CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 今週の日めくり「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」 | main | ほろほろ通信『ねえ、桜見にいかない?』志賀内泰弘 >>
ちょっといい話『泣きたくなったら・・・』志賀内泰弘

第1699号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第1699号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 399校/2017年02月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 462名/2017年02月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【21日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」

[ 2 ]ちょっといい話『泣きたくなったら・・・』志賀内泰弘

◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト 受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト 受賞作品』
【木曜版】レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


★新発売!★第8巻「たった一言で」〜大丈夫、たのんでください〜
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=114758677

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【21日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【21日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」
-------------------------

心を無垢にする。

心を閉ざしていると、 成長が止まってしまう。 真っ白な和紙に墨を一滴落とすと、 ジワーと広がるように こだわりない純白無垢でいよう。

-------------------------

▼新作日めくりカレンダー キングオブレクサスのレクサス星が丘★
「『日本一のお店を作る』今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=110108906

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪

▼ベストセラー「No.1トヨタのおもてなし レクサス星が丘の奇跡」(PHP研究所)
http://amzn.to/2gJEGNf


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『泣きたくなったら・・・』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おそらく、一つの「苦労」もせずに
人生を最期まで送れる人はいないでしょう。
辛いこと。 悩むこと。 悲しいこと。 寂しいこと。
それを通り越して、悶えだけでなく、 「死んでしまったら、どんなに楽だろう」 なんて考える人もいるでしょう。 もし、学校の授業に、 「辛いことがあった時、どうしたらいか」 などという科目があったら、どんなにいいだろう などと考えることがあります。 社会に出るということは、苦労の連続です。 社会に出た時に役立つことを教えるのが
「教育」ではないかと思うのですが・・・。 さて、高倉健さん主演で映画化もされた大ベストセラー 「鉄道員(ぽっぽや)」で直木賞を受賞した浅田次郎さんの作品に、 「霞町物語」(講談社文庫)という小説があります。 東京の霞町に住む「僕」が主人公。 認知症の進む祖父と父親が営む写真館を舞台に、 胸がギュウと苦しくなるほど、
せつなくほろ苦い感動連作ストーリーです。 高校の卒業の記念に、祖父が「僕」と、
幼い頃からの友達のキーチと良治の三人の写真を撮ると言いだします。 三人を、それぞれ椅子に座らされてシャッターを切ります。 良治の番になった時、祖父は言います。 ここからは、本文からの抜粋。

    *    *    *    *


「おめえは唇がひしゃげている」 祖父は良治に向かって言った。 「え?――そうですか」 「人間、どうすりゃ口が曲がるかしってっか?」 「知らねえ」 「嘘ついたとき。分不相応の見栄を張ったとき。
 うんざりと愚痴を言ったとき」 「はあ・・・」 と、良治は気まずそうに小さな会釈をした。 「要するにおめえは、嘘つきの、ええかっこしいの、
 愚痴っぽいやつだ――ああ、そうそう、あとひとつ。
 ずっと写真を撮っていると口が曲がっちまう」 片目をつむり、唇をひしゃげたまま
祖父はファィンダーから顔をもたげる。 「こんなふうによ」 むろん、それは洒落だ。
祖父はどんなときどんな相手にも、
ふしぎなくらいまっすぐ向き合った。 「どうすりゃ治るかな」 「簡単さ。笑うときは大口をあけて笑う。ワッハッハッ」 「ワッハッハッ」 「そうだ。そんで。泣きたくなったら奥歯をグイと噛んで辛抱する」 良治は道化て口を噤んだ。 「こう?」

    *    *    *    *


いかがですか。 「笑うときは大口をあけて笑う。ワッハッハッ」 「泣きたくなったら奥歯をグイと噛んで辛抱する」 この二つを守れたら、 たいていのことは、乗り越えられそうな気がします。 あまりにも簡単だけど、 いや、単純だからこそ、
わざわざ誰も教えてくれない気がします。 それを教えてくれるのが、 お爺ちゃん、お婆ちゃんなのかもしれません。 話には続きがあります。 祖父は、こう言います。


    *    *    *    *


「オーケー。男は毎日それの繰り返し。
一生それの繰り返し――ハイ、
撮ります。あっち、ねえ、さん」


    *    *    *    *

 

そうなのです。 笑う時には、思いっきり笑う。 泣きたいときは、グッと耐える。 人生とは、その繰り返しだと。 人の一生は、「そういうことの繰り返し」だと、
若い頃から教えられていたら、 「何かあった」時、それだけで乗り越えられる気がするのです。 心の準備というのでしょうか。 そんな授業が中学か高校であったなら、 その後、私の40年間の人生は
違っていたものになったかもしれません。 いや・・・変わらないかな? 体験しないものは、身に付かないとも言いますからね。

▼『社員さん・バイトさんのサービス意識向上に』
月刊紙が毎月25冊届く「法人サポーター」募集中!
http://www.giveandgive.com/supporters/

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼メルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ちょっといい話 | 07:00 | - | - | pookmark |