CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ちょっといい話 『聴覚が優れた店員さん〜十六銀行研修レポートから』志賀内泰弘 | main | たった一言でコンテスト★こころぽかぽか賞★「家族がいればなんとかなる!」 >>
ほろほろ通信『ドッコイショ』志賀内泰弘

第1680号ギブ&ギブメルマガ【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘

-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第1680号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘

◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 399校/2017年02月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 462名/2017年02月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【27日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」

[ 2 ]ほろほろ通信『ドッコイショ』志賀内泰弘

◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト 受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト 受賞作品』
【木曜版】レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


★新発売!★第8巻「たった一言で」〜大丈夫、たのんでください〜
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=114758677

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【27日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【27日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」
-------------------------

お願いされたら、 「はい! よろこんで  」 依頼されたら、 「任せてください!」

-------------------------


▼新作日めくりカレンダー キングオブレクサスのレクサス星が丘★
「『日本一のお店を作る』今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=110108906

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪

▼ベストセラー「No.1トヨタのおもてなし レクサス星が丘の奇跡」(PHP研究所)
http://amzn.to/2gJEGNf


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ほろほろ通信『ドッコイショ』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年、名古屋市瑞穂区の岡本哲明さん(66)は大病を患い手術をした。
数日後、主治医の許可が出て、喜んで一階のコンビニへ出掛けた。
とはいっても激痛をこらえ、コロコロと転がる点滴棒を支えにしてゆっくりと歩く。

健康な時なら、なんとも思わない距離が、まるで旅のように長く感じられた。
コンビニが廊下の二十メートルほど先に見えた。
「もうすぐだ!」とほっとした。
いったん立ち止まり、首から下げたポシェットから小銭入れを取り出したその時だった。
不覚にも小銭入れを落としてしまった。
点滴棒には体からいくつもチューブがつながっていて、拾おうにもしゃがめない。
助けを呼ぼうにも、診察時間が終わり院内に人影がない。

立ち尽くして途方に暮れていると、そこへつえをついたおばあさんが通り掛かった、
ひどく腰が曲がっていて、歩くのも難儀な様子。誰かのお見舞いに来たのだろうか。
「さすがに、この人に頼むわけにはいかないなあ」と思った。
ところが、おばあさんは岡島さんの窮状を察して近寄り、小銭入れを拾おうとした。
でもおばあさんもしゃがめない。
申し訳なくて「いいですよ、結構です」と言ったが、何とか出を伸ばして拾おうとする。
ついにはつえを床に倒したかと思うと、ぺたんと座り込んで小銭入れを拾ってくれた。
岡島さんに小銭入れを差し出すと、つえで体を支えて「ドッコイショ」と立ち上がった。

「おばあちゃん、ごめんなさい、ありがとう。
 名前を尋ねましたが、黙って去って行かれました。
 追いかけることもできず・・・。
 病気のおかげで人のぬくもりに触れることができました」
と岡島さんは話す

<中日新聞掲載 2017年2月19日>

▼『社員さん・バイトさんのサービス意識向上に』
月刊紙が毎月25冊届く「法人サポーター」募集中!
http://www.giveandgive.com/supporters/

   -   -   -

◆「ちょっといい話」を募集中!◆
皆さんからの「ちょっといい話」を募集しております!
メルマガや月刊紙で紹介させていただきます。ペンネームでもOK!
どんな小さなことでも、あっ!と思ったら投稿してくださいね。
お便りもお待ちしております。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/100a41a2115075

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼メルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ほろほろ通信 | 05:30 | - | - | pookmark |