳士・プチ淑女を探せ!」運動事務局が主催している
「たった一言で」コンテストと、大いに趣旨が重なります。
そこで、第7回言の葉大賞の入選作品から、
特に心に響いた作品を紹介させていただきます。

     *     *     *     *

「母がくれた『大丈夫』」
        
私立文化学園大学杉並高等学校   カーンさな

「大丈夫」小さい頃から何度も母が私にかけてくれた言葉だ。
転んでけがをした時。病気で私が入院した時。
不安な時も悲しい時もいつでも私を助けてくれた
魔法のような一言で守ってくれた。

そんな言葉をかけてくれた母が二ヵ月前にガンで入院した。
口のガンでまだ初期段階で良かったものの
手術をしなければならない状態だった。

手術の日、学校帰りにお見舞いに行った。
あんなに元気だった母がたくさんの管に
つながれているのを見るのはとても辛くて、
このまま死んでしまうかもしれないという
不安な気持ちで五分も病室にいることができなかった。

そんな母の姿を見るのがこわくて、
毎日お見舞いに行くと言っていた私も行くのが嫌になった。
行く決心がついたのは手術の二日後だった。

そこにあったのは元気な母の姿だった。
手術をしたのが口だったため、
話すことができず筆談で母と会話をした。
まずはじめに私に聞いた言葉が「大丈夫?」だった。

二日間、姿を見せなかった私の心配をしてくれていた。
母の方が入院中で大変なのに私の心配をしてくれていた。
母の方が入院中で大変なのに私の心配をしてくれて
申し訳なくなるのと同時に温かい気持ちになった。

大丈夫と言ってくれる母に「大丈夫?」と聞くと
大丈夫と返ってくる。その大丈夫が本当なのかは私には分からない。
もしかしたら本当は母は辛いのかもしれない。

私は来年十七歳だ。そんな私も二歳の時ガンになり、
手術しなければ死んでしまっていた。
その時のことはほとんど覚えていないが、
子供がたくさんいる病室でお母さんが私の手を握って
「大丈夫」と言ってくれたのを覚えている。

本当だったら二年しか生きられなかった私を
ここまで見守り育ててきてくれた母。
その母の温かい「大丈夫」をこんどは母
そして自分の子供に言ってあげられたらなと思う。
そして母が本当に大丈夫になるように支えてあげたいと思う。

○第7回言の葉大賞のすべての受賞作品は、下記にてご覧いただくことができます。

http://www.kotonoha-taisho.jp/work/vol_07/
○第5回、6回の入選作品集がお求めになれます
「「言葉の力」を感じるとき」機Ν
【編】一般社団法人言の葉協会
【発行】京都柿本書房 http://www.kotonoha.or.jp/pub/

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼メルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ちょっといい話 | 07:00 | - | - | pookmark |