CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ちょっといい話『人は、無欲にはなれないが』志賀内泰弘 | main | たった一言でコンテスト★ニコニコ賞★「世界中の『ありがとう』は、どれも笑顔になるね」 >>
ほろほろ通信『ちゃんと、できてるじゃん』志賀内泰弘

第1666号ギブ&ギブメルマガ【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘

-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第1666号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■ 【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘

◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 399校/2017年02月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 462名/2017年02月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【06日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」

[ 2 ]ほろほろ通信『ちゃんと、できてるじゃん』志賀内泰弘

◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト 受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト 受賞作品』
【木曜版】レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


第8回「たった一言でコンテスト」受賞作品の発表!
http://hitokotode.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【06日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【06日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」
-------------------------

「人のため、世のため」に

お役に立つ心を養おう。 仕事とは、お金のためなどという 自己中心的なものではない。

-------------------------


▼新作日めくりカレンダー キングオブレクサスのレクサス星が丘★
「『日本一のお店を作る』今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=110108906

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪

▼ベストセラー「No.1トヨタのおもてなし レクサス星が丘の奇跡」(PHP研究所)
http://amzn.to/2gJEGNf


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ほろほろ通信『ちゃんと、できてるじゃん』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

建設会社に勤める知多郡阿久比町の寺澤友介さん(33)が、
入社の六年目にぶつかった「壁」の話。

初めてマンション工事の責任者を任され、不安の中、現場に赴いた。
それは想像を超えるハードな仕事だった。
図面、工程、施主対応、安全、環境、品質、
原価と管理することが山ほどあり精いっぱい、
中でも、設計事務所との調整がプレッシャーとなった。

そもそも初対面の年配の設計士さんからは
「若くて経験が浅い」と不信感を抱かれ、
話が思うように進まない。
完成したら、退職しようとまで思いつめてしまった。

夜遅くにまで及ぶ仕事。
休日も不安で、気付くと現場に足を向けていた。
つらい日々が続くある日のこと。
親しい先輩に電話で「もう辞めます」と口にしていた。

すると、その先輩が別の離れた現場から飛んできてくれた。
そして寺澤さんの現場を見るなり一言。
「ちゃんと、できてるじゃん」。
とたんに張りつめていた心がほぐれ、元気が出たという。

多くの先輩に支えられ経験を積むうちに、
いつしか自分が後輩たちの話を聞く立場になっていた。

つい先日の休日。
早朝五時に部下から電話が入り目が覚めた、
その前にも着信履歴がある。慌てて電話すると
「大きな問題が起きてしまいました」と気が動転している様子。
急ぎ駆け付けて話を聞く。すると「あの日の自分」にそっくりだ。

「若い頃は、小さなことも大きく考え込んで悩んでしまうものです。
 その後輩に『まあ、頑張ろうよ』と言い肩をたたくと、
 ほっとして涙を流しました。
 その瞬間、あの日の先輩に一歩近づけたかもと思いました」
と寺澤さんは話す。

<中日新聞掲載 2017年2月5日>

▼『社員さん・バイトさんのサービス意識向上に』
月刊紙が毎月25冊届く「法人サポーター」募集中!
http://www.giveandgive.com/supporters/

   -   -   -

◆「ちょっといい話」を募集中!◆
皆さんからの「ちょっといい話」を募集しております!
メルマガや月刊紙で紹介させていただきます。ペンネームでもOK!
どんな小さなことでも、あっ!と思ったら投稿してくださいね。
お便りもお待ちしております。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/100a41a2115075

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼メルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ほろほろ通信 | 05:22 | - | - | pookmark |