CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 今週の「心のサプリメント101錠」の著者村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』 | main | ほろほろ通信『高校の後輩を誇りに思う』志賀内泰弘 >>
ちょっといい話 〈第7回言の葉大賞入選作から〉(その1)「今、ここに教育現場が在る」

第1829号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第1829号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 397校/2017年10月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 446名/2017年10月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【10日】「心のサプリメント101錠」の著者
村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』

[ 2 ]ちょっといい話
〈第7回言の葉大賞入選作から〉(その1)「今、ここに教育現場が在る」

◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【木曜版】村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


★★★2017年新作日めくりカレンダー★★★
「生き方が変わる、心のサプリメント101錠」(ごま書房新社)
著者村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=122600807


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【10日】「心のサプリメント101錠」の著者
村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【10日】「心のサプリメント101錠」の著者
村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』
-------------------------

何を求めるかで、 出会いは決まる。

その出会いは、 あなたが求めたもの。 すばらしい出会いで、 人生を変えよう!
-------------------------

▼★2017年新作日めくりカレンダー★
『生き方が変わる、心のサプリメント101錠』(ごま書房新社)
著者村瀬登志夫が贈る日めくり「強く生き抜く!今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=122600807

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話
〈第7回言の葉大賞入選作から〉(その1)「今、ここに教育現場が在る」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一般社団法人「言の葉協会」では、全国の小・中学校。
高等学校から毎年のテーマに合わせた大切な人への思いや
強く感じた気持ちを自分の言葉で綴る作品を募集し、
その優秀作品を「言の葉大賞」として顕彰しています。
「プチ紳士・プチ淑女を探せ!」運動事務局が主催している
「たった一言で」コンテストと、大いに趣旨が重なります。 そこで、第7回言の葉大賞の入選作品から、
特に心に響いた作品を紹介させていただきます。    *   *   *   *


「父の日記」 私立麗澤瑞浪高等学校 橋本容行
父の闘病生活が始まったのは僕が小学二年生の時だった。
癌だった。後になって聞いた話だが、
癌が発覚したころはすでに末期だったそうだ。
一年間続いた父と癌の戦いは父にとっても母や僕、
弟や妹にとっても過酷なものになった。

母は、日中に仕事をして夜は車で四十分かかる病院へ通う日々を繰り返した。
僕は学校から帰ってくると幼い弟と妹の面倒を見た。
お見舞いにもいった。だんだん弱っていく父を見るのは辛かった。
祈ることしかできなかった。 結局、僕が小学三年生の秋に父は死んでしまった。
父がいない生活は辛いことが多かった。父を恨んだことさえあった。
今になって考えると愚かなことももたくさんして、だんだん僕はぐれていった。
家族や親戚にたくさん迷惑をかけていたようだ。
そんなある日、僕は父の本棚に残っていた数冊の日記を見付けた。
何気無く開いたノートには懐かしい、父の丸文字が並んでいた。
少し涙が流れた。そして夢中で父の過ごした日々を追いかけた。
癌が発覚してからのものもあった。

検査をしたことや家族が見舞いに来たことが一行一行、丁寧に書かれていた。
しかしあるページに差しかかって急に父の文字が乱れ、
大きく書き殴るように書かれていた。

そこには、
「死にたくない。生きたい。
 このまま家族を残したまま死ねない。
 まだまだ生きたい」と書いてあった。
猛烈に涙が出た。

ただその涙は単に悲しかっただけではなく、
自分の今の姿が情けなかったから出たのだった。
堕落した今の自分が情けなかった。
今この瞬間、自分が生きているのは
父が生きたかった日々なのだと思った。
高校生になった僕は最近、
色々な人に父に似てきたと言われるようになった。
精一杯に今を生きることが死んだ父への親孝行なのかなと思う。

○第7回言の葉大賞のすべての受賞作品は、下記にてご覧いただくことができます。 http://www.kotonoha-taisho.jp/work/vol_07/ ○第5回、6回の入選作品集がお求めになれます「言葉の力」を感じるとき」機Ν 【編】一般社団法人言の葉協会 【発行】京都柿本書房 http://www.kotonoha.or.jp/pub/

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼メルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ちょっといい話 | 07:00 | - | - | pookmark |