CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ちょっといい話 『誰かのために、余分に何かを持つ・・・ギブアンドギブの一つの方法』志賀内泰弘 | main | たった一言でコンテスト★こころぽかぽか賞★ 「幸せだから笑顔、じゃなくて笑顔になると幸せになれる」 >>
ほろほろ通信『母が買ってくれた靴下』志賀内泰弘

第1690号ギブ&ギブメルマガ【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘

-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第1690号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘

◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 399校/2017年02月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 462名/2017年02月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【10日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」

[ 2 ]ほろほろ通信『母が買ってくれた靴下』志賀内泰弘

◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト 受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト 受賞作品』
【木曜版】レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


★新発売!★第8巻「たった一言で」〜大丈夫、たのんでください〜
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=114758677

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【10日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【10日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」
-------------------------

自分のしたいこと、 安易なことをするな。
嫌なこと、 難しいこと をせよ!

-------------------------


▼新作日めくりカレンダー キングオブレクサスのレクサス星が丘★
「『日本一のお店を作る』今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=110108906

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪

▼ベストセラー「No.1トヨタのおもてなし レクサス星が丘の奇跡」(PHP研究所)
http://amzn.to/2gJEGNf


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ほろほろ通信『母が買ってくれた靴下』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

名古屋市緑区の小林久夫さん(76)は、五歳の時に終戦を迎えた。
当時、家族は父母と五人の兄弟。久夫さんは上から四番目。
幼いながらも、農業を営む父を手伝っていた。

貧しくていつもおなかをすかせていた。
米も作ってはいたが、それは売り物。自分たちはもっぱら麦飯だ。
学校で弁当箱を開けると、麦飯と煮干しだけのものだった。
靴など一足もなく、どこへ行くにもわら草履。
そのわら草履も、久夫さんが自分で編んでいた。

衣類は、一番上のお兄さんのお古が順に下に降りてくる。
「おさがり」だ。ところが、三番目のお兄さんは体が弱く、成長が遅かった。
そのため、四番目の久夫さんまで「おさがり」が回ってこない。
仮に回ってきても、体の大きかった久夫さんには小さ過ぎて、
すぐに破れてしまった。それでも愚痴一つ言ったことはなかったという。

久夫さんが小学校の卒業式で、総代に選ばれた時のこと。
お母さんが初めて靴下を買ってくれた。たぶんご褒美のつもりだったのだろう。
それまで靴下を一度も履いたことがなく、
一年中、はだしの生活だったのでうれしかった。

卒業式の日だけ、二番目のお兄さんにズック靴を借り、靴下を履いて出かけた。
ところが、粗悪品だったのか帰り道には靴下は破れてしまったという。
帰宅すると、再びはだしとわら草履に逆戻りした。

「就職し、不自由なく暮らせるようになった頃の事です。母親に言われました。
『お前よおー今はいい服きてるけど忘れちゃいかんぞ、あの頃のこと』と。
母親との忘れられない思い出です」
と久夫さんは話す。

<中日新聞掲載 2017年3月5日>

▼『社員さん・バイトさんのサービス意識向上に』
月刊紙が毎月25冊届く「法人サポーター」募集中!
http://www.giveandgive.com/supporters/

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼メルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ほろほろ通信 | 05:03 | - | - | pookmark |