CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
ちょっといい話『お客様に勝っても負け、負けても負け』志賀内泰弘

第1978号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第1978号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 381校/2018年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 450名/2018年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【10日】「心のサプリメント101錠」の著者村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』

[ 2 ]ちょっといい話『お客様に勝っても負け、負けても負け』志賀内泰弘

◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【木曜版】『今週の日めくりカレンダー集』
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★募集開始しました!★
第十回『たった一言でコンテスト』
http://hitokotode.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【10日】「心のサプリメント101錠」の著者村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【10日】「心のサプリメント101錠」の著者村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』
-------------------------

握手をしよう!

人と人との距離感を 縮める効果があります。
-------------------------

▼★2017年新作日めくりカレンダー★
『生き方が変わる、心のサプリメント101錠』(ごま書房新社)
著者村瀬登志夫が贈る日めくり「強く生き抜く!今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=122600807

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『お客様に勝っても負け、負けても負け』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

仕事には、クレームが付き物です。接客業や製造業はもちろんのこと、総務や経理などの間接部門でもクレームに悩ませされる人も多いようです。ひょっとすると、クレームに無関係な仕事はないのかもしれません。

クレームと言っても、さまざまです。こちら側に明らかに100%責任がある場合には、ただ平身低頭お詫びするしかありません。でも、中にはどう考えても不条理だったり、犯罪の一歩手前の言いがかりものもある。そうとはわかっていても、対応する責任者としては「好きにしてください」と開き直って言うわけにはいきません。
 
鈴木マサカズさんの「銀座空丸百貨店お客様相談室」(講談社)は、タイトルにあるように、さまざまなクレームに対応するお客様相談室の奮闘ぶりを描いたコミックです。その原案協力しているのは、実際に百貨店で1300件以上のクレーム対応をしてきたという「具象処理のプロ」の関根眞一さん。どのエピソードも、「納得!」と言わしめるものばかりです。

さて、その一つ。
ある日、銀座空丸百貨店にお得意様で二世議員の小諸龍之介氏からのクレームに悩まされます。地下二階のティーランウジで、セカンドバッグを置き引きに遭ったというのです。その犯人を捕まえるため、防犯カメラを確認しろという要求をされました。警察でもないのに、そんなことはできません。また、個人情報二世議員と言うプライドの高さも、話し合いの壁になっていました。
「どこかにバッグを置き忘れた可能性は?」
と尋ねても、取り付く島もありません。ただ、「防犯カメラを見せろ」の一点ばり。困り果てた相談室員を引き揚げさせ、銀崎相談室長が指揮を執ることにしました。

実は、ティーランウジには防犯カメラの設置がなかったのですが、館内のあちこちの防犯カメラの映像を解析し、小諸氏がティーランウジに来るまでに立ち寄った場所を確認しました。すると・・・地下二階のトイレの個室に、セカンドバッグが置き忘れてあったことが判明しました。
でも、銀崎相談室長は、そのことをすぐに二世議員の小諸氏に知らせませんでした。なぜなら、中身を盗まれたりして紛失している恐れがある。何より、小諸氏が自分で置き忘れたということになったら、恥をかかされたということで、引っ込みがつかなくなります。
そこでまず、応接室に招いて小諸氏にビールを飲ませて時間を稼ぎました。たくさん飲んでいるうちに、トイレに行きたくなります。閉館時間が過ぎたということで、なんだかんだと言い訳をして、応接室から再び、地下二階のトイレへと誘導します。
そのトイレの中で、何か所かある個室に、「使用禁止」の張り紙を張っておく。そして、たった一つだけ、張り紙のない個室を残しておきました。小諸氏は、そこで、ハッとします。先ほどその張り紙のしていない個室に入ったことを思い出したのです。扉を書けると・・・そこには自分のセカンドバッグが棚に置いてありました。
ばつの悪い小諸氏。
今さら、自分でトイレに置き忘れたなどい言えやしない。スーツの内側にバッグを隠し、そっと帰って行きました。

それをこっそり見ていた相談室員は口々に言います。
「あれだけ置き引きを主張されていて素直に置き忘れていたと認めていただけるのでしょうか・・・」
「さすがに一言すみませんでしたくらいはあるんじゃないかな?」

それに対して、銀崎相談室長は言います。
「いや謝罪はまずないだろうな。もちろん置き忘れをお認めになることもない」
「我々の仕事はお客様を打ち負かすことではない」

もちろんこれはドラマ。マンガの世界です。でも、お見事としかいいようがありません。さらに銀崎相談室長の言葉が胸に刺さりました。

「あくまでお客様の苦情の裏にある悩みを取り除くことだ。そして再び空丸百貨店にお越しいただくことだ。お客様に勝っても負け、負けても負け」

仕事人として、実に魂のこもった名言です。


◆第九巻『たった一言で 〜だいじょうび〜』発売開始!
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=129635807

◆第一巻〜第九巻「たった一言で」セット【1セットまで】
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=31359611

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼メルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ちょっといい話 | 09:27 | - | - | pookmark |
ちょっといい話『学校の先生も親も教えてくれなかったこと』志賀内泰弘

第1974号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第1974号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 381校/2018年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 450名/2018年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【03日】「心のサプリメント101錠」の著者村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』

[ 2 ]ちょっといい話『学校の先生も親も教えてくれなかったこと』志賀内泰弘

◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【木曜版】『今週の日めくりカレンダー集』
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★募集開始しました!★
第十回『たった一言でコンテスト』
http://hitokotode.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【03日】「心のサプリメント101錠」の著者村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【03日】「心のサプリメント101錠」の著者村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』
-------------------------

歌は心の友だち

歌は、私たちを励ましてくれる。 勇気づけてくれる。

「あなたが大切にしている歌は、何ですか?」
-------------------------

▼★2017年新作日めくりカレンダー★
『生き方が変わる、心のサプリメント101錠』(ごま書房新社)
著者村瀬登志夫が贈る日めくり「強く生き抜く!今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=122600807

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『学校の先生も親も教えてくれなかったこと』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


はかる昔のことです。
大学を卒業して、社会人になると、「成績」よりも大切なことがあることに気付かされます。
いや、「気付く」のはずいぶん先のことです。最初は、不平不満を言うだけ。つまり居酒屋での愚痴の言い合いです。

例えば、取引先との関係。
見積もりが競合先より安いだけでは決め手にはなりません。いかに、相手先の担当者に気に入られるか。ひょっとすると、見積もりの「目安価格」をそっと漏らしてくれることもあります。(公共工事でなければですが)

例えば、出世レース。
営業成績が優れていることだけが決め手ではありません。上司にどれほど気に入られるか。ミスをしたとしても、上手く立ち回って可愛がってもらえるか。

そんな不満を「不条理」と思い愚痴を言う。でも、それが社会というものなのだと理解して、徐々に人は大人になっていきます。

もちろん、「曲がったことが大嫌い」という人もいます。上司に媚びを売ったり、取引先にへいこらするのが嫌いな人もいます。それはそれで、一つの生き方です。どちらが正しいというわけではありません。

どちらの道を進むか、その選択は自分自身が決めることです。でも、「世の中とは、そういうものだ」と、もし学校で教えてくれていたら、もっと早く、楽に自分の道を生きられるのではないかと思います。

もっとも、親や祖父母が「生き方」「世渡りの仕方」を子供に教える家庭もあるかもしれませんが・・・。

さて、テレビ番組のプロデューサーでヒット作を連発し続けてきたテリー伊藤さんに、「オレとテレビと片腕少女」(角川書店)という著書があります。テリーさんの自伝的青春小説です。その中で、テリーさんの親友の安田弘のこんな話が出てきます。

   *   *   *   *

安田弘はオレたちのナンパグループの中でも、いちばんモテた。とびきり男前というわけではなかったが、頭がよくて機転がきいた。そして、何より女性に優しくてマメだった。
「女はだれしも寂しがり屋さんなんだよ。目を離しちゃいけないし、手を離しちゃいけないし、言葉をかけてあげるのを忘れちゃいけないんだ」
女の子とデートするときは、自分の話よりも相手の話を聞くことが大事だと安田に教わった。
「オレは一晩中でも女の話をずっと聞いてあげられる。オレは、ひたすら相槌を打ち続けているだけ。それでも、最後には『とてもいい人ね』と思ってもらえるんだよ」
それは、何十年後かに石田純一さんがオレに言ってたこととまったく同じセリフだった。安田は大学1年生にしてすでにその境地に達していたのだった。
(以上、本文より抜粋)

   *   *   *   *

別に、男の子にナンパを奨励したいわけではありません。女の子に、男の子に媚びを売ることを薦めているあけでもありません。

でも、ここに一つの真理があります。人から「モテる」人というのは、実によく人の話を聞くということです。

トップの営業マンは、けっして饒舌ではないと言います。お客様の話をただただ聴く。商品の説明なんてしなくても、「あなたの言う通りにするわ」と言わしめる。それがトップというもの。事実、「なんでこの人が・・・」という何人もの寡黙なトップセールスマン出逢ってきました。

学校の科目に、「モテるコツ」なんてのがあったら、きっと私の人生は変わっていたと思います。ああ〜こんなこと言うと、ヒンシュクを買うかなあ。

でも、「プチ紳士」の「いい話」のエピソードには、これに似たものが多くあります。例えば、何度も何度も繰り返し同じ話を繰り返すお婆ちゃんの昔話を、まるで初めて聴くかのように耳を傾けるヘルパーさんの話。独り暮らしのお婆ちゃんの話を黙って聞いてあげながら、ドライブと食事に付き合ってあげるタクシードライバーさんの話。これも「モテる」ことに変わりありません。

そう言えば、私の大学時代の親友は、若い女の子にだけではなく、職場や取引先の人たちからも人気があります。まさに「聞き上手」。もっと早く、彼を見習っていたらよかった。トホホホ。

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼メルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ちょっといい話 | 07:00 | - | - | pookmark |
ちょっといい話『運が良くなる方法を追い求めて』志賀内泰弘

第1970号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第1970号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 381校/2018年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 450名/2018年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【27日】「心のサプリメント101錠」の著者村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』

[ 2 ]ちょっといい話『運が良くなる方法を追い求めて』志賀内泰弘

◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【木曜版】『今週の日めくりカレンダー集』
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★募集開始しました!★
第十回『たった一言でコンテスト』
http://hitokotode.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【27日】「心のサプリメント101錠」の著者村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【27日】「心のサプリメント101錠」の著者村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』
-------------------------

「便利」に頼れば、 失うものがある。

自動車に頼れば、 脚力が弱くなる。 パソコンに頼れば、 漢字を忘れてしまう。

便利は人を鍛えない。
-------------------------

▼★2017年新作日めくりカレンダー★
『生き方が変わる、心のサプリメント101錠』(ごま書房新社)
著者村瀬登志夫が贈る日めくり「強く生き抜く!今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=122600807

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『運が良くなる方法を追い求めて』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人生、上手くいかないことがあると、人の事が羨ましくなります。それが過ぎて「妬ましく」思うことも。こんなに頑張っているのに、どうして上手くいかないのだろう。あいつは、スイスイと世間を渡っている。きっと、あいつは運がいいんだ。俺は、運が悪いだけなんだ。

そう自分を納得させます。

そのうち、どうしたら運が良くなるのか研究するようになります。いや「研究」というほど大袈裟なものではありません。
「運が良くなる方法」とか「奇跡を起こす○○」とかそういう類の本を読み漁るのです。

そこには、たいてい同じようなことが書かれてあります。
例えば・・・。
掃除、片付けをする。すべてのことに感謝する。神社・仏閣にお参りする。ご先祖様を敬う。素直になる。早寝早起きする。靴を揃える。・・・うんぬん。

はい、志賀内もいろいろと実践してきた一人です。それだけでは懲りず、「奇跡」という言葉がタイトルに付く本まで、複数出してしまいました。

しかし!
還暦も近くなると、一つの「真理」が見えてきます。たしかに、世の中、運の良い人と、そうでない人がいる。たしかに、運の良いと思われる人たちは、上記に掲げたようなことを実践している。
しかし!
どうも、上手くいかない人というのは、ただ、自分の努力不足を棚に上げて、「運が良い」とか「運が悪い」とか、別の次元の問題にすり替えてしまっている気がする。

さらに、ほとんど努力もせずに、楽して「運が良くなる」方法ばかりを追い求めているのではないか。

はい!
その通り。志賀内もその一人でした。

さて、見城徹という男がいます。
元・角川書店の敏腕編集者で、角川春樹さんの右腕と言われた人物です。「犬神家の一族」「人間の証明」「セーラー服と機関銃」「時をかける少女」などの角川映画のヒット作を連発させるのに、角川春樹さんの陰で走り回りました。角川書店を辞め、幻冬舎を設立してからは、五木寛之さんの「大河の一滴」、石原慎太郎さんの「弟」、郷ひろみさんの「ダディ」、劇団ひとりさんの「陰日向に咲く」村上龍さんの「13歳のハローワーク」など23年間で22冊ものミリオンセラーを生み出しました。

その見城さんは、こんなことを言っています。
「結果が出ない努力に意味はない」
なんとも乱暴な。しかし、その言葉には熱のこもった理由があるのでした。

「努力することに意味があるなどと言うのは単なる人生論であって、仕事に関して言えば『成功』という結果が出ない努力に意味はない。いや、そう考えるしかないのである。僕の口癖は『これほどの努力を、人は運と言う』だ。幻冬舎からベストセラーが出たり、新しい事業が成功すると、『運がいいですね』と言う人がいる。そんな時、僕は『おかさまで運がいいんですよ』と返しながら心の中で舌打ちする。『俺はあんたの100倍血を流し、努力しているのだ』と独りごちる。」

さらに、「圧倒的努力とは何か。人が寝ている時に寝ないで働く。人が休んでいる時に休まず動く。どこから手をつけたらいいのか解らない膨大なものに、手をつけてやり切る」とも。

見城さんは、猛烈なビジネスマンです。仕事に人生を賭けたいから、家族は持たなかったと明言するほどです。今、「働き方」を見直すことが世の中の主流になりました。見城さんの生き方は、ひょっとすると過去の遺物かもしれません。志賀内も、とても真似できないし、そういう人生を選択しませんでした。

でも、そんな中にも、間違いない「真理」があります。見城さんの口癖という「これほどの努力を、人は運と言う」です。人は、「運が良い」というと、何もしなくても、または楽ちんな生活のままで、神様がプレゼントをしてくれるようなことをイメージしがちです。

それは、違うのですね。努力している人に、神様は微笑む。人よりも努力する。自分の精一杯、限界に挑戦する。「ここまででいい」ではなく「ここから何ができるか」と、常に次を追い求める者に「運」が授かるのです。

そう言えば自分も・・・と思い当たるのは、「運が良い」と思う出来事が起きたのは、「頑張った」時でした。イチローの言葉を思い出しました。「結局、コツコツでしか頂上へは行けない」

(参考図書)見城徹著「たった一人の熱狂」幻冬舎文庫


★★★《第九巻『たった一言で 〜だいじょうび〜』発売開始いたしました!》★★★
今回も素晴らしい作品ばかりで人前で読むことはオススメいたしません。。。
ぜひとも手にとって読んでください。

◆第九巻『たった一言で 〜だいじょうび〜』発売開始!
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=129635807

◆第一巻〜第九巻「たった一言で」セット【1セットまで】
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=31359611

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼メルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ちょっといい話 | 07:00 | - | - | pookmark |
ちょっといい話『四日市・柿安の「感動シート」』志賀内泰弘

第1966号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第1966号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 381校/2018年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 450名/2018年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【20日】「心のサプリメント101錠」の著者村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』

[ 2 ]ちょっといい話『四日市・柿安の「感動シート」』志賀内泰弘

◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【木曜版】『今週の日めくりカレンダー集』
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★募集開始しました!★
第十回『たった一言でコンテスト』
http://hitokotode.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【20日】「心のサプリメント101錠」の著者村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【20日】「心のサプリメント101錠」の著者村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』
-------------------------

喜びは、すぐに。 怒りは、三日後に。

嬉しい気持ちはすぐに伝えよう。 腹が立ったことは仕舞っておこう。
-------------------------

▼★2017年新作日めくりカレンダー★
『生き方が変わる、心のサプリメント101錠』(ごま書房新社)
著者村瀬登志夫が贈る日めくり「強く生き抜く!今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=122600807

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『四日市・柿安の「感動シート」』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

すき焼き、しゃぶしゃぶで有名な三重県の四日市柿安では、毎月一度、スタッフ全員から女将宛に「感動」した話を報告してもらっています。
「自分の体験で、お客様に喜んでいただけたこと」 または、
「普段の生活の中で、自分がお客様として、『ああ、いいサービスだな』と思ったこと」(レストランやホテル、電車などどこでも) などのエピソードを「感動シート」という紙に書いて、ティッシュペーパーの空き箱で作った投函箱に入れてもらいます。 今日は、その中から、志賀内の琴線に触れた「いい話」を紹介させていただきます。     *    *    *    *    * 四日市柿安の調理場に勤めるSさんが、お孫さんと散歩に出掛けた時の話です。 彼岸花の咲く田んぼのあぜ道には、お弁当の空き容器と思われるゴミが落ちていました。以前から目に付いており、ずっとそのままになっていました。 「誰が捨てたんだろう」 と、Sさんは、それを見る度に腹立たしくなりました。
ところが、近所に住む男性が、そのゴミを拾い自分の家のゴミ袋に入れるのを目撃しました。Sさんは、気付いていながら拾えなかった自分が恥ずかしくなり、男性に駆け寄り、自分が拾えなかったことを謝りました。すると、男性は黙って優しい笑顔を返してくれました。

さて、帰宅して新聞を広げると、いつも真っ先に読む運勢の自分の干支の欄に、こんなことが書かれていたといいます。 「人知れず隠れて徳を積んだ人の元に繁栄はあり」 すぐに思と出したのは、あの男性のことでした。 「男性に感謝するとともに、私もできる限り、人のためになることをしたいと思いました」
    *    *    *    *    *
・・・というお話です。 ゴミってなかなか拾えないものです。パッと拾う人がいると、それだけに頭が下がります。 志賀内は、「なぜ「そうじ」をすると人生が変わるのか?」(ダイヤモンド社)という本まで書いているにもかかわらず、拾えずに「見て見ぬフリ」をして通り過ぎることがあります。 だから・・・こういうお話には、ホント!耳が痛いです。 反省しきり。

★★★《第九巻『たった一言で 〜だいじょうび〜』発売開始いたしました!》★★★
今回も素晴らしい作品ばかりで人前で読むことはオススメいたしません。。。
ぜひとも手にとって読んでください。

◆第九巻『たった一言で 〜だいじょうび〜』発売開始!
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=129635807

◆第一巻〜第九巻「たった一言で」セット【1セットまで】
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=31359611

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼メルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ちょっといい話 | 09:29 | - | - | pookmark |
ちょっといい話『「おせっかい」と「親切」の狭間で』志賀内泰弘

第1963号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

-携帯版-
いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン

■第1963号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

   -   -   -

◇発行◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動

★月刊紙を発行しています!(年間購読料2,500円/年12回発行)詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 381校/2018年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 450名/2018年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

   -   -   -

◇目次◇

[ 1 ]【13日】「心のサプリメント101錠」の著者村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』

[ 2 ]ちょっといい話『「おせっかい」と「親切」の狭間で』志賀内泰弘

   -   -   -


★募集開始しました!★
第十回『たった一言でコンテスト』
http://hitokotode.com/m/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【13日】「心のサプリメント101錠」の著者村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【13日】「心のサプリメント101錠」の著者村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』
-------------------------

意味のない 人生はない。

すべての人生に意味がある。
-------------------------

▼★2017年新作日めくりカレンダー★
『生き方が変わる、心のサプリメント101錠』(ごま書房新社)
著者村瀬登志夫が贈る日めくり「強く生き抜く!今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=122600807

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『「おせっかい」と「親切」の狭間で』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「プチ紳士・プチ淑女を探せ!」運動では、「親切」の輪を次の人へとグルグルまわして、思いやりでいっぱいの世の中を作ろうと呼び掛けてきました。

でも、その「親切」は、時として「おせっかい」と受け取られてしまうことがあります。それでも、志賀内は提案してきました。もし、「親切」のつもりでやった行為が「おせっかい」として受け止められたとしても、けっして後悔するのではなく、その経験を次の機会へと生かして、また「親切」を続けましょう。

「親切」と「おせっかい」の違いは、時と場合によって異なります。それの答えは、教科書には書いてありません。何度も、何度も「親切(だと自分が信じる行為)」を続けることでしか、微妙な違いは会得できないからです。

でも、でも・・・、例えば、電車の中で、よかれと思って年配者に席を譲った時、
「年寄り扱いするな!」
と嫌な顔をされたとしましょう。それは正直凹みます。
反対に、イジメに遭っているクラスメイトがいたとします。
「もし、あいつをかばったりしたら、自分がイジメの標的になるかもしれない」
と恐れて、黙って見過ごしたために、その子は不登校になってしまった。
「ああ、なぜ、味方になってやれなかったのか」
と思い悩むことになります。

押しても引いても悩みは尽きません。

さて、京都・大徳寺の塔頭「黄梅院」を訪ねました。織田信長が、父・信秀の追善菩提のために建立した寺院です。その本堂の前庭に、「破頭庭(はとうてい)」という名前の庭があります。

「破頭」とは何か?
ご住職の筆になる説明書きを写してきました。(写真撮影が禁止なので)

「破(は)とは打ちやぶる、壊わされてしまう、見直す、考え直す、改める等の意があります。私たちはややもすると自己中心的、利害的に偏見的なものの見方、考え方に落ち入りやすくなります。時には偏見をもって人の道をはずしたり横道にそれたり人さまに迷惑をかけたりすることもあります。これらを戒め、人道・中道(ものごとの道理にかなうこと)へいざなふことを破頭と申します。気付く、悟る、考えを改めるの意です」


「人道・中道(ものごとの道理にかなうこと)へいざなふ」
とあります。
ここに、「親切」と「おせっかい」の狭間で揺れて悩む我々の心を解決するヒントがあります。常に考えること。
一つの行動を起こすたびに、「これは正しかったろうか」「相手に迷惑でなかったろうか」と振り返る。
一歩進んでは、自らを省みて、また一歩進む。その飽くなき繰り返しのうちに、パッと光の見える瞬間がやってくる。それが、「中道」なのではないか。

この破頭庭には、二つの石があります。大きな石のそばに、少し小さめの石が、大きな石に頭(こうべ)を垂れるように立っています。なんでも、大きな石が御釈迦様、そして小さい方はお弟子さんとのこと。

お寺の庭と言うのは、人の心を表しているそうです。人の心の中に、御釈迦様と弟子が存在しています。御釈迦様は、いつも問います。
「それでいいのか」
と。弟子も問います。
「これでいいのでしょうか」

そうなのです。いつも、いつも、自分に問い掛け続ける。そこに答えがある。行動と問いかけの繰り返しの先に、きっと「親切」と「おせっかい」境目が見える日があるのでしょう。たぶん、生きているうちに辿りつけはしないのでしょうが、それでも、それでも・・・。


★★★《第九巻『たった一言で 〜だいじょうび〜』発売開始いたしました!》★★★
今回も素晴らしい作品ばかりで人前で読むことはオススメいたしません。。。
ぜひとも手にとって読んでください。

◆第九巻『たった一言で 〜だいじょうび〜』発売開始!
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=129635807

◆第一巻〜第九巻「たった一言で」セット【1セットまで】
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=31359611

   -   -   -

◆「ちょっといい話」を募集中!◆
皆さんからの「ちょっといい話」を募集しております!
メルマガや月刊紙で紹介させていただきます。ペンネームでもOK!
どんな小さなことでも、あっ!と思ったら投稿してくださいね。
お便りもお待ちしております。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/100a41a2115075

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

   -   -   -

【ギブ&ギブメルマガ発行】プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動事務局

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘
info@giveandgive.com

〒460‐0003 名古屋市中区錦2-6-13 長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内 
TEL:052-221-5661
FAX:052-221-5660

◆いい話の広場SHOP
http://giveandgive.shop-pro.jp/

◆たった一言でコンテスト
http://hitokotode.com/m/

◆メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

▼メルマガ登録画面▼※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=2&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=2&p=1

| ちょっといい話 | 09:48 | - | - | pookmark |
ちょっといい話『見ず知らずの人の正直さに頭が下がりました』志賀内泰弘

第1959号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

-携帯版-
いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン

■第1959号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

   -   -   -

◇発行◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動

★月刊紙を発行しています!(年間購読料2,500円/年12回発行)詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 381校/2018年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 450名/2018年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

   -   -   -

◇目次◇

[ 1 ]【06日】「心のサプリメント101錠」の著者村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』

[ 2 ]ちょっといい話『見ず知らずの人の正直さに頭が下がりました』志賀内泰弘

   -   -   -


★募集開始しました!★
第十回『たった一言でコンテスト』
http://hitokotode.com/m/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【06日】「心のサプリメント101錠」の著者村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【06日】「心のサプリメント101錠」の著者村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』
-------------------------

「万事、試練」 と思って、乗り越える。
-------------------------

▼★2017年新作日めくりカレンダー★
『生き方が変わる、心のサプリメント101錠』(ごま書房新社)
著者村瀬登志夫が贈る日めくり「強く生き抜く!今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=122600807

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『見ず知らずの人の正直さに頭が下がりました』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

平成29年9月2日付中日新聞朝刊の投稿欄「発言」に目が留まりました。
まずは、このお話をお読みいただけたら幸いです。

   *   *   *   *

「ごみ拾う男性の徳思う」
愛知県豊明市48歳 主婦

愛犬の散歩コースで八月上旬から二週間ほど、弁当の空き容器と思われるごみがずっと落ちたままになっていました。
散歩のたびに気になっていましたが、誰が捨てたのかと腹立たしく思っただけで、恥ずかしながら自分で拾おうとはしませんでした。

八月中旬の燃えるごみの収集日、近所の男性がそのごみを拾い、自身のごみ袋に入れて捨てているのを見掛けました。
私は駆け寄って男性にお礼を言い、自分では何もできなかつたことを謝りました。男性はとても優しい笑顔をみせていました。

帰宅して新聞を広げ、いつものように真っ先に運勢欄の自分のえとの部分を読むと、「人知れず隠れて徳を積んだ人の元に繁栄はあり」と書かれていました。

「あの男性のことを言い表した言葉だ」と感心しました。私もできる限りの人のためになることをしたいと思わせてくれた男性にはとても感謝しています。

   *   *   *   *

この投稿者である48歳の主婦の方の正直さに頭が下がりました。自分の「恥ずかしい」ことです。「見て見ぬフリ」をしていたことを、公の紙面で告白する。とっても勇気のいることだと思いました。

というのは・・・。志賀内自身、四六時中、「恥ずかしい」ことだらけだからです。生意気にも、自己啓発の本を何冊も書いています。「生き方」の話です。どうしても、「上から目線」になりがち。いくら注意して書いても、「じゃあ、お前はどうなんだよ!」と言われてしまいます。

「なぜ「そうじ」をすると人生が変わるのか?」(ダイヤモンド社)という本を書きました。おかげさまで、ベストセラーになり志賀内の代表作の一つです。でも、「そうじ」について書いたために、「お前は、そうじのプロだよな」という目で見られるようになってしまいました。
大学時代の友人と、道を歩いていた時のことです。ふと、「そいつ」が言いました。「ゴミ拾いながら歩かないのか?」生意気なことを書いている志賀内を、冷やかしたのですね。

確かに、路上や駅の階段などで空き缶が目に付いたら、拾うように心掛けています。カバンの中には、いつもレジ袋が入っています。でも、ずっとゴミを拾い続けているわけではありません。もう亡くなられてしまいましたが、私のゴミ拾いの師匠は外出する際、365日、金ばさみとゴミ袋を手にして歩いていました。そのため、なかなか前に進めません。それでも拾い続けたという「ゴミ拾いの神様」みたいな人でした。

志賀内は、残念ながら、その万分の一の域にも達していません。ホント恥ずかしい。「えらそうな」ことを書くのは、自分で自分の首を絞めているようなものです。その場限りや、一回こっきりなら「えらそうな」こともできるし、言えます。でも、昔から友達や、ご近所の町内会の人たちは、志賀内の元々の姿を知ってるわけです。
 
そんな「恥ずかしい」毎日を送りつつ、懲りずに生意気なことを書き続けています。大それた夢ですが、「プチ紳士・プチ淑女を探せ!」運動を続けることで、「思いやり」でいっぱいの世の中を作りたくて。「ほら、また」と冷やかされそうですが・・・。 

★★★《第九巻『たった一言で 〜だいじょうび〜』発売開始いたしました!》★★★
今回も素晴らしい作品ばかりで人前で読むことはオススメいたしません。。。
ぜひとも手にとって読んでください。

◆第九巻『たった一言で 〜だいじょうび〜』発売開始!
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=129635807

◆第一巻〜第九巻「たった一言で」セット【1セットまで】
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=31359611

   -   -   -

◆「ちょっといい話」を募集中!◆
皆さんからの「ちょっといい話」を募集しております!
メルマガや月刊紙で紹介させていただきます。ペンネームでもOK!
どんな小さなことでも、あっ!と思ったら投稿してくださいね。
お便りもお待ちしております。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/100a41a2115075

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

   -   -   -

【ギブ&ギブメルマガ発行】プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動事務局

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘
info@giveandgive.com

〒460‐0003 名古屋市中区錦2-6-13 長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内 
TEL:052-221-5661
FAX:052-221-5660

◆いい話の広場SHOP
http://giveandgive.shop-pro.jp/

◆たった一言でコンテスト
http://hitokotode.com/m/

◆メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

▼メルマガ登録画面▼※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=2&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=2&p=1

| ちょっといい話 | 05:57 | - | - | pookmark |
ちょっといい話『買うの、やめとき!』志賀内泰弘

第1955号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第1955号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 381校/2018年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 450名/2018年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【29日】「心のサプリメント101錠」の著者村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』

[ 2 ]ちょっといい話『買うの、やめとき!』志賀内泰弘

◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【木曜版】『今週の日めくりカレンダー集』
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★募集開始しました!★
第十回『たった一言でコンテスト』
http://hitokotode.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【29日】「心のサプリメント101錠」の著者
村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【29日】「心のサプリメント101錠」の著者
村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』
-------------------------

暗ければ暗いほど、 小さい星も見える。

その光が見つけられれば、 あなたは成長できる。
-------------------------

▼★2017年新作日めくりカレンダー★
『生き方が変わる、心のサプリメント101錠』(ごま書房新社)
著者村瀬登志夫が贈る日めくり「強く生き抜く!今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=122600807

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『買うの、やめとき!』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人は、どういう時に相手のことを信用するのでしょうか。その一つは、自分の事を「損得抜き」の間柄だと思ってくれていることがわかった時だと思います。

仕事が忙しいのにもかかわらず、仕事を早退してまでお見舞いに来てくれたり、頼んでもいないのに、
「アイツから聞いたけど、店の経営が思わしくないそうだね。対して役に立てないだろうけど、何でも言ってくれよ」
と声を掛けてくれたり。

そういうことは、友達同士での付き合いのことですが、
「商い」を通してでも、「ああ、この人は、損得抜きで私のことを考えてくれている」と思い、信用することがあります。

手元に、「街の元気屋さん 心がほろっと温まる『街のでんきやさん』の話」(PHP研究所)という本があります。
この「元気屋(電器屋)さん」とは、全国の「パナソニックのお店」のことです。
そう、社名変更前は「ナショナルのお店」。松下幸之助さんが作った松下電器の販売店です。

このパナソニックのお店を取材し、お客様との「いい話」を綴った本です。その一つ、大阪府堺市の「フラグシップキョウェイ」さんのエピソードを紹介しましょう。

ある日、このお店にテレビを買いたいとお客様がやってきました。
「いっちゃん大きいのを買うたるわ!」
と言って。ところがです。
「やめとき!」
と言われてしまいした。それが嬉しくて、そのお客様は、そのお店をますます信頼するようになりました。

二代目店主の田池大輔さんいわく、
「あの部屋に置くのに、アレは大きすぎるわ。かえって見づらい、目わるくするわ。僕がすすめたほうで正解やったろ」
そして、こう続けます。
「このあたりにも量販店さんがいくつかあるし、いまはネットで買う人も増えてきている。そんななかで、いちばんお客さまのためになるご提案ができなければ、“街のでんきや”をやってる価値がないと、僕は思っているんです」

ここで、「あっ!」と膝を打ちました。これって、幸之助さんの教えに通ずるんじゃないかと。有名な幸之助さんの言葉をいくつか掲げさせていただきます。

「商売は、世のため人のための奉仕」
「売る前のお世辞より、売った後の奉仕」
「お客さまの好むものを売るな。お客さまのためになるものを売れ」
「商売とは、感動を与えることである」

まさしく、まさしく。これらの「魂」は、「フラグシップキョウェイ」さんの「商い」の姿勢に、脈々と生きているのですね。

実は、志賀内も、家電製品のほとんどを「街のでんきやさん」で購入しています。あいにく、パナソニックさんではなく、三菱さんのお店ですが、こと全く同じです。
「これのサイズで充分」
「余分な機能は必要ないですよ」
「直せば、まだ使えます」
何度、そう言われたことか。

それだけではありません。蛍光管1本切れても、取り換えに来てくれるのです。(さすがに申し訳なくて、取りに伺うようにしていますが・・・)

「安さ」をウリにするのも「商い」の大切なポイントです。でも、価格だけではない。損得抜きのお付き合いができるお店が、すぐ近くにあることが、「幸せ」だと思えるこの頃です。そういうお店こそ、お金では買えないのですから。


★★★《第九巻『たった一言で 〜だいじょうび〜』発売開始いたしました!》★★★
今回も素晴らしい作品ばかりで人前で読むことはオススメいたしません。。。
ぜひとも手にとって読んでください。

◆第九巻『たった一言で 〜だいじょうび〜』発売開始!
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=129635807

◆第一巻〜第九巻「たった一言で」セット【1セットまで】
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=31359611

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼メルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ちょっといい話 | 09:53 | - | - | pookmark |
ちょっといい話『互恵的利他行動』志賀内泰弘

第1951号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

-携帯版-
いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン

■第1951号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

   -   -   -

◇発行◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動

★月刊紙を発行しています!(年間購読料2,500円/年12回発行)詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 381校/2018年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 450名/2018年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

   -   -   -

◇目次◇

[ 1 ]【22日】「心のサプリメント101錠」の著者村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』

[ 2 ]ちょっといい話『互恵的利他行動』志賀内泰弘

   -   -   -


★募集開始しました!★
第十回『たった一言でコンテスト』
http://hitokotode.com/m/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【22日】「心のサプリメント101錠」の著者
村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【22日】「心のサプリメント101錠」の著者
村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』
-------------------------

ありがとう! お疲れさま! 満面の笑顔♪

どんどんあげよう! お金はかかりません。
-------------------------

▼★2017年新作日めくりカレンダー★
『生き方が変わる、心のサプリメント101錠』(ごま書房新社)
著者村瀬登志夫が贈る日めくり「強く生き抜く!今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=122600807

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『互恵的利他行動』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「プチ紳士・プチ淑女を探せ!」運動では、その理念でもある「ギブアンドギブ」の精神の大切さを、繰り返し説いてきました。ギブアンドテイクではなくて、あくまでもギブアンドギブ。見返りを期待せず、ギブする心を養おうというものです。

でも、人間ですから、どうしても「見返り」は期待してしまうものです。でも、大丈夫。日本のことわざにもある「情けは人のためならず」です。
だから、期待しなくても、ちゃんと「返ってくる」から安心して「ギブ」しましょう・・・という考え方です。当メルマガや月刊紙「プチ紳士からの手紙」では、そんな「期待しなかった」のに「返ってきてしまった」エピソードをいくつも紹介してきました。

さて、私の大好きな作家のひとりに、竹内久美子さんがいます。竹内さんは京都大学理学部卒で、同大学院博士課程を経てエッセイストになりました。「遺伝子は利己的である」というユニークな観点から「パラサイト日本人論」や「シンメトリーな男」などのベストセラーを世に送り続けています。

そもそも、人間も含めた生命というのは、利己的にできており、自分の種を守り継続していくために、他者を押しのけてでも「生きる」習性があると説いています。

例えば、カッコウの托卵です。托卵とは、他の鳥の巣に卵を産み、自分では育てず他の鳥に育てさせるという習性のことです。カッコウは、オオヨシキリなどの巣に卵を1個だけ生み落します。
オオヨシキリの卵よりも、カッコウの卵の方が早くかえり、そのヒナは、なんとオオヨシキリの卵を巣の外へと背中の窪みを器用に使って落とします。そして、オオヨシキリの親鳥が運んで来るエサを独り占めにしてしまうのです。生命というのは残酷なようですが、このように「自分の種を残す」ために、遺伝子が利己的に働いているといいます。

しかし、動物は、これに相反する行動を取ることがあるともいいます。それが「互恵的利他行動」です。
中南米の牧場に近く住むチスイコウモリは、普段、木のうろ(樹洞)に集団で住み、夜になると、家畜の血を吸って帰ってきます。このチスイコウモリは、二晩続けて血を吸わないと死んでしまう。そのため、毎日、血を吸いに出掛けます。

でも、何らかの理由で、血を吸えなかった仲間(他人)がいるとします。すると、口移しで、血を分けてやるという行動に出ます。血を分けた側のコウモリは、命が縮む。瀕死のコウモリは、そのおかげで、命を長らえることができる。

ただし、条件が一つ。他人ではあるけれど、同じ集団で長く暮らしいているということ。なぜなら、いつか自分も同様にピンチの時に、助けてもらえる可能性があるからです。かといって、テイクするだけで、ギブしない奴は、死に絶える運命にある。そういうヤツは、仲間から排除され、淘汰されていくといいます。チスイコウモリは、個体認識をしていて、相手をよく覚えており、「あんた、もらってばかりだよね」ということになる。

動物は、本来、利己的にできています。しかし、動物行動学の立場から見ると、なんとも不思議な「互恵的利他行動」を取ることがあるというのです。「互恵的利他行動」をわかりやすく言えば、「ギブアンドテイク」ですね。

さて、人間です。人間も、動物です。
私たちは、間違いなく日常生活において「互恵的利他行動」を取っています。「情けは人のためならず」ですね。でも、人間が、チスイコウモリと同じレベルではなんとも寂しい気がします。「ギブアンドテイク」から「ギブアンドギブ」へ。それが難しければ、「ギブアンドギブアンドギブ・・・テイク」へ進めたいものです。

★★★《第九巻『たった一言で 〜だいじょうび〜』発売開始いたしました!》★★★
今回も素晴らしい作品ばかりで人前で読むことはオススメいたしません。。。
ぜひとも手にとって読んでください。

◆第九巻『たった一言で 〜だいじょうび〜』発売開始!
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=129635807

◆第一巻〜第九巻「たった一言で」セット【1セットまで】
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=31359611

   -   -   -

◆「ちょっといい話」を募集中!◆
皆さんからの「ちょっといい話」を募集しております!
メルマガや月刊紙で紹介させていただきます。ペンネームでもOK!
どんな小さなことでも、あっ!と思ったら投稿してくださいね。
お便りもお待ちしております。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/100a41a2115075

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

   -   -   -

【ギブ&ギブメルマガ発行】プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動事務局

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘
info@giveandgive.com

〒460‐0003 名古屋市中区錦2-6-13 長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内 
TEL:052-221-5661
FAX:052-221-5660

◆いい話の広場SHOP
http://giveandgive.shop-pro.jp/

◆たった一言でコンテスト
http://hitokotode.com/m/

◆メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

▼メルマガ登録画面▼※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=2&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=2&p=1

| ちょっといい話 | 10:23 | - | - | pookmark |
ちょっといい話『カライモのように何倍もになったらいいな』志賀内泰弘

第1947号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

-携帯版-
いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン

■第1947号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

   -   -   -

◇発行◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動

★月刊紙を発行しています!(年間購読料2,500円/年12回発行)詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 381校/2018年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 450名/2018年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

   -   -   -

◇目次◇

[ 1 ]【15日】「心のサプリメント101錠」の著者村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』

[ 2 ]ちょっといい話『カライモのように何倍もになったらいいな』志賀内泰弘

   -   -   -


★募集開始しました!★
第十回『たった一言でコンテスト』
http://hitokotode.com/m/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【15日】「心のサプリメント101錠」の著者
村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【15日】「心のサプリメント101錠」の著者
村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』
-------------------------

《世の中、順序の違いで意味が変わる》

・楽しいことをする、することを楽しむ。 ・一人の百歩、百人の一歩。 ・休むために働く、働くために休む。
-------------------------

▼★2017年新作日めくりカレンダー★
『生き方が変わる、心のサプリメント101錠』(ごま書房新社)
著者村瀬登志夫が贈る日めくり「強く生き抜く!今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=122600807

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『カライモのように何倍もになったらいいな』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

司馬遼太郎さん名著「街道をゆく」(八巻)のこんな話に、心が留まりました。元禄年間に、カライモ(薩摩藷)が九州の一角に入ったそうです。それより、少し前の貞亨元年(1684年)における薩摩藩の人口は35万人でした。そののち、20年後の宝永3年(1706年)には、10万人増え、46万人に。さらに、寛政12年(1800年)には、62万人。文政9年に(1826)には、66万人になったといいます。

それ以前の薩摩はシラス台地という米作りに適さない土地柄だったことから、百姓だけでなく下級武士までが食べるに困り、間引きをして人口抑制をしていたそうです。それが、カライモが外国から伝来したおかげで、命を繋ぎ止めることができるようになりました。そのカライモの起源はというと、コロンブスがアメリカ大陸を発見したことに遡るといいます。それが回り回って、江戸中期の日本人の生命を繋いでくれることになったことを、もっと日本人は認識すべきと、司馬さんは言います。

さて、話は飛びます。拙著「タテ型人脈のすすめ」(ソフトバンククリエィティブ)などをお読みいただいたり、私の講演をお聴き下さったことのある方は、よく御存じだと思います。「客家の法則」です。

中国南部に客家(はっか)という少数民族がいます。社会主義に市場経済を取り入れて、今の経済大国としての中国の祖を築いた小平や、革命家の孫文、また台湾の李登輝、シンガポールのリー・クワンユーなど有能な多くの政治家を輩出したことで知られています。それだけではありません。世界中に広がる大富豪の華僑も、客家の出身が多く、「東洋のユダヤとも言われるほど、優秀な「少数」民族なのです。彼らは、中国全土を支配していた漢民族の一部の末裔と言われており、古代には北の方に住んでいました。

しかし、北方民族が攻めて来た際に、難を逃れて福建省など南の地にやってきました。流浪の地で、特殊な建築様式の家を作って住んでいます。イタリアのコロッセオのように、円型の外周部分が三、四階建てになっていて、各階に何軒もの家族が住んでいます。ちょうど中庭の見下ろせる高層筒型アパートといったイメージです。この客家の家は、「福建土楼」と呼ばれ、現在は世界遺産にも認定されています。

NHKの番組で「福建土楼」の特集をしていました。レポーターが、この村の長老に尋ねます。
「なぜ、この小さな村から優れた人物が生まれたのですか?」
と。すると、長老は、
「隣の人に親切にしてもらっても、その人にお返しをしてはならない、という教えが伝わっているのだ」
と答えました。
(おや?)
と、首を傾げました。親切をされたら、その人に親切を返すのが当たり前です。親切のお返しを「してはならない」なんて、なんて不道徳なことかと。続けて、長老は、こう言いました。
「右隣の家に人に親切にされたら、反対の左隣の家に人に親切をしなければならないのだ」
合点がいきました。なるほど。まさしく眼から鱗です。円型ドームなので、左へ、左へと、親切を送り続ければ、いつの日かグルッと回りまわって自分に還ってくるというわけです。長老は、そういう「生き方」を実践して、多くの偉人を輩出してきたのだと、遠回しに説明してくれたわけです。

ここで、話を戻しましょう。カライモの伝来です。この世の中には、期待はしていないけれど、客家の法則のように、グルグルっと回り回って、与えたものが自分に還ってきてしまうことがあります。でも、「親切」というのは「目の見えない」心の行為ですから、「還って」きたり、次へと「送っていく」のがなかなかイメージできません。
でも、イカラモに置き換えたらどうでしょう。はるか昔、南米からコロンブスがヨーロッパへとカライモを持ち帰った。そのタネイモを植えて、人々は飢餓から救われた。そのタネイモは、次から次へと人から人の手に渡り、グルリと地球を回ってアジアにやってきた。食べ物ではないけれど、「親切」も、グルグルっと回って、人口が増えたように、人の心を何倍も豊かにすることができたのなら、なんて素晴らしいことでしょう。

人に「親切」を施す時、カライモの伝来を思い浮かべて、その「親切」が次へと「恩送り」されていくに従って、何倍にも膨れ上がることをようにと「祈り」を込めたいと思います。


★★★《第九巻『たった一言で 〜だいじょうび〜』発売開始いたしました!》★★★
今回も素晴らしい作品ばかりで人前で読むことはオススメいたしません。。。
ぜひとも手にとって読んでください。

◆第九巻『たった一言で 〜だいじょうび〜』発売開始!
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=129635807

◆第一巻〜第九巻「たった一言で」セット【1セットまで】
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=31359611

   -   -   -

◆「ちょっといい話」を募集中!◆
皆さんからの「ちょっといい話」を募集しております!
メルマガや月刊紙で紹介させていただきます。ペンネームでもOK!
どんな小さなことでも、あっ!と思ったら投稿してくださいね。
お便りもお待ちしております。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/100a41a2115075

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

   -   -   -

【ギブ&ギブメルマガ発行】プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動事務局

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘
info@giveandgive.com

〒460‐0003 名古屋市中区錦2-6-13 長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内 
TEL:052-221-5661
FAX:052-221-5660

◆いい話の広場SHOP
http://giveandgive.shop-pro.jp/

◆たった一言でコンテスト
http://hitokotode.com/m/

◆メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

▼メルマガ登録画面▼※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=2&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=2&p=1

| ちょっといい話 | 05:59 | - | - | pookmark |
ちょっといい話『心に焼き付けておくからいいの』志賀内泰弘

第1943号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

-携帯版-
いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン

■第1943号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

   -   -   -

◇発行◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動

★月刊紙を発行しています!(年間購読料2,500円/年12回発行)詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 381校/2018年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 450名/2018年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

   -   -   -

◇目次◇

[ 1 ]【08日】「心のサプリメント101錠」の著者村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』

[ 2 ]ちょっといい話『心に焼き付けておくからいいの』志賀内泰弘

   -   -   -


★募集開始しました!★
第十回『たった一言でコンテスト』
http://hitokotode.com/m/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【08日】「心のサプリメント101錠」の著者
村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【08日】「心のサプリメント101錠」の著者
村瀬登志夫が贈る日めくり『強く生き抜く!今日の言葉』
-------------------------

手を省けば楽になる。 手を加えれば楽しくなる。

手を加えるには 時間も労力もかかるが、 その分、楽しくなる。
-------------------------

▼★2017年新作日めくりカレンダー★
『生き方が変わる、心のサプリメント101錠』(ごま書房新社)
著者村瀬登志夫が贈る日めくり「強く生き抜く!今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=122600807

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『心に焼き付けておくからいいの』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


カフェに入ってコーヒーを飲んでいたら、隣りの席の若い女性たちの会話が聞こえてきました。けっして、聞き耳を立てていたわけではなく、「聞こえてしまった」ので、ご勘弁ください。

彼女たちのテーブルに、デコレーションされたパンケーキが運ばれてきました。いや〜おいしそう。すると、みんなバッグからスマホを取り出して撮り始めました。SNSにアップするためでしょうか。角度を変えたりして、何枚も撮っていました。四人のうちの一人が言いました。
「○○ちゃんも撮ったら?」
すると、「○○」と呼ばれた女の子が答えました。
「いいの私は」
「なんでー」
と別の子が言います。
「心に焼き付けておくからいいの」
「何それ、ヤバイ、カッコイイ!」
「別にそんなんじゃないけど・・・」

一人だけ、写真を撮らなかった女の子の真意はわかりません。でも、すごくわかる気がしました。旅行に出掛けると、ついつい写真を撮りたくなります。新しいカメラを買ったり、スマホを新機種に変更したりした後は、いつもより写真をたくさん撮ってしまいます。

でも、写真を撮ることに夢中になり、その場で景色を「味わう」ことを忘れてしまいます。カメラには記憶するけれど、心には記憶しない。なんとももったいない話ですが、ついつい「ああ〜キレイだな」と思うと、写真を撮ってしまいます。

司馬遼太郎さんが「街道をゆく」(五巻)で、モンゴル国を旅した時のこんな話を書いています。毎年、7月11日の革命記念日に開催される大競馬には、5歳から7歳の少年少女が務める騎手が千騎以上が参加します。

50キロを走破し、首都のウランバードル校外のゴールに向かって駆け抜けてくる。それをゴールの大天幕の席で待っていると、モンゴルの人たちがどよめきます。どうやら、先頭の一騎が姿を見せたよう。でも、招待された各国の外交官の人たちには、さっぱり見えない。見えないどころか、よほど経ってから、ようやく目のいい人が「たしか、あれのように思えるが」と言いだす。なんと、モンゴルの人たちと見えるまでに10分くらいの開きがあるそうです。モンゴルの人たちは、それくらい目がいい。

「はるか昔、遊牧民であるモンゴル人はヨーロッパまで押し寄せた。その間、遠征軍と本国のあいだに伝令が往来しまた。伝令たちはユーラシア大陸を一騎ずつ駆けに駆けてゆくのだが、だれも道を間違う者がなかったといわれる。写真にとれば、何十万枚にものぼるであろう途中の景色をみな記憶してしまっていたらしい」

モンゴルの遊牧民は、自分の飼っているラクダの顔を全部覚えているといいます。それだけではない。友達のラクダの顔も覚えているというのです。それは覚えていないと生活ができないという「必要性」があるからしい。遠目がきく、という視力が優れているだけでなく、記憶力もいいのだといいます。

それに引き替え、私ときたら・・・。パソコンのワープロソフトのせいで(おかげで)、漢字が書けなくなる。カーナビのせい(おかげで)、道順が覚わらない。電卓のせいで(おかげで)、暗算ができなくなる。便利を一つ手に入れると、何か大切なものを一つ失う。それがわかっていても、便利に手を出してしまう。

司馬さんの文章を、もう一か所抜粋させていただきます。「ウランバートルで知り合った政府関係の雑誌編集者が、『日本人の目はだめだ』と、すこし酔っぱらってはいたが、からむように私に言った。
日本人はメガネをかけている。それだけでなく、カメらを持っている。モンゴル人は写真機を持つこともきらいだが、写されることもきらいだ、という。『モンゴル人の目は写真機を必要としない』と、いう。『この二つの目で』と、かれは自分の両眼を指さしながら、『覚えてしまうのだ。人の決して忘れない』景色もそうだし、人の顔もそうだ、とかれはいった」

ところで、写真を撮らなかった件(くだん)の女の子は、目がいいのかな。記憶力もいいのかな。何より、仲間に流されず、自分の「生き方」を貫いているようで輝いて見えました。


★★★《第九巻『たった一言で 〜だいじょうび〜』発売開始いたしました!》★★★
今回も素晴らしい作品ばかりで人前で読むことはオススメいたしません。。。
ぜひとも手にとって読んでください。

◆第九巻『たった一言で 〜だいじょうび〜』発売開始!
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=129635807

◆第一巻〜第九巻「たった一言で」セット【1セットまで】
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=31359611

   -   -   -

◆「ちょっといい話」を募集中!◆
皆さんからの「ちょっといい話」を募集しております!
メルマガや月刊紙で紹介させていただきます。ペンネームでもOK!
どんな小さなことでも、あっ!と思ったら投稿してくださいね。
お便りもお待ちしております。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/100a41a2115075

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

   -   -   -

【ギブ&ギブメルマガ発行】プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動事務局

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘
info@giveandgive.com

〒460‐0003 名古屋市中区錦2-6-13 長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内 
TEL:052-221-5661
FAX:052-221-5660

◆いい話の広場SHOP
http://giveandgive.shop-pro.jp/

◆たった一言でコンテスト
http://hitokotode.com/m/

◆メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

▼メルマガ登録画面▼※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=2&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=2&p=1

| ちょっといい話 | 09:38 | - | - | pookmark |
| 1/43PAGES | >>