CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
ちょっといい話『カライモのように何倍もになったらいいな』志賀内泰弘

第1947号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

-携帯版-
いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン

■第1947号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

   -   -   -

◇発行◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動

★月刊紙を発行しています!(年間購読料2,500円/年12回発行)詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 381校/2018年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 450名/2018年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

   -   -   -

◇目次◇

[ 1 ]【15日】「心のサプリメント101錠」の著者村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』

[ 2 ]ちょっといい話『カライモのように何倍もになったらいいな』志賀内泰弘

   -   -   -


★募集開始しました!★
第十回『たった一言でコンテスト』
http://hitokotode.com/m/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【15日】「心のサプリメント101錠」の著者
村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【15日】「心のサプリメント101錠」の著者
村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』
-------------------------

《世の中、順序の違いで意味が変わる》

・楽しいことをする、することを楽しむ。 ・一人の百歩、百人の一歩。 ・休むために働く、働くために休む。
-------------------------

▼★2017年新作日めくりカレンダー★
『生き方が変わる、心のサプリメント101錠』(ごま書房新社)
著者村瀬登志夫が贈る日めくり「強く生き抜く!今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=122600807

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『カライモのように何倍もになったらいいな』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

司馬遼太郎さん名著「街道をゆく」(八巻)のこんな話に、心が留まりました。元禄年間に、カライモ(薩摩藷)が九州の一角に入ったそうです。それより、少し前の貞亨元年(1684年)における薩摩藩の人口は35万人でした。そののち、20年後の宝永3年(1706年)には、10万人増え、46万人に。さらに、寛政12年(1800年)には、62万人。文政9年に(1826)には、66万人になったといいます。

それ以前の薩摩はシラス台地という米作りに適さない土地柄だったことから、百姓だけでなく下級武士までが食べるに困り、間引きをして人口抑制をしていたそうです。それが、カライモが外国から伝来したおかげで、命を繋ぎ止めることができるようになりました。そのカライモの起源はというと、コロンブスがアメリカ大陸を発見したことに遡るといいます。それが回り回って、江戸中期の日本人の生命を繋いでくれることになったことを、もっと日本人は認識すべきと、司馬さんは言います。

さて、話は飛びます。拙著「タテ型人脈のすすめ」(ソフトバンククリエィティブ)などをお読みいただいたり、私の講演をお聴き下さったことのある方は、よく御存じだと思います。「客家の法則」です。

中国南部に客家(はっか)という少数民族がいます。社会主義に市場経済を取り入れて、今の経済大国としての中国の祖を築いた小平や、革命家の孫文、また台湾の李登輝、シンガポールのリー・クワンユーなど有能な多くの政治家を輩出したことで知られています。それだけではありません。世界中に広がる大富豪の華僑も、客家の出身が多く、「東洋のユダヤとも言われるほど、優秀な「少数」民族なのです。彼らは、中国全土を支配していた漢民族の一部の末裔と言われており、古代には北の方に住んでいました。

しかし、北方民族が攻めて来た際に、難を逃れて福建省など南の地にやってきました。流浪の地で、特殊な建築様式の家を作って住んでいます。イタリアのコロッセオのように、円型の外周部分が三、四階建てになっていて、各階に何軒もの家族が住んでいます。ちょうど中庭の見下ろせる高層筒型アパートといったイメージです。この客家の家は、「福建土楼」と呼ばれ、現在は世界遺産にも認定されています。

NHKの番組で「福建土楼」の特集をしていました。レポーターが、この村の長老に尋ねます。
「なぜ、この小さな村から優れた人物が生まれたのですか?」
と。すると、長老は、
「隣の人に親切にしてもらっても、その人にお返しをしてはならない、という教えが伝わっているのだ」
と答えました。
(おや?)
と、首を傾げました。親切をされたら、その人に親切を返すのが当たり前です。親切のお返しを「してはならない」なんて、なんて不道徳なことかと。続けて、長老は、こう言いました。
「右隣の家に人に親切にされたら、反対の左隣の家に人に親切をしなければならないのだ」
合点がいきました。なるほど。まさしく眼から鱗です。円型ドームなので、左へ、左へと、親切を送り続ければ、いつの日かグルッと回りまわって自分に還ってくるというわけです。長老は、そういう「生き方」を実践して、多くの偉人を輩出してきたのだと、遠回しに説明してくれたわけです。

ここで、話を戻しましょう。カライモの伝来です。この世の中には、期待はしていないけれど、客家の法則のように、グルグルっと回り回って、与えたものが自分に還ってきてしまうことがあります。でも、「親切」というのは「目の見えない」心の行為ですから、「還って」きたり、次へと「送っていく」のがなかなかイメージできません。
でも、イカラモに置き換えたらどうでしょう。はるか昔、南米からコロンブスがヨーロッパへとカライモを持ち帰った。そのタネイモを植えて、人々は飢餓から救われた。そのタネイモは、次から次へと人から人の手に渡り、グルリと地球を回ってアジアにやってきた。食べ物ではないけれど、「親切」も、グルグルっと回って、人口が増えたように、人の心を何倍も豊かにすることができたのなら、なんて素晴らしいことでしょう。

人に「親切」を施す時、カライモの伝来を思い浮かべて、その「親切」が次へと「恩送り」されていくに従って、何倍にも膨れ上がることをようにと「祈り」を込めたいと思います。


★★★《第九巻『たった一言で 〜だいじょうび〜』発売開始いたしました!》★★★
今回も素晴らしい作品ばかりで人前で読むことはオススメいたしません。。。
ぜひとも手にとって読んでください。

◆第九巻『たった一言で 〜だいじょうび〜』発売開始!
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=129635807

◆第一巻〜第九巻「たった一言で」セット【1セットまで】
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=31359611

   -   -   -

◆「ちょっといい話」を募集中!◆
皆さんからの「ちょっといい話」を募集しております!
メルマガや月刊紙で紹介させていただきます。ペンネームでもOK!
どんな小さなことでも、あっ!と思ったら投稿してくださいね。
お便りもお待ちしております。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/100a41a2115075

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

   -   -   -

【ギブ&ギブメルマガ発行】プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動事務局

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘
info@giveandgive.com

〒460‐0003 名古屋市中区錦2-6-13 長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内 
TEL:052-221-5661
FAX:052-221-5660

◆いい話の広場SHOP
http://giveandgive.shop-pro.jp/

◆たった一言でコンテスト
http://hitokotode.com/m/

◆メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

▼メルマガ登録画面▼※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=2&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=2&p=1

| ちょっといい話 | 05:59 | - | - | pookmark |
ちょっといい話『心に焼き付けておくからいいの』志賀内泰弘

第1943号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

-携帯版-
いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン

■第1943号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

   -   -   -

◇発行◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動

★月刊紙を発行しています!(年間購読料2,500円/年12回発行)詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 381校/2018年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 450名/2018年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

   -   -   -

◇目次◇

[ 1 ]【08日】「心のサプリメント101錠」の著者村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』

[ 2 ]ちょっといい話『心に焼き付けておくからいいの』志賀内泰弘

   -   -   -


★募集開始しました!★
第十回『たった一言でコンテスト』
http://hitokotode.com/m/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【08日】「心のサプリメント101錠」の著者
村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【08日】「心のサプリメント101錠」の著者
村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』
-------------------------

手を省けば楽になる。 手を加えれば楽しくなる。

手を加えるには 時間も労力もかかるが、 その分、楽しくなる。
-------------------------

▼★2017年新作日めくりカレンダー★
『生き方が変わる、心のサプリメント101錠』(ごま書房新社)
著者村瀬登志夫が贈る日めくり「強く生き抜く!今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=122600807

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『心に焼き付けておくからいいの』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


カフェに入ってコーヒーを飲んでいたら、隣りの席の若い女性たちの会話が聞こえてきました。けっして、聞き耳を立てていたわけではなく、「聞こえてしまった」ので、ご勘弁ください。

彼女たちのテーブルに、デコレーションされたパンケーキが運ばれてきました。いや〜おいしそう。すると、みんなバッグからスマホを取り出して撮り始めました。SNSにアップするためでしょうか。角度を変えたりして、何枚も撮っていました。四人のうちの一人が言いました。
「○○ちゃんも撮ったら?」
すると、「○○」と呼ばれた女の子が答えました。
「いいの私は」
「なんでー」
と別の子が言います。
「心に焼き付けておくからいいの」
「何それ、ヤバイ、カッコイイ!」
「別にそんなんじゃないけど・・・」

一人だけ、写真を撮らなかった女の子の真意はわかりません。でも、すごくわかる気がしました。旅行に出掛けると、ついつい写真を撮りたくなります。新しいカメラを買ったり、スマホを新機種に変更したりした後は、いつもより写真をたくさん撮ってしまいます。

でも、写真を撮ることに夢中になり、その場で景色を「味わう」ことを忘れてしまいます。カメラには記憶するけれど、心には記憶しない。なんとももったいない話ですが、ついつい「ああ〜キレイだな」と思うと、写真を撮ってしまいます。

司馬遼太郎さんが「街道をゆく」(五巻)で、モンゴル国を旅した時のこんな話を書いています。毎年、7月11日の革命記念日に開催される大競馬には、5歳から7歳の少年少女が務める騎手が千騎以上が参加します。

50キロを走破し、首都のウランバードル校外のゴールに向かって駆け抜けてくる。それをゴールの大天幕の席で待っていると、モンゴルの人たちがどよめきます。どうやら、先頭の一騎が姿を見せたよう。でも、招待された各国の外交官の人たちには、さっぱり見えない。見えないどころか、よほど経ってから、ようやく目のいい人が「たしか、あれのように思えるが」と言いだす。なんと、モンゴルの人たちと見えるまでに10分くらいの開きがあるそうです。モンゴルの人たちは、それくらい目がいい。

「はるか昔、遊牧民であるモンゴル人はヨーロッパまで押し寄せた。その間、遠征軍と本国のあいだに伝令が往来しまた。伝令たちはユーラシア大陸を一騎ずつ駆けに駆けてゆくのだが、だれも道を間違う者がなかったといわれる。写真にとれば、何十万枚にものぼるであろう途中の景色をみな記憶してしまっていたらしい」

モンゴルの遊牧民は、自分の飼っているラクダの顔を全部覚えているといいます。それだけではない。友達のラクダの顔も覚えているというのです。それは覚えていないと生活ができないという「必要性」があるからしい。遠目がきく、という視力が優れているだけでなく、記憶力もいいのだといいます。

それに引き替え、私ときたら・・・。パソコンのワープロソフトのせいで(おかげで)、漢字が書けなくなる。カーナビのせい(おかげで)、道順が覚わらない。電卓のせいで(おかげで)、暗算ができなくなる。便利を一つ手に入れると、何か大切なものを一つ失う。それがわかっていても、便利に手を出してしまう。

司馬さんの文章を、もう一か所抜粋させていただきます。「ウランバートルで知り合った政府関係の雑誌編集者が、『日本人の目はだめだ』と、すこし酔っぱらってはいたが、からむように私に言った。
日本人はメガネをかけている。それだけでなく、カメらを持っている。モンゴル人は写真機を持つこともきらいだが、写されることもきらいだ、という。『モンゴル人の目は写真機を必要としない』と、いう。『この二つの目で』と、かれは自分の両眼を指さしながら、『覚えてしまうのだ。人の決して忘れない』景色もそうだし、人の顔もそうだ、とかれはいった」

ところで、写真を撮らなかった件(くだん)の女の子は、目がいいのかな。記憶力もいいのかな。何より、仲間に流されず、自分の「生き方」を貫いているようで輝いて見えました。


★★★《第九巻『たった一言で 〜だいじょうび〜』発売開始いたしました!》★★★
今回も素晴らしい作品ばかりで人前で読むことはオススメいたしません。。。
ぜひとも手にとって読んでください。

◆第九巻『たった一言で 〜だいじょうび〜』発売開始!
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=129635807

◆第一巻〜第九巻「たった一言で」セット【1セットまで】
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=31359611

   -   -   -

◆「ちょっといい話」を募集中!◆
皆さんからの「ちょっといい話」を募集しております!
メルマガや月刊紙で紹介させていただきます。ペンネームでもOK!
どんな小さなことでも、あっ!と思ったら投稿してくださいね。
お便りもお待ちしております。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/100a41a2115075

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

   -   -   -

【ギブ&ギブメルマガ発行】プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動事務局

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘
info@giveandgive.com

〒460‐0003 名古屋市中区錦2-6-13 長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内 
TEL:052-221-5661
FAX:052-221-5660

◆いい話の広場SHOP
http://giveandgive.shop-pro.jp/

◆たった一言でコンテスト
http://hitokotode.com/m/

◆メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

▼メルマガ登録画面▼※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=2&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=2&p=1

| ちょっといい話 | 09:38 | - | - | pookmark |
第1940号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第1940号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 381校/2018年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 450名/2018年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【01日】「心のサプリメント101錠」の著者
村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』

[ 2 ]ちょっといい話『司馬遼太郎さんとチューイングガム』志賀内泰弘

◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【木曜版】『今週の日めくりカレンダー集』
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


★★★《第九巻『たった一言で 〜だいじょうび〜』発売開始いたしました!》★★★
今回も素晴らしい作品ばかりで人前で読むことはオススメいたしません。。。
ぜひとも手にとって読んでください。

◆第九巻『たった一言で 〜だいじょうび〜』発売開始!
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=129635807

◆第一巻〜第九巻「たった一言で」セット【1セットまで】
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=31359611


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【01日】「心のサプリメント101錠」の著者
村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【01日】「心のサプリメント101錠」の著者
村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』
-------------------------

締め切りがあるから、
仕事ができる。

いつも仕事に締め切りをつくる。 締め切りを頭に置いて仕事をする。
-------------------------

▼★2017年新作日めくりカレンダー★
『生き方が変わる、心のサプリメント101錠』(ごま書房新社)
著者村瀬登志夫が贈る日めくり「強く生き抜く!今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=122600807

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『司馬遼太郎さんとチューイングガム』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ショッピングモールの中のフードコートへ立ち寄った時のことです。
「しまった!今日は祭日だった」
かなり広いスペースにもかかわらず、人であふれています。
「あっ!あそこに席が空いている」
と駆け寄ってみたら、四人掛けのテーブルの真ん中にペットボトルがポツンと一つ。
「ああ、ダメだ。誰かが席を取るために置いておいたんだ」
とは思いはしたものの・・・?
というのは、中身が空っぽ。さらに栓(キャップ)が無いのです。
「ということは・・・コレって忘れ物かな?ゴミ箱に入れ忘れたのかな?」
こんなに混雑していても、誰も座っていないということは、
「誰かが席を取っているんだ」
と多くの人が認識している証だと思いました。
ただの忘れ物かもしれません。
だとしても、万一、持ち主が現れた時、
トラブルになるのを恐れて座らないのでしょう。

諦めて、他の席が空くのを待つ間、ふと思い出した話がありました。
司馬遼太郎さんが、「街道をゆく」(五巻)ので語っているモンゴル国
(当時は社会主義国でモンゴル人民共和国という国名)を
旅した時のエピソードです。(以下、抜粋です)

「そんな話を崎山代理大使夫人に話すと、
 彼女はひどく共感して、べつの話をしてくれた。
 日本の折詰などについている小さな鯛の形の醤油入れがあるが、
 彼女はホテルの食堂で、それを使った。
 当然、それを使い捨てにして食卓に置きっぱなしにしておいたところ、
 あとで食堂の従業員たちが大さわぎしたというのです。
 落とし主をさがして、三日目に日本人のものだとわかった。
 夜、大使館のドアをたたいてそれを届けにきたというのである」

いや〜なんとも微笑ましいお話です。
モンゴルの人たちにとっては、あの醤油入れが物珍しくて
大切なものに見えたのかもしれません(日本特有のもの?)。
いずれにしても、その親切心には頭が下がります。

ところで、司馬さんの文章の冒頭の「そんな話」というのが気にかかりますよね。
せっかくなので、その部分も紹介しましょう。
「東京外大の小沢重男氏の著書(「現代のモンゴル」)によると、
 氏は、1959年、国際モンゴル学者大会に行った。
 ある日、カメラを街に置き忘れた。
 そのまま宿舎に帰って翌日気がついたのだが、さがしに行ってみると、
 きのうの街の銅像の土台石に置き忘れたときのまま、
 つまりそのままの位置で置かれていた」
というお話です。
私も、似たようなエピソードを何度も聞いたことがあります。
そうです。日本にやってきた外国人旅行者が、タンシーの中で財布を忘れてしまった。
自分の国だったら、絶対に戻ってこない。ところが、交番に行ったら、
すぐに僅かな手掛りからそのタクシーを突き止めてくれ、さらに財布が手元に戻ってきた。
なんて日本と言う国は、安全で信頼のできる国なんだろう。
・・・というお話です。

モンゴル人と日本人は、共に幼い頃、おしりに蒙古斑があるといいます。
それだけでなく、「親切」という点でも、似通っているのかもしれません。

司馬さんは、もう一つ、ご自身の体験を書いています。
街で出逢った子供に、モンゴル語の発音を習った。
お礼にと思って、たまたまポケットに持っていたチューイングガムを一包み渡した。
するとその子は、包みをはがして、周りにいた子たちの人数をかぞえて、公平に分配した。
司馬さんは、その光景を見て、
「この幼児たちのごく自然な公平分配の習慣は、
 社会主義的人民の子だからというものではなく、
 太古以来、天幕の中でおこなわれつづけてきたものであるように思える」
と述べています。

さて、この「街道をゆく」(五巻)が刊行されたのは、昭和49年10月30日です。
今のモンゴルは、どうなのでしょうか。
今の日本はどうなのでしょう。
毎年、外国人旅行客が増えています。
外国人がカメラや財布、はたまた「醤油入れ(?)」を忘れても、
ちゃんとその手に戻っているといいのですが・・・。


★★★《第九巻『たった一言で 〜だいじょうび〜』発売開始いたしました!》★★★
今回も素晴らしい作品ばかりで人前で読むことはオススメいたしません。。。
ぜひとも手にとって読んでください。

◆第九巻『たった一言で 〜だいじょうび〜』発売開始!
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=129635807

◆第一巻〜第九巻「たった一言で」セット【1セットまで】
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=31359611

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼メルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ちょっといい話 | 09:36 | - | - | pookmark |
ちょっといい話『あなたも病気になりなさい』志賀内泰弘

第1936号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第1936号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 381校/2018年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 450名/2018年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【25日】「心のサプリメント101錠」の著者
村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』

[ 2 ]ちょっといい話『あなたも病気になりなさい』志賀内泰弘

◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【木曜版】『今週の日めくりカレンダー集』
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


★★★《第九巻『たった一言で 〜だいじょうび〜』発売開始いたしました!》★★★
今回も素晴らしい作品ばかりで人前で読むことはオススメいたしません。。。
ぜひとも手にとって読んでください。

◆第九巻『たった一言で 〜だいじょうび〜』発売開始!
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=129635807

◆第一巻〜第九巻「たった一言で」セット【1セットまで】
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=31359611


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【25日】「心のサプリメント101錠」の著者
村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【25日】「心のサプリメント101錠」の著者
村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』
-------------------------

100 −1=0 100 +1=200

信用や信頼は、
マイナス1で0となり、 プラス1で200となる。
-------------------------

▼★2017年新作日めくりカレンダー★
『生き方が変わる、心のサプリメント101錠』(ごま書房新社)
著者村瀬登志夫が贈る日めくり「強く生き抜く!今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=122600807

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『あなたも病気になりなさい』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

別に悪意があってのことではありません。
「あなたも病気になりなさい」
こんなタイトルの本の企画を出版社の編集者に見せたら、
「それは売れない」
「誰も書店で手に取らない」
と一蹴されてしまいました。
 
そんな話を、何人かの友人・知人にしたら、全員が、
「わかるかわる」
と言ってくれました。
その内の一人が言いました。
「内容が手に取るようにわかるよ。
君は、別に読者が病気になって不幸になればいいと思っているわけじゃないんだろ。
病気になると、たくさん気付くことがある。健康だと気付かないことにね。
大切なことに気付くために、一度病気になってみたら
わかるということが言いたいんだよね」
と言われ、ホッとしました。
その友人は、若い頃に大きな病気にかかり、
ベッドで何日も動けない生活をしたことがあるというのです。
初めて聞き、驚きました。

私も20年以上前に、生死を彷徨う大病をしたことがあります。
その後、お互いの入院経験や人生について、楽しく!話が盛り上がりました。

タレントのピーコさんは、左目に義眼をはめています。
テレビで見た時、「おや?」と違和感を感じていましたが、
その後、メラノーマ(悪性黒色腫)というがんを患い、
摘出手術をたしことを知りました。

片方の目が見えなくなって辛い時、
一卵性双生児のおすぎさんや、黒柳徹子さん、
永六輔さん、淀川長治さんら友達が支えてくれたそうです。
それまで、ピーコさんは自分一人の力だけで生きていると思っていた。
人の悪口を言う嫌な奴だった。
でも、大勢の人に支えられていたんだと、
病気になって初めて気付いたというのです。
その後、東日本大震災の被災地でボランティアで歌ったり講演をしたり。
病気を経験したからこそ、できたことだと言います。

驚きました。
私も同じだったからです。病気をする前、エゴのかたまりでした。
人を押しのけてでも、上に登りたいと思っていました。ホント嫌な奴です。
どんな生き方をすべきか。辛い時、どうしたらいいのか。
困っている人に、どう話し掛けたらいいのか。
その答を本や講演で学ぶことはできます。親や友達に尋ねることもできます。

でも、自らの体験に勝るものはありません。
人にとっての一番の苦しみ。それは、病気です。
病気になんて、ならない方がいいに決まっています。
でも、病気は悪いことばかりではありません。気付きと、学びの宝庫です。

ある友人に言われました。
「タイトルがショッキング過ぎるんだよ。
 もう少し柔らかくしたらどう?例えば『病気になって気付くこと』とか
 『病気は人を幸せにする力がある』とか・・・」
 
このメルマガの読者の中にも、ひょっとすると、
「辛かったけど、いや今も辛いけど、病気になって良かった」
と思っておられる方がいるかもしれません。
反対に、今、病気になったことで悩んでいる人がいるとすると、
「無茶苦茶言うな!」と叱られるかもしれません。
もちろん、健康であることを否定しているわけではありません。
なぜなら、病気になって一番大きな「気付き」は
「健康であることの有難さ」だったから。

ピーコさんは、こうも言います。
「道端の小さな花に気付いたり、暑くて大嫌いだった夏の風を心地よく感じたり。
 空もよく見上げるようになり、片目を失って見えてきたものがあった」
と。健康が一番。

でも、健康じゃなくなって、
その代わりに手の中に満たされるものがあります。
ただ、ここが肝心。
それに気付けるかどうか。
私の主治医で、かつ「心の師」でもある先生に、
20年前、教えていただいた言葉を紹介します。

「病気は、気付きのチャンスです。
 病気になって、大切な何かに気付けるかどうかが問題。
 それに気付かないと、また病気になってしまうよ」

★★★《第九巻『たった一言で 〜だいじょうび〜』発売開始いたしました!》★★★
今回も素晴らしい作品ばかりで人前で読むことはオススメいたしません。。。
ぜひとも手にとって読んでください。

◆第九巻『たった一言で 〜だいじょうび〜』発売開始!
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=129635807

◆第一巻〜第九巻「たった一言で」セット【1セットまで】
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=31359611

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼メルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ちょっといい話 | 10:15 | - | - | pookmark |
ちょっといい話『刹那・・・明石家さんまさんの生き方』志賀内泰弘

第1932号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第1932号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 381校/2018年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 450名/2018年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【18日】「心のサプリメント101錠」の著者
村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』

[ 2 ]ちょっといい話『刹那・・・明石家さんまさんの生き方』志賀内泰弘

◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【木曜版】『今週の日めくりカレンダー集』
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


★★★《第九巻『たった一言で 〜だいじょうび〜』発売開始いたしました!》★★★
今回も素晴らしい作品ばかりで人前で読むことはオススメいたしません。。。
ぜひとも手にとって読んでください。

◆第九巻『たった一言で 〜だいじょうび〜』発売開始!
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=129635807

◆第一巻〜第九巻「たった一言で」セット【1セットまで】
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=31359611


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【18日】「心のサプリメント101錠」の著者
村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【18日】「心のサプリメント101錠」の著者
村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』
-------------------------

最初は「一人」から始まる。

善いことなら、恐れず、 最初の「一人」になろう。
-------------------------

▼★2017年新作日めくりカレンダー★
『生き方が変わる、心のサプリメント101錠』(ごま書房新社)
著者村瀬登志夫が贈る日めくり「強く生き抜く!今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=122600807

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『刹那・・・明石家さんまさんの生き方』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

辛いことがあると、
心の中で「刹那刹那」と唱えるようにしています。
「刹那」とは仏教の言葉で、
「ほんの一瞬」というごくごく短い時間の単位のことです。
一説では、1秒の60分の1を指すとのこと。
「刹那刹那」と言いながら、その一瞬も光の如く過ぎゆきます。
その一瞬の時間を大切に生きよう!
辛いからこそ、この一瞬を大切にしよう。
過ぎた時間は取り戻せない。それなら、これからやってくる時間を大切にしよう。
そういう思いを込めて、「刹那刹那」と唱えます。

さて、堅い話から、いきなり柔らかい明石家さんまさんの話へ飛びます。
テレビのバラエティ番組で、さんまさんがインタビューを受けていました。
「落ち込む時ってあるんですか?」
この質問に、即座に回答しました。
「ない」
と言い切ります。
さんまさんは、こう解説します。
「落ち込む人間は自分を過信している奴。
 もっとできたんじゃないかとか、もっとお笑いとれたんちゃうか、とか。
 そういう芸人も多々いる。しかし、オレは自分を絶対過信していない。
 『こんなもん』といつも諦めてます。いつも一生懸命精一杯やっている」

いやぁ〜参りました。
いつだって、オチャラケ(もう古語かな)けてるさんまさんが言うから、
誰もが認めるお笑い界のトップだから、
「そうだったのか!」
と納得できる言葉です。
この生き方を裏付ける話が続きました。

次の質問。
「さんまさんのマイベストシーンは何ですか?」
その答。
「その日がベストシーン」

カッコ良過ぎます。さんまさんは言います。
「生きてて今日という自分がベスト。今日という日が頂点。
 昨日はベストじゃない。昨日の経験を踏まえて今日。だから今日がベスト」
と。

じゃあ、それは具体的にどういう生き方なんだろうと思いました。
そこへ、さんまさんの、有名なエピソードが語られました。

さんまさんは、ファンサービスが素晴らしいことで有名です。
よほどでないかぎり、写真を撮ってもオーケー。
一緒に撮ってあげることもあります。
ある時、箸袋にサインを求められました。
心の中では、一瞬、「ムッ」としたそうですが、サインをしてあげました。

それから20年後のことです。
その人が、さんまさんの元にやってきて、
財布の中から「宝物にしています」と言い、
あの日の箸袋を取り出したそうです。
「たまたま、サインできる紙がなかったに違いない。
ああ、そんなに喜んでくれるのなら、絶対断らないようにしよう」
と堅く思ったそうです。

そうなのです。
さんまさんにとっては、テレビに映っている時だけが仕事ではない。
移動中も、ロケの休憩中も、プライベートの旅行中も食事中も、
いつでも「ベスト」なのです。

こんなにも、「刹那」を大切にしている人はなかなかいないのではないでしょうか。

だから・・・トップなのだ。
べストとは、今のこの瞬間を大切に生きること。
言うは易し、行うは難し。


★★★《第九巻『たった一言で 〜だいじょうび〜』発売開始いたしました!》★★★
今回も素晴らしい作品ばかりで人前で読むことはオススメいたしません。。。
ぜひとも手にとって読んでください。

◆第九巻『たった一言で 〜だいじょうび〜』発売開始!
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=129635807

◆第一巻〜第九巻「たった一言で」セット【1セットまで】
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=31359611

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼メルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ちょっといい話 | 09:35 | - | - | pookmark |
ちょっといい話『そっとこの手を合わせます』志賀内泰弘

第1928号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第1928号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 381校/2018年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 450名/2018年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【11日】「心のサプリメント101錠」の著者
村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』

[ 2 ]ちょっといい話『そっとこの手を合わせます』志賀内泰弘

◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【木曜版】『社会がちょっと良くなる!?アイデア集』小島章裕
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


★★★《第九巻『たった一言で 〜だいじょうび〜』発売開始いたしました!》★★★
今回も素晴らしい作品ばかりで人前で読むことはオススメいたしません。。。
ぜひとも手にとって読んでください。

◆第九巻『たった一言で 〜だいじょうび〜』発売開始!
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=129635807

◆第一巻〜第九巻「たった一言で」セット【1セットまで】
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=31359611


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【11日】「心のサプリメント101錠」の著者
村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【11日】「心のサプリメント101錠」の著者
村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』
-------------------------

コツは
コツコツ

どんなことでも、 コツはコツコツ取り組むこと。
-------------------------

▼★2017年新作日めくりカレンダー★
『生き方が変わる、心のサプリメント101錠』(ごま書房新社)
著者村瀬登志夫が贈る日めくり「強く生き抜く!今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=122600807

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『そっとこの手を合わせます』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

神社やお寺に行き、お参りする際、共に手を合わせます。
ヒンズー教でもキリスト教でも、お祈り時に手を合わせます。
「手を合わす」という動作に、何か人類共通の意味があるのでしょうか。

仏教では右手は自分自身、左手が仏様そのものであるといいます。
神道では右手が自分、左手は神様。
ということは、「手を合わせる」とは、
仏様と自分、神様と自分とが一つになることだと言うのです。

でも、それは理屈。そう言われると、
「ああ、わかる気がする」とは思うけれど、
しばらくして「なぜなんだろう?」と疑問が膨らみます。

苦しい時、辛い時、どうしようもなく心の置き所がない時、
神社やお寺に行かなくても、手を合わせて、
「どうか救ってください」
とか、
「おかげさま、おかげさま」
と唱えると、スウッ〜心が軽くなるから不思議です。

さて、観光客で賑わう京都の新京極通の蛸薬師堂を訪ねました。
正式名称は「浄瑠璃山 永福寺」。御本尊は蛸薬師如来様で、
身体健全や病気平癒にご利益があるとされています。

その境内に何枚もの張り紙がしてあり、目に留まりました。
コピー用紙のようなものに、サラサラッと手書きしたものです。
おそらく、ご住職が書かれたものでしょう。
-------------------------
汚れ仕事は 男の役目
憎まれごとは 男の仕事
やりきれなさと 仕方なさに
-------------------------

・・・なるほど、なるほど。ふむふむ、よく理解できます。
私もサラリーマンをしていた頃、部下から突き上げられ、上司から叩かれ、
「組織」というしがらみの中で、不条理と戦っていました。
きっと、ご住職が参詣客の悩み事の相談を受けられた時のものでしょう。
世の中には、「どうしようもないこと」があるものです。
でも、人に話を聞いてもらうだけでホッとするものですよね。

さてさて、その近くに、今度はこんな張り紙を発見。
「泣かないで キット うまくいくから」
さらにもう一枚。
「今は、苦しいけれど 全部うまくいくから」

またまた「フムフム」。
先の「やりきれなさと 仕方なさに」の人へのアドバイスでしょうか。
真偽は定かではありませんが、そんな気がしました。

さらに、さらに・・・。
壁伝いに歩いて行くと、こんな張り紙がありました。
-------------------------
探しものは見つかりましたか?
何かを見つけて下さい
-------------------------
う〜ん、深い。
なるほど、なるほど。

人はお寺に「解決」を求めに来るわけです。
仏様に頼んで、この苦しみや悩みからどうか解放してくださいと。
でも、誰もが知っている。そんな神や仏に頼んだだけで、
一発で解決するわけがないことを。

結局、解決の答を自分で探さなければならない。
神や仏に、心を込めて願うことは、自分を見つめ直すことでもある。
そこで、この一言です。
「何かを見つけて下さい」

そして、ご本尊の前に来ました。
すると、財銭箱の前に、こんな張り紙がありました。
-------------------------
合掌
腹が立ったら たったままに
悲しかったら 泣いたままに
そっと手を合わします
-------------------------

はい、私も、そっと手を合わせました。
「おかげさま」
と、一言だけ、心の中で呟いて。
その時、思いました。
理屈なんてどうでもいいじゃないか。
なぜかわからないけれど、手を合わせるだけで、心が穏やかになれる。
不思議です。

★★★《第九巻『たった一言で 〜だいじょうび〜』発売開始いたしました!》★★★
今回も素晴らしい作品ばかりで人前で読むことはオススメいたしません。。。
ぜひとも手にとって読んでください。

◆第九巻『たった一言で 〜だいじょうび〜』発売開始!
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=129635807

◆第一巻〜第九巻「たった一言で」セット【1セットまで】
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=31359611

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼メルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ちょっといい話 | 10:31 | - | - | pookmark |
ちょっといい話『手に聞いてごらんなさい』志賀内泰弘

第1924号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第1924号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 381校/2018年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 450名/2018年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【27日】「心のサプリメント101錠」の著者
村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』

[ 2 ]ちょっといい話『手に聞いてごらんなさい』志賀内泰弘

◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【木曜版】『社会がちょっと良くなる!?アイデア集』小島章裕
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


★★★《第九巻『たった一言で 〜だいじょうび〜』発売開始いたしました!》★★★
今回も素晴らしい作品ばかりで人前で読むことはオススメいたしません。。。
ぜひとも手にとって読んでください。

◆第九巻『たった一言で 〜だいじょうび〜』発売開始!
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=129635807

◆第一巻〜第九巻「たった一言で」セット【1セットまで】
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=31359611


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【27日】「心のサプリメント101錠」の著者
村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【27日】「心のサプリメント101錠」の著者
村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』
-------------------------

「仲間力」をつけよう!

誰とでも仲良くしよう。 誰とでも協力しよう。
-------------------------

▼★2017年新作日めくりカレンダー★
『生き方が変わる、心のサプリメント101錠』(ごま書房新社)
著者村瀬登志夫が贈る日めくり「強く生き抜く!今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=122600807

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『手に聞いてごらんなさい』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

エッセイストの森下典子さんの
「日日是好日『お茶』が教えてくれた15の幸せ」(新潮文庫)にはまりました。
一読後、黄色のポストイットだらけのページを、もう一度、読み返します。

この本は、森下さんが二十歳の時から茶道を習い始めた25年間の、
心の移ろいと成長を綴ったものです。

森下さんは、なかなか所作が身に付かず、何度も何度も先生に叱られます。
「棗(なつめ)の持ち方が違う」
「そこは、右手で持って、左手に持ち替えるんでしょ」
「あっ、それをしちゃだめ。雫が落ちるのをじっと待つの」
そんな言葉に、ますます身体が動かなくなるのでした。
指を折って、
こぼし、茶碗、棗、袱紗・・・と指を折って順番を暗記しようとしたら、
「あっ、ダメ、覚えちゃ!」
と、また叱られます。
メモしようとして、またまた叱られます。
先生いわく、
「そうやって、頭で覚えちゃダメなの。
 稽古は、一回でも多くすることなの。
 そのうち、手が勝手に動くようになるから」

森下さんは憮然とします。
なぜなら、学校なら、「熱心でエラい」と褒められたものだったから。

そして、お稽古は続きます。
あいかわらず、先生は、
「あー、考えない、考えない」
「あなたは、すぐにそうやって頭で考える。頭で考えないの。
 手が知っているから、手に聞いてごらんなさい」
(「手に聞け」なんていわれたって)

月日が流れたある日のことでした。
森下さんは、いつもと違う感覚を持ちます。

なぜか、自分でも拍子抜けするほどスイスイと
お点前ができる日があったというのです。
それが自分でもなぜだかわからない。
そこで、先生に言われました。
「ほらね、頭で考えなければいいの。
 もっと自分の手を信じなさい」

これを読んで、私はドキリとしました。
私も、似たような経験をしているからです。
それは・・・ゴミ拾いです。

道を歩いていたり、駅のホームなどで空き缶が落ちているのに気付くと、
極力拾うように心掛けています。
でも、正直のところ、拾えない時があります。
疲れていたり、急いでいたり、雨が降っていたり、両手に荷物を持っていたり。
その空き缶が、ベタベタに泥で汚れているのを見た時もそうです。

駅のホームで、落ちている空き缶をスッと拾う人を見かけたことがあります。
その姿は、実に自然でスマートでした。
それこそ、森下さんのお茶の先生が言うところの
「手に聞け」なのでしょう。
空き缶やゴミを拾うことを繰り返しているうちに、
自然に身体が動くようになっているに違いない。
そういう手なのだと思いました。

それに引き替え、私といったら、
努力しないと拾えないのです。
初めて拾った「あの日」(よく覚えています)から、
もう20年以上が経ったにもかかわらずです。

一旦、通り過ぎて、「いかんいかん」と思い、
5メートルも10メートルも行き過ぎてから踵を返して拾いに戻る。
そんなことが、何度もあります。
恥ずかしながら、「なぜ『そうじ』をすると人生が変わるのか?」(ダイヤモンド社)
という本まで書いている責任上、意地になっているところもあります。
きっと、「頭で考えている」からでしょう。

「もっと自分の手を信じなさい」
この一言が、心にズシリと響くます。
命が尽きるまでに、スッと拾えるようになりたいものです。


★★★《第九巻『たった一言で 〜だいじょうび〜』発売開始いたしました!》★★★
今回も素晴らしい作品ばかりで人前で読むことはオススメいたしません。。。
ぜひとも手にとって読んでください。

◆第九巻『たった一言で 〜だいじょうび〜』発売開始!
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=129635807

◆第一巻〜第九巻「たった一言で」セット【1セットまで】
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=31359611

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼メルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ちょっといい話 | 07:00 | - | - | pookmark |
ちょっといい話『「平気」と「大丈夫」』志賀内泰弘

第1919号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第1919号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 381校/2018年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 450名/2018年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【20日】「心のサプリメント101錠」の著者
村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』

[ 2 ]ちょっといい話『「平気」と「大丈夫」』志賀内泰弘

◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【木曜版】今週の日めくりカレンダー『強く生き抜く!今日の言葉』
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


★★★《第九巻『たった一言で 〜だいじょうび〜』発売開始いたしました!》★★★
今回も素晴らしい作品ばかりで人前で読むことはオススメいたしません。。。
ぜひとも手にとって読んでください。

◆第九巻『たった一言で 〜だいじょうび〜』発売開始!
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=129635807

◆第一巻〜第九巻「たった一言で」セット【1セットまで】
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=31359611


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【20日】「心のサプリメント101錠」の著者
村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【20日】「心のサプリメント101錠」の著者
村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』
-------------------------

したくない理由は すぐに見つかる。 見つかると安心してしまう。 人間は弱いもの。
-------------------------

▼★2017年新作日めくりカレンダー★
『生き方が変わる、心のサプリメント101錠』(ごま書房新社)
著者村瀬登志夫が贈る日めくり「強く生き抜く!今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=122600807

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『「平気」と「大丈夫」』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

博報堂クリエイティブプロデューサーひきたよしあき著「机の前に貼る一行」は、
朝日小学生新聞に連載していたコラムを一冊にまとめたものです。

私はいつも、「小学生にもわかる文章であること」を心掛けていますが、
ひきたさんは、本当に難しいこと、人生において大人でも悩むことについて、
実にわかりやすい文章を書かれているので尊敬してします。

ひきたさんは、最近、大きな病気にかかりました。
手術後、身体にたくさんのパイプが入り、身動きが取れなくなってしまいました。
そこで思い出したのが、正岡子規です。
ご存じのように、脊椎カリエスで寝たきりのまま、創作活動を続けました。
ひきたさんも、同じだったといいます。
ただ天井を見上げて、痛みに堪えるばかりの。
寝返りも打てない身体に、病院のベッドは広すぎたそうです。

子規を支えた言葉は、「平気」でした。
「悟りとは、どんな場合でも平気でいられること」と言い、
痛くても、つらくても、
「平気、平気、平気」
と心で呟き、明るく楽しく文章を書いていた。

そのことを思い出したひきたさんは、
お経のように
「平気、平気、平気、平気」
と何度も唱え、この苦しみを乗り切って、元気になったそうです。

そこで、ひきたさんは、子供たちに呼び掛けます。
「今、病気をしているあなた。
 つらいだろうけれど「平気」と心に決めてみてください。
 少し楽になります。
 『平気、平気』と言えば、希望が見えてきます。
 言葉って病気をも乗り越える力がある。
 それを信じて元気になろうね」
と。
さらに、「へいき君」というキャラクターを作りました。

すると、全国の子供たちから、たくさん手紙が寄せられました。
その中の一つ。ある事情で学校に行けなくなった子が、
学校へ行けるようになったというのです。

私も、20年ほど前に、大病をして生死を彷徨いました。
その時以来、何度も何度も唱えている言葉があります。
「大丈夫、大丈夫」
どれほど、ダメになった心を支えてくれたことか。

「平気」と「大丈夫」。
違う言葉ですが、意味は同じような気がします。
「類義語」というより「兄弟語」かな。

ひきたさんは言います。
「病気はつらい経験でした。
 今から思えば、自分がどん底でつかみとった言葉だったからこそ
 子どもたちも共感してくれたように思えます。
『へいき君』は今、私と多くの友だちをつなぐお守りになっています」
と。
「へいき君」と検索してみて下さい。
すぐにそのイラストが出てきます。

辛いことを跳ね返す。
それでいて「平気な」表情。
見るだけで、心が安らぎちょっと元気になれます。


★★★《第九巻『たった一言で 〜だいじょうび〜』発売開始いたしました!》★★★
今回も素晴らしい作品ばかりで人前で読むことはオススメいたしません。。。
ぜひとも手にとって読んでください。

◆第九巻『たった一言で 〜だいじょうび〜』発売開始!
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=129635807

◆第一巻〜第九巻「たった一言で」セット【1セットまで】
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=31359611

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼メルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ちょっといい話 | 07:00 | - | - | pookmark |
ちょっといい話『「祈り」と「願い」の違い』志賀内泰弘

第1914号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

-携帯版-
いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン

■第1914号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

   -   -   -

◇発行◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動

★月刊紙を発行しています!(年間購読料2,500円/年12回発行)詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 396校/2018年02月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 449名/2018年02月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

   -   -   -

◇目次◇

[ 1 ]【13日】「心のサプリメント101錠」の著者村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』

[ 2 ]ちょっといい話『「祈り」と「願い」の違い』志賀内泰弘

   -   -   -

★★★第九回たった一言でコンテスト受賞者発表!★★★
今回もたくさんのご応募ありがとうございました。多くのお話の中から、第9回の受賞作品を決定しましたので、ここに受賞者の皆様のお名前を紹介させていただきます。また、各賞から一編ずつ、受賞作品も掲載させていただきますので、ご覧いただけましたら幸いです。
http://hitokotode.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【13日】「心のサプリメント101錠」の著者
村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【13日】「心のサプリメント101錠」の著者
村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』
-------------------------

気づいたときに やっておく。

「後で」を「今」に 切り替えて動く。
-------------------------


▼★2017年新作日めくりカレンダー★
『生き方が変わる、心のサプリメント101錠』(ごま書房新社)
著者村瀬登志夫が贈る日めくり「強く生き抜く!今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=122600807

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『「祈り」と「願い」の違い』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

博報堂クリエイティブプロデューサーひきたよしあき著「机の前に貼る一行」を拝読し、その中の一つにビビッと身体に稲妻が走りました。朝日小学生新聞に連載していたコラムを一冊にまとめたものです。

「祈りは届く、願いは叶う」

ひきたさんがサイン会で添える言葉だそうです。祈りも願いも似たような言葉だけれど、ひきたさんはこの二つを分けて考えていると言います。

「志望校に合格させてください」「明日の試合でぼくのチームを勝たせてください」と思うのは、「願い」。

「転校していった古川くんが、新しい学校でも楽しく過ごせますように」「うちの家族がずっと健康で暮らせますように」は「祈り」。

「願い」とは、自分のこと。自分がこうなりたいとか、ああなりたいと具体的に思うこと。「祈り」とは、自分以外の人の幸せや健康を願うことと、捉えているそうです。

そして、その「祈り」の心を「利他の精神」と呼ぶ。稲盛和夫さんが説いておられる「利他の心」ですね。

実は、私は、この「祈り」について、ずっと以前に感動したことがあります。「プチ紳士・プチ淑女を探せ!」運動がスタートして間もない頃、月刊紙「プチ紳士からの手紙」25号の巻頭エッセイ「心にビタミンいい話」で書いた文章を転載させていただきます。


    *    *    *    *


「絵馬に書かれた願いごと」志賀内泰弘

もう10年以上になるでしょうか。ある時を境にして、神社やお寺にお参りをするときに、「お願いごと」をすることをやめました。
それ以前はといえば・・・健康第一。次ぎに仕事が上手く回りますように。お金が貯まりますように。取引先と上手くいきますように。おっと、家族もみんな健康でありますように。宝くじが当たりますように。それから………。

一度、顔を上げてからも「あっ」と思い出して、交通事故に遭いませんように……。なかなか立ち去れないでいました。お賽銭の100円分のお願い事をしなくちゃ、元を取らなくちゃなんて考えていたのです。

そして、ある時、神社の方に諭されてドキッとしたのです。神社では願い事をするのではなく、
「おかげさま」
と感謝するものなのだ。

人は欲を出して求めれば求めるほど、幸せは逃げていく。今、今日この時に自分にあるものすべてに感謝していれば、自然に幸せはやってくるのだというのです。

こうしたことも、慣れなのでしょうか。最初のうちは、ついつい「お願いごと」を心に思い浮かべてしまいそうになりましたが、今ではスパッと「おかげさま」とだけ一言、心の中で唱えられるようになりました。

さて、愛知県の犬山成田山に参拝した時のことです。参拝の後、境内を散策していたら、絵馬に書かれてあるユニークな願い事に目が留まりました。
「そろそろ彼女ができますように」
何ともほほえましいじゃないですか。「そろそろ・・・」と控えめなのがいい。
「努力したので報われますように」という受験の願い事もあります。
「努力せず遊んでばかりいて頼んでいるわけじゃないよ。だから…」という説得型ですね。

その他、ほとんどが「○○大学に合格しますように」とか「素敵な人に巡り合えますように」などという個人的な願いです。人の願い事を読むなんて、けっして褒められる行為ではありません。反省しつつ返ろうと思ったその時です。ものすごい言葉を見つけてしまったのでした。
「世界の人々が平和でありますように」
何と大きな話でしょう。出世とか受験とか恋愛とか、これに比べたらなんて小さな話。これを書いた人だって、何か個人的な願い事の一つくらいはあるはずです。それをあえて世界平和ときたものだ! まるでマザーテレサみたいな人です。

さらに、すぐに近くに、こんな絵馬も。
「地球人のストレスがなくなりますように」
これまた、さらに大きな話です。ひょっとすると宇宙人が書いたのかもしれません。自分のことを「おかげさま」と言って満足しているだけじゃ、レベルが低いなぁ、と思いました。まだまだです。


★★★《第九巻『たった一言で 〜だいじょうび〜』発売開始いたしました!》★★★
今回も素晴らしい作品ばかりで人前で読むことはオススメいたしません。。。
ぜひとも手にとって読んでください。

◆第九巻『たった一言で 〜だいじょうび〜』発売開始!
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=129635807

◆第一巻〜第九巻「たった一言で」セット【1セットまで】
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=31359611

   -   -   -

◆「ちょっといい話」を募集中!◆
皆さんからの「ちょっといい話」を募集しております!
メルマガや月刊紙で紹介させていただきます。ペンネームでもOK!
どんな小さなことでも、あっ!と思ったら投稿してくださいね。
お便りもお待ちしております。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/100a41a2115075

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

   -   -   -

【ギブ&ギブメルマガ発行】プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動事務局

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘
info@giveandgive.com

〒460‐0003 名古屋市中区錦2-6-13 長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内 
TEL:052-221-5661
FAX:052-221-5660

◆いい話の広場SHOP
http://giveandgive.shop-pro.jp/

◆たった一言でコンテスト
http://hitokotode.com/m/

◆メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

▼メルマガ登録画面▼※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=2&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=2&p=1

| ちょっといい話 | 09:33 | - | - | pookmark |
ちょっといい話『もしも、お役に立てるのであれば』志賀内泰弘

第1909号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第1909号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 396校/2018年02月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 449名/2018年02月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【06日】「心のサプリメント101錠」の著者
村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』

[ 2 ]ちょっといい話『もしも、お役に立てるのであれば』志賀内泰弘

◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【木曜版】今週の日めくりカレンダー『強く生き抜く!今日の言葉』
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


★★★《第九巻『たった一言で 〜だいじょうび〜』発売開始いたしました!》★★★
今回も素晴らしい作品ばかりで人前で読むことはオススメいたしません。。。
ぜひとも手にとって読んでください。

◆第九巻『たった一言で 〜だいじょうび〜』発売開始!
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=129635807

◆第一巻〜第九巻「たった一言で」セット【1セットまで】
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=31359611


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【06日】「心のサプリメント101錠」の著者
村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【06日】「心のサプリメント101錠」の著者
村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』
-------------------------

「怒(ど)」の心か、 「恕(じょ)」の心か。 字は似ていても 「恕」は、思いやり、ゆるすこと。

「怒」を「恕」にできる人は、心の強い人。
-------------------------

▼★2017年新作日めくりカレンダー★
『生き方が変わる、心のサプリメント101錠』(ごま書房新社)
著者村瀬登志夫が贈る日めくり「強く生き抜く!今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=122600807

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『もしも、お役に立てるのであれば』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いままで、共著を含めると25冊ほどの本を書いてきました。
ある時から、「試読版」と称して小冊子を制作し、配布することを始めました。
それは、販売促進の手助けにならないかと考えたからです。
作家としては印税をいただけることは有難いけれど、
一番に望むことは「大勢の人たちに読んでもらいたい」ということです。

でも、残念ながら、まずは知名度が乏しい。出版社さんも、
毎月たくさんの本を発売する中で、すべての本に対して
十分な広告費をかけられるわけではありません。
そこで、ささやかではありますが、自分の友人・知人を通して、
試読版小冊子を配布し、それをきっかけにして、
本物の本を購入していただくことを考えたのです。

最初のうちは、「費用対効果」ということを考えました。
小冊子を手にした人の中で、何人が購入してくれたら「元が取れるか」と。
すぐに、それは、意味のないことだとわかりました。まったく、採算が合わないのです。

それでも、次の本も次の本もと試読版小冊子を作りました。
出版社の編集長や営業マンから反対されたこともあります。
なぜなら、サンプルとしてほんの2、3編を公開するのならまだしも、
ダイジェスト版どころか本編の四分の一もの分量の分厚い小冊子を作ってしまったこともあるからです。

これではもはや、小冊子ではありません。

その反対を押し切って配布すると、編集長や営業マンが危惧していたことが起きてしまいました。
「本物の本を買わなくても、この小冊子だけで十分に満足できます」という声が、多数届いたのです。

「そらね」
と言われました。
事態はここで収まりませんでした。
「送料無料」で「何冊でも」差し上げます。
青天井でプレゼントさせていただくことを広くお知らせしたところ、
評判が評判を呼び、次々に希望者からの申し込みがありました。

その最大の本は、ダイヤモンド社さんから出版していただいた
「なぜ『そうじ』をすると人生が変わるのか?」
という本です。

一番に多かったのは、学校の校長先生や野球部やバレーボール部などの監督の先生からでした。
生徒に配布して、教材にしたいとおっしゃるのです。
「そうじをすると、学力が上がる」
「そうじをすると、スポーツの成績が上がる」
それは、多くの教育現場ですでに証明されていることでした。
たいへん光栄なことで、背筋が伸びました。

次に、全国各地の公園や河川で「そうじの会」を行う際に、
参加者に配布したいというものでした。
企業のトップから、「うちの社員全員に読ませたい」と
要望いただくこともたくさんありました。

そのうち、不思議な現象が起きました。希望者から、
「この小冊子の代金を支払わせて欲しい。せめて送料だけでも」
という声が次々に届いたのです。ちょっぴり心が揺れましたが、
頑なに拒み無料で送り続けました。

「なぜ『そうじ』をすると人生が変わるのか?」
の試読版小冊子は、なんと累計で20万部近くも印刷・配布しました。
一部は、ダイヤモンド社さんが負担いただきましたが、大半は志賀内の自腹です。
(いくらかかったか、印刷業界の方には推測できると思います)

その時点で、もうとっくに「費用対効果」などという考えは消滅していました。
学校や職場、部活やそうじの会でお役に立てるのであれば本望だと。
これこそが、「プチ紳士・プチ淑女を探せ!」運動の理念である「ギブアンドギブ」の実践なんだと。
(当時、ちょっぴりヤケクソになっていたことも事実です(苦笑))

もちろん、大金持ちなわけではありませんから、
こんなおバカなことを毎度毎度やるわけにはいきません。
節度を保たないと、私自身が破綻してしまいます。
(一歩手前でしたが・・・)
さて、今日は、メルマガの読者のみなさんにお願いがあります。

下記の4冊の本の試読版小冊子の残りが、事務局に保管されていることが判明しました。
すっかり忘れていたわけではないのですが、事務局スタッフから、
「置き場所に困るんですけど・・・」
と言われ、肩身の狭い思いをしております。

そこで!もしも、みなさんのお役に立てるのであれば、
送料も無料でプレゼントさせていただけたら有難いと存じます。

A「なぜ「そうじ」をすると人生が変わるのか?」・・・在庫約400冊
B「眠る前5分で読める 心がほっとするいい話」・・・在庫約200冊
C「翼がくれた心が熱くなるいい話」・・・在庫約3,000冊
D「ようこそ感動指定席へ」・・・在庫約600冊

内容については、アマゾンの志賀内泰弘作品一覧を
ご参考にしていただけたら幸いです。
https://amzn.to/2GY2758

ただし、それぞれ10冊単位でご要望くださいませ。
Cのみ、梱包の都合上、200冊単位でお願いします。
(特に、在庫が多いので、Cのご要望をどしどしとお待ちしています)

早い方順にお送りいたします。
在庫がなくなった場合、さらに印刷の予定はございませんので、
ご希望に添えない場合がありますことご勘弁ください。

お名前、送付先、電話番号、メールアドレス明記の上、
例えば「A 30冊 B 50冊 C 1.000冊」あるいは「D 100冊」と希望冊数を書き、
このメルマガの返信か、もしくは(申込:info@giveandgive.com)まで
お申込みください。

◆送信メール内容 ※下記をコピー&ペーストしてご記入ください。
メールタイトル『試読版小冊子の送付』
---------------------------
お名前:
送付先:
電話番号:
メールアドレス:
冊子名:
冊数:
---------------------------
※お申し込み窓口
(1)このメルマガの返信
(2)info@giveandgive.com


★★★《第九巻『たった一言で 〜だいじょうび〜』発売開始いたしました!》★★★
今回も素晴らしい作品ばかりで人前で読むことはオススメいたしません。。。
ぜひとも手にとって読んでください。

◆第九巻『たった一言で 〜だいじょうび〜』発売開始!
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=129635807

◆第一巻〜第九巻「たった一言で」セット【1セットまで】
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=31359611

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼メルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ちょっといい話 | 07:23 | - | - | pookmark |
| 1/42PAGES | >>