CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ちょっといい話 〈第7回言の葉大賞入選作から〉(その1)「今、ここに教育現場が在る」 | main | たった一言でコンテスト★ホスピタリティ賞★ 「困ったときはお母さんがいつでも助けるから一番最初にお母さんに言って」 >>
ほろほろ通信『高校の後輩を誇りに思う』志賀内泰弘

第1830号ギブ&ギブメルマガ【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘

-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第1830号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘

◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 397校/2017年10月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 446名/2017年10月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【13日】「心のサプリメント101錠」の著者
村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』

[ 2 ]ほろほろ通信『高校の後輩を誇りに思う』志賀内泰弘

◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【木曜版】村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


★★★2017年新作日めくりカレンダー★★★
「生き方が変わる、心のサプリメント101錠」(ごま書房新社)
著者村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=122600807


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【13日】「心のサプリメント101錠」の著者
村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【13日】「心のサプリメント101錠」の著者
村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』
-------------------------

意味のない 人生はない。

すべての人生に意味がある。
-------------------------

▼★2017年新作日めくりカレンダー★
『生き方が変わる、心のサプリメント101錠』(ごま書房新社)
著者村瀬登志夫が贈る日めくり「強く生き抜く!今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=122600807

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ほろほろ通信『高校の後輩を誇りに思う』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年の四月初め、江南市の大野暢史(まさし)さん(38)がバスに乗っていた時の話。
バス停で降りようとした中学一年生くらいの二人の男の子と、
運転手さんが何やら話をしていてなかなか出発しない。
どうやら、ICカードで料金を支払おうとしたのだが、残金不足だった様子。
だが、現金の持ち合わせもなく、二人は立ち尽くしていた。

降車を待つ人たちがいら立ち始めたその時だった。
すぐ後ろの男子高校生が「僕が代わりに払います」と言い、
二人分の料金を支払った。大野さんはハッとした。
その高校生の制服が、大野さんの出身高校のものだったからだ。
何だかうれしくなった。

気持ちを心の中だけにしまっておけず、
母校の校長先生宛てに手紙を書いた。
事の次第を報告し「後輩を誇りに思います」と。
ただ一つ、もやもやしたことが…。
中学生二人が、ただお礼を言うだけで立ち去ったようだったからだ。
「お名前とご住所を教えてください」と尋ねるべきではなかったか。

さて、数日後。校長先生から大野さんに電話がかかってきた。
料金を支払った生徒が誰か、校内で調べたところ判明したとのこと。
さらに、予想外のことがあった。
中学生の保護者が、不足分の料金を支払うため、
わざわざ高校へ訪ねて来られたという。

「きっと、二人の中学生は、あたふたして心に余裕がなかっただけなのでしょう。
 でも、どこの高校かを覚えていて、家に帰って報告したのですね。
 校長先生は、その男子生徒を褒めてくださったとのこと。
 私もこんな場面で、サッと立て替えてあげられる行動力を身に付けたいと思います」
と、大野さんは話す。

<中日新聞掲載 2017年10月15日>

◆志賀内の新刊「5分で涙があふれて止まらないお話 七転び八起きの人びと」(PHP研究所)
http://www.giveandgive.com/info/shiganai.html

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼メルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ほろほろ通信 | 09:33 | - | - | pookmark |