CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ココロのメルマガ小説『ヤクルトおばさんのジンクス(後編)』志賀内泰弘 | main | ちょっといい話『信頼できる人とは、ゴミを拾える人』志賀内泰弘 >>
たった一言でコンテスト★ハッピー賞★ 『俺の目は治るんだろ。だったらそれでいい。終わりよければすべてよし(第一回受賞作品)』

愛知県名古屋市
ペンネーム:ねーさん


<心に響いた「たった一言」>
「俺の目は治るんだろ。だったらそれでいい。終わりよければすべてよし」


<「たった一言エピソード」>
忘れることのできない三年前の冬。 
我が息子は中学三年生の受験生、
二学期の終了式の日のことです。

通知表を見ながら、

「さぁ、明日から冬休み、頑張って勉強するぞ!!」

と気合をいれた後、

「左目が見えにくいんだよなぁ〜て言うか、あまり見えない?」

と言うのです。

「えっ? 見えないの? 何?
 どういうこと? おかしいなら眼科へ行かなきゃ」

ということで、夕方、近くの眼科を受診しました。
その時点では普段コンタクトを使用しているので疲れ目か傷か・・・
という程度にしか思っていませんでした。

が、視力検査をすると直ぐ私も呼ばれいきなり、

「網膜剥離です」

と先生に告げられ、

「今からすぐに名大病院に行って下さい。
 できるだけ早く、なるべく静かに震動を与えないように、
 走ったり、バタバタすると剥離が進むから」

何が起きたか訳がわからないままとにかく名大病院へ。
直ぐに入院、検査などして、左眼が4分の3剥離していて、
直ぐ手術が必要であることや手術の方法等、
いろいろ医師からの説明を主人と息子と三人で受けました。

翌日、手術、とにかく安静に、そして網膜を定着させるために、
最低一週間は真直ぐ上を向いて寝ていなくてはいけない!!

もちろん勉強なんてできないし、していいわけもなく、
トイレと食事のときだけ起きてもいい。
後は、ただただ一日中ベットで上を向いてじっとしているだけ。

それまで、息子なりに高校受験に向け頑張って勉強し、
さぁ、冬休み最後の追い込み、頑張るぞ!! というとき。

まさに青天の霹靂。

周りの皆が必死で勉強している時期、
じっとベットで寝ていることしかできない息子、
彼の気持ちを考えるといたたまれなくて・・・。

でも、息子は何も不平不満を言うことなく、先生の言いつけを守り、
看護士さんにも私たち家族にも穏やかに接し、治療に専念していました。
私たちはとても救われました。

でも・・・本心は?息子に聞いてみたのです。

「真面目に一生懸命頑張ってきたのに、
 何でこの時期に? とか、何で俺だけが、とか・・・ 
 イラついたり、腹が立ったりしないの?」

って、そうしたら、

「俺の目は治るんだろ。だったらそれでいい。
 終わりよければすべてよし」

と、一言。

私は言葉を失いました。
そして息子のその一言に救われました。

きっと心配させまいと、また自分にも言い聞かせて言ったのでは・・・と思いました。
でも、本当は大声を出して泣き叫びたかったことでしょう。

その年の大晦日は、私と二人病院で越し、元旦には二人で初日の出を見ました。
その後、受験、再手術、入院、本当によく頑張ったと思います。

でも泣き言は一言も言わず、どんなことも前向きに考え乗り越えていってくれました。
支えるはずの母が息子に支えられました。




皆さんからのお便りが私たちの原動力です。
お便りお待ちしております。このメルマガの返信メールでもOKです。


   -   -   -


[ 2 ]【最新作!日めくりカレンダー】のご案内です!


プチ紳士の日めくりカレンダーといえば、
シリーズ合計で1万2千冊の販売数をほこる人気商品です。

今年で5作目。

いつも制作担当をしている小島としても年々カイゼンを加え、
今年も素晴らしい日めくりカレンダーが完成いたしました!

(いかにメッセージに“一目ぼれ”をしてもらうかが、制作担当としての勝負なのです!)

今回、編集長志賀内と共作していただいたのは月刊紙「プチ紳士からの手紙」でも執筆を
担当していただいている比田井ご夫婦。

比田井ご夫婦といえば、
著書「私が一番受けたいココロの授業」(ごま書房新社)が、
シリーズ計17万部突破のベストセラーで有名です。

そこで、今回の日めくりカレンダーのタイトルは、
----------------------------------------------

    日めくりカレンダー

▲動画(1分間)で商品説明しております! ぜひ、ご覧ください。

----------------------------------------------

今回は、よりメッセージが心の残るように
文字の大きさにアクセントをつけ、見た瞬間に要点がわかるように
工夫いたしました。

日めくりカレンダー「ココロの授業 きょうの言葉」の紹介ページは、
動画で特徴を説明しています。ぜひ、動画もあわせてご覧ください♪

なお、過去4作もあわせてご購入されたい方は、
こちらが便利です。



さらに、「プチ紳士運動」がはじめて、という方には、
こちらがおススメ。


   -   -   -


《追伸(小島)》『子どもが寝入るまでは…』


うちの子供たちは、
9時過ぎには寝るようにしています。

お風呂から出て歯を磨いて、
二階の寝室に上がっていきます。

階段を上がり、ベッドに入ったな、
という頃に階段の照明を消します。

ある日のこと。

妻が子どもが寝に二階に上がった後に、
レンジでパンを焼き始めました。
自分で食べるためです。

そして、チン!

焼き終わる音が鳴った途端、
次男が降りてきました。

次男「なんか、レンジのおとがしたけど…」

こういう音には敏感な次男。

また、こういう時の大人の言い訳は
“身勝手”なもので、

妻「いいから、早く寝なさい!」

質問に答えないばかりか、
少し切れ気味。

やっとほっとできる時間を“邪魔”されると、
人は普段以上にイライラするようです。。。


   -   -   -


| たった一言で(第一回受賞作品) | 08:20 | - | - | pookmark |