CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
ちょっといい話 『新刊でました!「5分で涙があふれて止まらないお話七転び八起きの人びと」』志賀内泰弘

第1734号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


★第9回たった一言でコンテスト募集開始!★
http://hitokotode.com/

-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第1734号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 403校/2017年06月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 462名/2017年06月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【16日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」

[ 2 ]ちょっといい話『新刊でました!「5分で涙があふれて止まらないお話七転び八起きの人びと」』志賀内泰弘

◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト 受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト 受賞作品』
【木曜版】レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


★第9回たった一言でコンテスト募集開始!★
http://hitokotode.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【16日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【16日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」
-------------------------

「ちょっとだけ」やって、 「やった」と言うな!

-------------------------

▼新作日めくりカレンダー キングオブレクサスのレクサス星が丘★
「『日本一のお店を作る』今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=110108906

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪

▼ベストセラー「No.1トヨタのおもてなし レクサス星が丘の奇跡」(PHP研究所)
http://amzn.to/2gJEGNf


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話
『新刊でました!「5分で涙があふれて止まらないお話七転び八起きの人びと」』志賀内泰弘
http://www.giveandgive.com/info/shiganai.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

時は、バブルの坂道をゆっくりと登り始めていた頃の話です。 大学を卒業し、就職したばかりの私は、意気揚々として仕事に、
遊びにと充実した日々を送っていました。
多少の仕事上のトラブルはありましたが、
人生において最も順風満帆な時期であったと思います。 ある日、食卓で母親が唐突に言いました。 「あんたねぇ、人生苦労しないとバカになるよ」 急に何を…とは思いましたが、口答えするのを留まりました。
それは、母親が「苦労三昧の人生」を送って来たことを知っていたからです。
私には、三つ年下の弟がいます。心身ともに重度の障がいがあり、一人で生活ができない。
そのため、母の人生の大半は弟の世話で占められていました。
その上、さらに苦難に見舞われたのです。
父親が肺炎で入院し、祖母は寝たきりになり、
母親は三人の面倒をみることになったのです。 ついには、介護で腰をやられ、自らも動けなくなってしまいました。 その後、祖母が他界し父親は快癒。
しばらくして弟も施設に預かってもらえることになり、
母の苦労は、ようやく息をつきました。 でも、若いということは、愚かということらしい。
母の気持ちは十分に理解できていたはずなのに、
その時の母の言葉は私の耳を素通りしていきました。 それから10年後。 私は、上司からの理不尽な指導で悩むことになります。 今で言う「パワハラ」でしょうか。
2年間、耐えに耐え、あげくにストレスから内臓が
ボロボロになって倒れてしまいました。
出血多量で生死を彷徨ったものの、
4か月間の治療へ経て社会復帰でききました。
人生において、初めての「苦労」を経験したのでした。 その時、母の言葉が蘇りました。 「人生苦労しないとバカになるよ」 苦労なんてしたくはないけれど、辛い目に遭ったおかげで、
得たものがありました。それは、「思いやり」です。

以前の私は、エゴで傲慢な人間でした。
ついつい人に居丈高な態度で接してしまっていました。
それが人生に躓いたおかげで、僅かなりとも人に優しさを
持てるようになれたのです。また、ハンデのある人の気持ちを察することも。 (もちろん、まだまだたくさんのエゴを抱えて苦しんではおりますが・・・) さて、月刊「PHP」に連載していた連作短編小説が、一冊の本になりました。 全文を加筆修正したうえ、新たにプロローグとエピローグにあたる
「飛び切り」の物語を2本新たに書下ろしました。たっぷり、18本。
サラリと「読者を泣かせて下さい」という編集長の注文に、
七転八倒して書き上げました。 (鬼のような編集長の顔が今もチラチラします) そして、 「5分で涙があふれて止まらないお話 七転び八起きの人びと」(PHP研究所)が出来上がりました。
http://www.giveandgive.com/info/shiganai.html この本の中には、心に「傷」を持つ人たちが登場します。 小姑に意地悪をされたお嫁さん、 ケガをしてスポーツ特待生をはずされた高校生、 借金苦から死のうとする経営者、 息子を交通事故で亡くした父親などなど・・・。 誰にも、人に言えぬ苦しみがあります。 誰にも語らず、ただただ頑張っている。 そういう人に共通することが、二つあります。
一つは、「あの時があったから、今の幸せがある」という
「感謝の心」を身に着けているということ。 そして、今一つは・・・。痛みを味わったことのある人は、
人の「痛み」がわかるということです。 大袈裟かもしれませんが、命を削って書きました。 今、さまざまな「苦労」の真っただ中にある方たちの心に、
一瞬でも温かな春風を吹き込むことができたらと思います。


「5分で涙があふれて止まらないお話 七転び八起きの人びと」(PHP研究所)
http://www.giveandgive.com/info/shiganai.html

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼メルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ちょっといい話 | 07:00 | - | - | pookmark |
ちょっといい話『「志賀内泰弘が選ぶ金言・銀言」(その1)』

第1729号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第1729号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 400校/2017年05月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 462名/2017年05月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【09日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」

[ 2 ]ちょっといい話『「志賀内泰弘が選ぶ金言・銀言」(その1)』

◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト 受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト 受賞作品』
【木曜版】レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


★新発売!★第8巻「たった一言で」〜大丈夫、たのんでください〜
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=114758677

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【09日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【09日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」
-------------------------

「仕上げる」と 「こなす」は違う。

「こなす」とは、  指示されたことだけやること。 「仕上げる」とは、最大限の工夫をして、  知恵を働かせ完成させること。

-------------------------

▼新作日めくりカレンダー キングオブレクサスのレクサス星が丘★
「『日本一のお店を作る』今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=110108906

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪

▼ベストセラー「No.1トヨタのおもてなし レクサス星が丘の奇跡」(PHP研究所)
http://amzn.to/2gJEGNf


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『「志賀内泰弘が選ぶ金言・銀言」(その1)』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本実業出版のビジネス誌「企業実務」に、 「志賀内泰弘が選ぶ金言・銀言」というコラムを1年半にわたり 連載させていただきました。 その中から、いくつか、 「プチ紳士・プチ淑女を探せ!」運動にも繋がる 「より良い仕事の仕方」 「生きる上で大切なこと」 をピックアップして、転載させていただきます。     *    *    *    *    *

「十両の客より百文の客を大切にせよ」 渡辺崋山「商人八訓」より

現代に置き換えるのなら、イタリア製ブランドのバッグを
買ってくださるお客様よりも、 日本製のどこにでもあるようなハンカチーフを
買ってくださるお客様を大切にしなさい、 ということでしょうか。
もちろん、十両の客をないがしろにしろ、
というわけではありません。
「百文の客、つまり、取引の少ないお客も、
 十両のお客以上に丁寧に対応しないさい」
ということです。 ところが、どっこい。 それがなかなかできません。 目先のことに囚われてしまうからです。 タクシーの運転手さんに教えてもらいました。 千人の中で毎月売上の一位、二位を争っている人です。 「多くのタクシードライバーは、初乗り500円のお客様を嫌います。
いかにもワンメーターと思われる人が手を挙げていると、
見ないフリをして通り過ぎます。

でも、私は500円のお客様をすすんでお乗せします。
そして『お仕事お疲れ様。今日は接待でしたか?』
とさりげなく声を掛けて話を聞いてあげます。
降りる時、『名刺をくれるか?』と言われるので手渡します。
忘れた頃に電話がかかってきます。

迎えに来て欲しいと。それは高速道路を使って2万円もかかる遠方の仕事でした。
500円のお客様を大切にすることが、トップになる秘訣なのです」 百文のお客様は、いずれ百万両のお客様になるのです。 ▼『社員さん・バイトさんのサービス意識向上に』
月刊紙が毎月25冊届く「法人サポーター」募集中!
http://www.giveandgive.com/supporters/

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼メルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ちょっといい話 | 05:14 | - | - | pookmark |
ちょっといい話『半人前、バンザイ!』志賀内泰弘

第1724号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第1724号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 400校/2017年05月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 462名/2017年05月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【02日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」

[ 2 ]ちょっといい話『半人前、バンザイ!』志賀内泰弘

◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト 受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト 受賞作品』
【木曜版】レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


★新発売!★第8巻「たった一言で」〜大丈夫、たのんでください〜
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=114758677

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【02日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【02日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」
-------------------------

「つまる」 仕事をする

「つまる」か「つまらない」かは、 仕事の内容ではなく、 人間の心で決まる。 知恵と情熱があれば、 どんな仕事も「つまる」ものだ。

-------------------------

▼新作日めくりカレンダー キングオブレクサスのレクサス星が丘★
「『日本一のお店を作る』今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=110108906

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪

▼ベストセラー「No.1トヨタのおもてなし レクサス星が丘の奇跡」(PHP研究所)
http://amzn.to/2gJEGNf


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『半人前、バンザイ!』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私は、大学を卒業した後、就職しました。 時は、バブルの坂の道を上りつつありました。 最初に配属された部署では、係長も課長も、
そして先輩たちも親分肌で とても可愛がってくれました。 ちょっと、刑事部屋みたいな雰囲気があり、 教え方が乱暴なところがありました。 とにかく実践第一。 先輩の口癖は、 「お前は半人前だ! でも、半人前だからといって、臆病になるな。 どんどん行け。 失敗したら、俺たちが付いている。 そのために、上の人間がいるんだ」 今、思うと、本当に恵まれていました。 最初は、恐々でしたが、チャレンジ精神で仕事を覚えました。 本当に、とんでもない失敗をやらかしてしまい、 真っ青になる中、直接、課長に付き添ってもらい
助けてもらったこともありました。 その後、仕事を身に着けるに従って、 私は調子に乗るようになりました。 バブルの頂点の頃には、 「俺が一人で、全社員の給料を稼いでやっているんだ」 と思うほどになりました。 いえ、思うだけではなく、 たぶん、知らず知らず酒の席で口にしていたかもしれません。 そして、バブルが崩壊。 どうあがいても、成績が上がらなくなりました。 私は勘違いをしていたのです。 成績が良いのは、実力ではなかった。 バブルの時代、誰もが上手くいっていただけなのです。 私は、バブルから学びました。 傲慢こそ、己の一番の敵であると。 会社の仕事だけでなく、
株式投資でもずいぶんと痛い目に遭いました。 「半人前」の頃は、誰かが助けてくれました。 「半人前」の頃は、少なくとも、傲慢ではありませんでした。 先輩に言われた「お前は半人前だ!」という言葉が、
懐かしく思われました。 伊集院静さんの直木賞受賞作の短編集「受け月」に、
「冬の鐘」という作品があります。 主人公の久治は、修業の後、料理屋を開業します。 両親をなくしていた久治は、父親のように
思っていた問屋のおやじさんに 店の名前を付けてもらうことになりました。 「はる半」 それが店名でした。 おやじさんは、自らの手で半紙に書きながら、こう言います。 「“はる半”だ。久治の治をとったと思ってもいい。
引き出しはな“めでたさも中くらいなりおらが春”って俳句があるんだ。
俺は勝手に、めでたいことも何もかも半分くらいが
身のほどって解釈をしたんだ。
春の半分くらいのあったか味で店をやって行け」 「はいわかりました」 と答えた久治に、おやじさんは、さらに言います。 「いや、わかっちゃいめえ。そんなに簡単にわかりはしめえ。
いいか、おまえは腕も経験も何もかもが半人前だ。
全部合わしても半人前だから、残りの半分は正直で足して行け。
久治って人間が半人前だと憶えて仕事をしな」 そうなんですね。 半人前って、悪いことじゃないのです。 半人前だとわかっているから謙虚になれる。 半人前だとわかっているから、それを補おうと頑張る。 半人前、バンザイ!です。 実は、この小説のおやじんさんの言葉には続きがあります。 久治の奥さんの由紀子が、 「いい名前じゃない、あったかそうで」 と言うと、こう諭します。 「おまえたちは二人で足して、ようやく一人分だろうから、
どっちかが欠けたら店は終りだって思えよ」 半人前プラス半人前が夫婦。 半人前って深いなあ。

▼『社員さん・バイトさんのサービス意識向上に』
月刊紙が毎月25冊届く「法人サポーター」募集中!
http://www.giveandgive.com/supporters/

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼メルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ちょっといい話 | 07:00 | - | - | pookmark |
ちょっといい話『スーパーのレジで、私も・・・』志賀内泰弘

第1719号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第1719号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 400校/2017年05月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 462名/2017年05月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【26日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」

[ 2 ]ちょっといい話『スーパーのレジで、私も・・・』志賀内泰弘

◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト 受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト 受賞作品』
【木曜版】レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


★新発売!★第8巻「たった一言で」〜大丈夫、たのんでください〜
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=114758677

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【26日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【26日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」
-------------------------

言葉は、 品格・品性を表す。 ゆっくり、 笑顔で、 丁寧に。

-------------------------

▼新作日めくりカレンダー キングオブレクサスのレクサス星が丘★
「『日本一のお店を作る』今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=110108906

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪

▼ベストセラー「No.1トヨタのおもてなし レクサス星が丘の奇跡」(PHP研究所)
http://amzn.to/2gJEGNf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『スーパーのレジで、私も・・・』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

岐阜県に本店を置く十六銀行さんとご縁があり、
サービス向上のための研修で講演をさせていただきました。
そこで、事前に各店舗から集まるCS担当行員さんに宿題を出しました。
「自分の仕事上の体験でお客様に喜んでいただけた話、
あるいは、普段の生活の中でもいい。
『ああ!いいサービスだなあ』と思ったエピソードを教えて下さい」
行員の皆さんから心に響く素晴らしい「いい話」が集まり、
研修の中で発表しました。せっかくなので、この試みを継続させたいと考え、
行員の皆さんにはたいへん負担になるでしょうが、
毎月、毎月「いい話」の宿題を続けることをお願いしました。 その中に、ついつい見過ごしがちな、こんなお話がありました。     *    *    *    *

【K支店(愛知県)のTAさんのレポートから】 近くのスーパーに出掛けた時のことです。 レジで会計をしようと、カゴを台に載せたその時でした。 レジのおばさんが、 「このネギ少し汚れてるわね、キレイなものに替えて来てあげるわ」 と言ったかと思うと、パッと青果売り場に走り出したのです。
すぐに新しいネギを手にして、笑顔で戻って来られました。 そのままでも済むことなのに、気持ちよく買い物ができて嬉しくなりました。 銀行でも、このように心遣いができるようになりたいと思います。

    *    *    *    *


後日、TAさんと話す機会がありました。 すると、 「このレジの出来事を職場でランチの時に話したら、
 何人もの人が『私も同じ経験をしたわ』『私も』『私も!』と、
 話が盛り上がったのです。できそうで、できないことだと思います。
 でも、それを、けっこう実践しているレジの人が多いことに驚きました」 と言われました。 その通りだと思いました。新しいネギに替えるだけのことです。 でも、それは簡単なようでいて難しい。 なぜなら、たいていの場合、レジにはお客様が並んでいるからです。 もし、次が自分の順番というタイミングでレジの人がどこかへ消えてしまったら、 「どうしたんだろう」 と戸惑ってしまうでしょう。それどころか、 「他の列に並べばよかった」 と腹立ちつつ、後悔するかもしれません。 時に、クレームに繋がる可能性も・・・。 この気遣いが、果たして、本当にお客様のためになるのだろうか。 そういう疑問も湧いてきます。 でも、でも、実は、志賀内自身も、似たような経験をしたことがあるのです。 ある日、スーパーで肉まんを買ったつもりだったのですが、 レジの所で、カゴに入っているのが、あんまんだと気付きました。 つい、 「あっ!」 と声を上げてしまったのですが、レジのおばさんに、 「どうかされましたか?」 と聞かれました。 「肉まんと間違えちゃって・・・でも、いいです」 と言うと、 「ちょっと待っててね」 と言ったかと思うと、ダッシュで交換して来てくれたのです。 いやあ、嬉しかったこと! その時、私の後ろには一人、お婆さんが並んでいました。 普通なら、「なんだよ」と文句の一つも言いたくなるところです。 でも、お婆さんは、ずっとニコニコして待っていてくれました。 私は、お婆さんに「ごめんね」と言いました。 その時、思いました。 「ああ、お互い様なんだな」 と。 いつ、自分が人から親切を受けるかもしれない。 その親切によって、少しだけ、第三者に迷惑をかけてしまうかもしれない。 自分が、その第三者だった時、 「お互い様だから」 とか、 「今度は、自分が親切をしたり、親切を受ける立場になるかもしれないから」 と、スッ〜と許せる心の余裕があるかどうか。 「プチ紳士・プチ淑女を探せ!」運動の代表をしているくせに、 せっかちな私はまだ、「はい!」と即答できるほど、人間ができていません。 私の後ろで、ニコニコ笑っていてくれたお婆ちゃんのように、 心豊かな人生を歩みたいと思いました。

▼『社員さん・バイトさんのサービス意識向上に』
月刊紙が毎月25冊届く「法人サポーター」募集中!
http://www.giveandgive.com/supporters/

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼メルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ちょっといい話 | 07:00 | - | - | pookmark |
ちょっといい話『第6回言の葉大賞入選作から・・・「言葉の力」を感じるとき2 (その2)』志賀内泰弘

第1714号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

-携帯版-
いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン

■□第1714号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

   -   -   -

◇発行◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動

★月刊紙を発行しています!(年間購読料2,500円/年12回発行)詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 400校/2017年05月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 462名/2017年05月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

   -   -   -

◇目次◇

[ 1 ]【19日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」

[ 2 ]ちょっといい話『第6回言の葉大賞入選作から・・・「言葉の力」を感じるとき2 (その2)』志賀内泰弘

   -   -   -

★新発売!★第8巻「たった一言で」〜大丈夫、たのんでください〜
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=114758677

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【19日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【19日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」
-------------------------

君子はこれを己に求め、 小人はこれを人に求む

論語

事が上手くいかない時、 自分のせいにするか、 他人のせいにするかで器量が分かる。

-------------------------

▼新作日めくりカレンダー キングオブレクサスのレクサス星が丘★
「『日本一のお店を作る』今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=110108906

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪

▼ベストセラー「No.1トヨタのおもてなし レクサス星が丘の奇跡」(PHP研究所)
http://amzn.to/2gJEGNf


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『第6回言の葉大賞入選作から・・・「言葉の力」を感じるとき2 (その2)』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

京都に柿本商事株式会社という会社があります。紙専門の商社です。寺町通りで「紙司柿本」という小売店も経営しています。偶然ですが、この店の大ファンで「かばんが重いよ〜」と後悔するほど、ハガキや便箋を買い込んだことがあります。
さて、柿本商事さんではCSRの一環として、言の葉大賞というコンテストを開催しておられます。「心温まる言葉、心にぐっと響く言葉、そのような伝えたい思いを、紙にしたためご応募ください」と全国に呼び掛けられました。
「プチ紳士・プチ淑女を探せ!」運動事務局が主催している「たった一言で」コンテストと、大いに趣旨が重なります。そこで、第六回言の葉大賞の入選作品から、特に心に響いた作品を紹介させていただきます。     *    *    *    * 入選 高校生部門「不器用な父の優しさ」 鹿児島県鹿児島市 鹿児島県立武岡台高等学校1年 小山田実奈代 私は、あまり自分の父親と上手く話せない。ケンカをしているわけでもないのに、いつも顔を合わせても「おかえり」「ただいま」の会話で終わってしまう。
受験生だったときも、たくさん相談に乗ってくれた母や姉とは違い、志望校が決まらず悩んでいた私に「お前の好きな道に進めばいい」と一言つぶやくだけだった。そんな父に「私のことなんかどうでもいいのかな」と思っていた。
最後の進路希望調査を提出しなければいけないときも私は志望校を決められずにいた。そんなとき、いつもは母が迎えにきてくれる塾まで父が迎えにきてくれた。このときも私と父は一言二言交わすと父は運転に集中し、私は暗記ノートに集中した。家に着くと、父は私を部屋に呼んだ。すると、一つのノートを見せてくれた。

そのノートには、高校の情報がびっしり書かれていた。母に聞くと、高校の教師をしている親戚や友達にいろんな事を聞いてまとめていたそうだ。私が驚いていると父は「お父さんにはこんなことくらいしかしてやれないから」と、新聞を読み始めた。

いつものようにそっけなかったが、最後のページに汚い字で「お前ならどこにいっても上手くいく」と書いてあった。私は、今まで不安だった気持ちが急に軽くなった気がした。それからそのノート頼りにギリギリまで悩み、進路希望調査を提出した。まだ自信は持てなかったが、少し道が開けた気がした。

受験当日、父は先に仕事に行っていた。いつものように牛乳を飲もうと牛乳パックを出した。そのパックには「飲むだけで大丈夫」と書かれていた。誰が書いたかは汚い字を見ればすぐに分かった。不器用な父の優しさが感じられた。私は牛乳を一口飲んだ。自然と笑顔がこぼれた。父の汚い字は強い心の支えになった。     *    *    *    * 入選作品集がお求めになれます「「言葉の力」を感じるとき」1・2 【編】一般社団法人 【発行】言の葉協会京都柿本書房 http://www.kotonoha.or.jp/pub/

▼『社員さん・バイトさんのサービス意識向上に』
月刊紙が毎月25冊届く「法人サポーター」募集中!
http://www.giveandgive.com/supporters/

   -   -   -

◆「ちょっといい話」を募集中!◆
皆さんからの「ちょっといい話」を募集しております!
メルマガや月刊紙で紹介させていただきます。ペンネームでもOK!
どんな小さなことでも、あっ!と思ったら投稿してくださいね。
お便りもお待ちしております。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/100a41a2115075

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

   -   -   -

【ギブ&ギブメルマガ発行】プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動事務局

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘
info@giveandgive.com

〒460‐0003 名古屋市中区錦2-6-13 長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内 
TEL:052-221-5661
FAX:052-221-5660

◆いい話の広場SHOP
http://giveandgive.shop-pro.jp/

◆たった一言でコンテスト
http://hitokotode.com/m/

◆メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

▼メルマガ登録画面▼※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=2&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=2&p=1

| ちょっといい話 | 07:00 | - | - | pookmark |
ちょっといい話『第6回言の葉大賞入選作から ・・・「言葉の力」を感じるとき2 (その1)』志賀内泰弘

第1709号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第1709号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 399校/2017年02月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 462名/2017年02月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【12日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」

[ 2 ]ちょっといい話『第6回言の葉大賞入選作から・・・「言葉の力」を感じるとき2 (その1)』志賀内泰弘

◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト 受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト 受賞作品』
【木曜版】レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


★新発売!★第8巻「たった一言で」〜大丈夫、たのんでください〜
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=114758677

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【12日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【12日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」
-------------------------

自ら進んで 背負った荷は 重くない。
しぶしぶ 取り組んだことは 重くなる。

-------------------------

▼新作日めくりカレンダー キングオブレクサスのレクサス星が丘★
「『日本一のお店を作る』今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=110108906

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪

▼ベストセラー「No.1トヨタのおもてなし レクサス星が丘の奇跡」(PHP研究所)
http://amzn.to/2gJEGNf


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『第6回言の葉大賞入選作から ・・・「言葉の力」を感じるとき2 (その1)』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

京都に柿本商事株式会社という会社があります。紙専門の商社です。
寺町通りで「紙司柿本」という小売店も経営しています。
偶然ですが、この店の大ファンで「かばんが重いよ〜」と後悔するほど、
ハガキや便箋を買い込んだことがあります。
さて、柿本商事さんではCSRの一環として、
言の葉大賞というコンテストを開催しておられます。
「心温まる言葉、心にぐっと響く言葉、そのような伝えたい思いを、
紙にしたためご応募ください」と全国に呼び掛けられました。
「プチ紳士・プチ淑女を探せ!」運動事務局が主催している
「たった一言で」コンテストと、大いに趣旨が重なります。 そこで、第六回言の葉大賞の入選作品から、
特に心に響いた作品を紹介させていただきます。

    *    *    *    *

入選 文章(手紙・作文)部門 「八十点の仕事」 京都市西京区 秋 優馬

「社会人ていうのはな。百点満点の仕事をしたらあかんねん。
 そこが学生と違うとこや。百点とるような仕事をしたら、
 自分もしんどいし、仕事の相手も窮屈でたまらんようになる。
 というて、ええかげんなことしとったら誰からも信用されへん。
 八十点でええねん。八十点ぐらいがちょうどええねん」
もう三十年以上むかしのこと。新米教師だった私に、
先輩のO先生が教えてくれた仕事の極意だ。
私はこのO先生に、教師の仕事のいろはも、
この世界の世渡りの仕方も、子どもとのつきあい方も教わった。
一日の仕事が終わると、O先生と私は毎日のようにパチンコに出かけ、
毎日のように酒を飲み歩いた。夜遊びの仕方も私はO先生に教わったのだ。
「パチンコは教師の仕事そのものや。
 『パチンコの必勝法はねばりとがんばり』てアナウンスしよるやろ。
 まさに子育ての極意や」
「学校になくてはならない存在」と評されつつ、
O先生の遊び方は豪快だった。
給料の半分はギャンブルと酒につぎこんだ。
それでもO先生を咎める者はいない。
八十点の仕事ぶりが、まわりの者を笑顔に変えてしまうのだ。
「ええかげんな部分を二十点分残しておくんや。
 その二十点分を子どもが埋めてくれよる。それが子どもの成長いうもんや。
 それでも、うまいこといかん時は、保護者とか同僚がカバーしてくれる。
 これが信頼関係というもんや。一人で百点とってええ気になっとったらあかん。
 八十点の仕事をするんや」
あれから三十余年。百点の授業をしようと子どもを追いこんでは失敗を重ねた。
一人相撲の仕事をするたび仲間を失った。保護者の心をつかめず散々に叱られてきた。
そして、この年になってようやく、八十点の仕事が、
自分と相手とのちょうどよい距離感を作り出すのだと気がついた。
今、私も胸をはって、若い教師達に、この仕事の極意を語りかけている。 「八十点でええねん。ちょうどええねん」     *    *    *    *

入選作品集がお求めになれます 「「言葉の力」を感じるとき」1・2 【編】一般社団法人 【発行】言の葉協会京都柿本書房 http://www.kotonoha.or.jp/pub/

▼『社員さん・バイトさんのサービス意識向上に』
月刊紙が毎月25冊届く「法人サポーター」募集中!
http://www.giveandgive.com/supporters/

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼メルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ちょっといい話 | 07:00 | - | - | pookmark |
ちょっといい話『目先の利益に囚われない、という生き方』志賀内泰弘

第1704号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第1704号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 399校/2017年02月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 462名/2017年02月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【28日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」

[ 2 ]ちょっといい話『目先の利益に囚われない、という生き方』志賀内泰弘

◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト 受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト 受賞作品』
【木曜版】レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


★新発売!★第8巻「たった一言で」〜大丈夫、たのんでください〜
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=114758677

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【28日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【28日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」
-------------------------

バランス感覚を 養おう!

仕事だけではなく、 遊びやボランティアも大切だ。 そこから、仕事の知恵・工夫が生まれる。

-------------------------

▼新作日めくりカレンダー キングオブレクサスのレクサス星が丘★
「『日本一のお店を作る』今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=110108906

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪

▼ベストセラー「No.1トヨタのおもてなし レクサス星が丘の奇跡」(PHP研究所)
http://amzn.to/2gJEGNf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『目先の利益に囚われない、という生き方』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

直木賞作家・池井戸潤さんの小説「陸王」を読んで心も身体も震えました。 映画でもないのにページをめくる度に「手に汗を握る」のです。 池井戸潤さんの小説を一度も読んだことのない方でも、 ブームになったテレビドラマ「半沢直樹」の原作者と言えば、 「ああ」とおっしゃる方も多い事でしょう。 主人公の一人は、埼玉県行田市にある
老舗の足袋メーカー「こはぜ屋」の四代目社長・宮沢紘一です。 斜陽産業の足袋だけでは食べていけない。 そこで、ランニングシューズの開発を手掛けます。 有望視されながらも、ケガで第一線から離脱して調整中の ダイワ食品陸上部の部員・茂木裕人に声をかけ、 「足に負担のかからない」アスリートのための
シューズの開発を成し遂げます。 しかし、そこには、業界最大手のスポーツ用品メーカー
「アトランティス日本支社」が立ちはだかります。 さまざまな卑怯な手を使い、「こはぜ屋」を妨害。 それだけでなく、選手たちに圧力をかけ、
自分たちのシューズを使うように強制します。 そこに立ちはだかるのが、シューズマイスターの村野尊彦でした。 シューズマスターとは、選手の状態を把握し、
その人に適したシューズを選んだり作ったりする専門家です。 村野は、元々は「アトランティス日本支社」と契約していましたが、 選手を育てるのではなく、目先の利益にばかり力を入れる
マネージメントに嫌気が差し、自ら飛び出したのでした。 二転三転するドラマチックなストーリーなので、 あまり内容を説明できないのが残念ですが、
池井戸潤さん特有の勧善懲悪のお話なので、 ドキドキ・ハラハラしながらも「正義が勝つ」と、
安心して読めることを保証します。 さて、本題です。 ラストシーンにほど近いところで、 村野が、こんなことを言います。 「苦労を知らない人間ほど始末の悪いものはないからね。
 選手たちのためにもそんな奴に負けるわけにはいかないんだ。
 我々はシューズを作っているけれども、本当の目的は売ることじゃない。
 それを履く選手を支えることだ。そして、一緒に夢を追いかけることだろう。
 それを理解している人間とそうじゃない人間とでは、
 天と地ほどの差が生まれる。彼はまだそのことに気づいていない」 このセリフには、 「人は何のために働くのか」 「会社とは、どうあるべきか」 という答えが凝縮されています。 人は、欲の塊です。 欲がない人間なんて、いるわけがありません。 それこそ、人間から欲を取ったら、
もうマザ・ーテレサか神様になってしまうでしょう。 かんてんぱぱブランドで知られる伊那食品工業は、 50年以上も増収増益を続ける優良企業です。 テレビの情報番組で、「かんてん」が健康に良いと取り上げられ、 一大かんてんブームになったことがありました。 日本全国のスーパーの棚から、かんてんが消えました。 普通の会社なら、ここで、 「さあ、商機だ!フル回転で製造し、売って売って売りまくれ!」 となるところです。 しかし、伊那食品工業は違いました。 この会社では、一気に売上を伸ばすことを良しとしないのです。 会長の塚越寛さんは、その著書「年輪経営」の中で、こう説いています。 「目先の利益を追わない」 と。 例えば、具体的には、 1.安いからといって仕入先を変えない。 2.人員整理をしない。(人の犠牲の上にたった利益は利益ではない) 3.振込手数料を相手に持たせない。 目先の利益を放棄していると言ってもいいでしょう。 でも、きっと辛いに違いない。 でも、グッと堪えて、先を観る。 それが、長期にわたって企業が成長する元になっているのです。 「プチ紳士・プチ淑女を探せ!」運動の理念は、 「ギブアンドギブ」です。 与えて、与えて、それでも与えて 「見返りを期待しない」生き方を目指すことです。 あえて、「目指す」と言ったのは、
完璧な「ギブアンドギブ」なんて、できっこないからです。 それができたら、神様です。 でも、目先の利益を求めず、テイクを期待せず、 とにかく、ずっとずっと先を見据えて、与え続けること。 それが、結局は人生において一番大切なことなのです。 難しいようでいて、 誰もが、本当は知っているのです。 ギブした時、見返りを期待していないのにもかかわらず、 相手から過分の「お返し」や「お礼」を受け取ってしまった経験があるはずです。 大丈夫! 安心して、ギブアンドギブしましょう。

▼『社員さん・バイトさんのサービス意識向上に』
月刊紙が毎月25冊届く「法人サポーター」募集中!
http://www.giveandgive.com/supporters/

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼メルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ちょっといい話 | 07:00 | - | - | pookmark |
ちょっといい話『泣きたくなったら・・・』志賀内泰弘

第1699号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第1699号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 399校/2017年02月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 462名/2017年02月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【21日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」

[ 2 ]ちょっといい話『泣きたくなったら・・・』志賀内泰弘

◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト 受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト 受賞作品』
【木曜版】レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


★新発売!★第8巻「たった一言で」〜大丈夫、たのんでください〜
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=114758677

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【21日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【21日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」
-------------------------

心を無垢にする。

心を閉ざしていると、 成長が止まってしまう。 真っ白な和紙に墨を一滴落とすと、 ジワーと広がるように こだわりない純白無垢でいよう。

-------------------------

▼新作日めくりカレンダー キングオブレクサスのレクサス星が丘★
「『日本一のお店を作る』今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=110108906

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪

▼ベストセラー「No.1トヨタのおもてなし レクサス星が丘の奇跡」(PHP研究所)
http://amzn.to/2gJEGNf


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『泣きたくなったら・・・』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おそらく、一つの「苦労」もせずに
人生を最期まで送れる人はいないでしょう。
辛いこと。 悩むこと。 悲しいこと。 寂しいこと。
それを通り越して、悶えだけでなく、 「死んでしまったら、どんなに楽だろう」 なんて考える人もいるでしょう。 もし、学校の授業に、 「辛いことがあった時、どうしたらいか」 などという科目があったら、どんなにいいだろう などと考えることがあります。 社会に出るということは、苦労の連続です。 社会に出た時に役立つことを教えるのが
「教育」ではないかと思うのですが・・・。 さて、高倉健さん主演で映画化もされた大ベストセラー 「鉄道員(ぽっぽや)」で直木賞を受賞した浅田次郎さんの作品に、 「霞町物語」(講談社文庫)という小説があります。 東京の霞町に住む「僕」が主人公。 認知症の進む祖父と父親が営む写真館を舞台に、 胸がギュウと苦しくなるほど、
せつなくほろ苦い感動連作ストーリーです。 高校の卒業の記念に、祖父が「僕」と、
幼い頃からの友達のキーチと良治の三人の写真を撮ると言いだします。 三人を、それぞれ椅子に座らされてシャッターを切ります。 良治の番になった時、祖父は言います。 ここからは、本文からの抜粋。

    *    *    *    *


「おめえは唇がひしゃげている」 祖父は良治に向かって言った。 「え?――そうですか」 「人間、どうすりゃ口が曲がるかしってっか?」 「知らねえ」 「嘘ついたとき。分不相応の見栄を張ったとき。
 うんざりと愚痴を言ったとき」 「はあ・・・」 と、良治は気まずそうに小さな会釈をした。 「要するにおめえは、嘘つきの、ええかっこしいの、
 愚痴っぽいやつだ――ああ、そうそう、あとひとつ。
 ずっと写真を撮っていると口が曲がっちまう」 片目をつむり、唇をひしゃげたまま
祖父はファィンダーから顔をもたげる。 「こんなふうによ」 むろん、それは洒落だ。
祖父はどんなときどんな相手にも、
ふしぎなくらいまっすぐ向き合った。 「どうすりゃ治るかな」 「簡単さ。笑うときは大口をあけて笑う。ワッハッハッ」 「ワッハッハッ」 「そうだ。そんで。泣きたくなったら奥歯をグイと噛んで辛抱する」 良治は道化て口を噤んだ。 「こう?」

    *    *    *    *


いかがですか。 「笑うときは大口をあけて笑う。ワッハッハッ」 「泣きたくなったら奥歯をグイと噛んで辛抱する」 この二つを守れたら、 たいていのことは、乗り越えられそうな気がします。 あまりにも簡単だけど、 いや、単純だからこそ、
わざわざ誰も教えてくれない気がします。 それを教えてくれるのが、 お爺ちゃん、お婆ちゃんなのかもしれません。 話には続きがあります。 祖父は、こう言います。


    *    *    *    *


「オーケー。男は毎日それの繰り返し。
一生それの繰り返し――ハイ、
撮ります。あっち、ねえ、さん」


    *    *    *    *

 

そうなのです。 笑う時には、思いっきり笑う。 泣きたいときは、グッと耐える。 人生とは、その繰り返しだと。 人の一生は、「そういうことの繰り返し」だと、
若い頃から教えられていたら、 「何かあった」時、それだけで乗り越えられる気がするのです。 心の準備というのでしょうか。 そんな授業が中学か高校であったなら、 その後、私の40年間の人生は
違っていたものになったかもしれません。 いや・・・変わらないかな? 体験しないものは、身に付かないとも言いますからね。

▼『社員さん・バイトさんのサービス意識向上に』
月刊紙が毎月25冊届く「法人サポーター」募集中!
http://www.giveandgive.com/supporters/

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼メルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ちょっといい話 | 07:00 | - | - | pookmark |
ちょっといい話『病気になって初めてわかった』志賀内泰弘

第1694号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第1694号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 399校/2017年02月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 462名/2017年02月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【14日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」

[ 2 ]ちょっといい話『病気になって初めてわかった』志賀内泰弘

◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト 受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト 受賞作品』
【木曜版】レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


★新発売!★第8巻「たった一言で」〜大丈夫、たのんでください〜
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=114758677

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【14日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【14日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」
-------------------------

思い込みを 捨てる

卑屈な心でいると物が見えない。 素直な心、柔軟な頭で すべてを受け入れよう。

-------------------------


▼新作日めくりカレンダー キングオブレクサスのレクサス星が丘★
「『日本一のお店を作る』今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=110108906

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪

▼ベストセラー「No.1トヨタのおもてなし レクサス星が丘の奇跡」(PHP研究所)
http://amzn.to/2gJEGNf


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『病気になって初めてわかった』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

友人の話です。 彼は、六十歳近くまで、病気一つしたことがありませんでした。周りの人が、 「どうもお腹の調子が悪い」 とか 「熱っぽくて」 と言うと、いつも、 「病は気からって言うだろう。悪いと思うと悪くなるんだ。
 奢ってやるから、ステーキを食べに行こう!」 と言っていました。 ところが、その彼が大病をしました。
快癒しましたが、お医者さんから食べ物など生活改善を厳しく言われました。
大好きなステーキが食べられなくなったのです。 その時、初めてわかったと言います。 「俺は、なんてひどいことを、みんなに言っていたんだろう。思いやりに欠けていた」 でも、彼は、けっして傲慢なわけではなく、優しい人柄でした。
でも、病気になったことがないので、病気の人の気持ちがわからなかったと言います。 さて、ここでいくつか、
ネクスコ中日本に届いたお客様からのサンキューレターを紹介しましょう。 (その1)  長野自動車道の梓川SAのレストランに入ったときのことです。 私の子供は小麦アレルギーです。 小麦の入っていないメニューをあれこれと選んでいました。 そして、生姜焼き定食を注文し、スタッフの方に、 「お肉と野菜を別々のお皿で出していただくことはできますか?」 と尋ねました。サラダのドレッシングに小麦が使用されているかもしれないからです。 すると、笑顔で快く引き受けて下さいました。 その他にも、メニューのアレルゲン物質の使用について丁寧に説明して下さり、 安心して食べることができました。 お名前を伺うのを忘れてしまいました。 二十代後半のストレートヘアの女性です。 また、利用します。ありがとうございました。 (その2)  名神高速道路の養老SAに立ち寄った時のことです。 レストランで、料理を注文しようと考えていると、 お子様カレーにプリンが付いていました。 残念ながら、うちの子供は卵アレルギーがあります。そこで、 「プリンは付けないでください」 と頼んだところ、事情を聞かれました。 すると、代わりに、急遽、フルーツポンチを作って下さったのです。 楽しい時間をいただきました。 本当に、ありがとうございました。 (その3) 私は金属アレルギーがあります。 普段、食べにくくても、カレーライスなどをお箸で食べています。 清水SAのレストランで、その旨をスタッフの方に話したら、
プラスチック製のスプーンを付けて下さいました。 おかげで、楽しく食べられました。 (その4) 駒ヶ岳SAのレストランで、子供が、お子様ランチを食べたがりました。 でも、あいにくエビのアレルギーがあり、エビフライが食べられません。 思い切って、「エビフライを他の物に代えられますか」と尋ねると、
「から揚げではいかがですか」と、快く引き受けていただきました。 わがままを聞いて下さり、ありがとうございました。 いかかでしょうか。 小麦、卵、金属、エビ・・・。
アレルギーのない人にとっては、考えもしないことです。
でも、本人にとっては、大事。中には、アナフェラキシー症候群に罹り、
ショック死してしまうケースもあります。 「アレルギーへの対応も仕事のうちなんだから、当たり前じゃないか」 という声も聞こえてきそうです。 たしかに、当たり前かもしれません。
しかし、自分がアレルギーで苦しんだり悩んだりした経験がないのに、
他人に配慮することがどれほど難しいか。   サービスエリアのスタッフさんも、 (一部の方は別にして)たぶん・・・自分自身がアレルギーを
持っているわけではないでしょう。
でも、最大限の気遣いをすることができる。 素晴らしいことだと思いました。 では、なぜ、それができるのか。 その原動力はどこにあるのか? 「美味しく召し上がってほしい」 「快適に過ごして欲しい」 その願いの先に「思いやり」があり、
「気遣い」があるに違いありません。 自分が病気でなくても、 「もし、自分が病気だったら・・・」 「もし、アレルギーがあったら」 と考える。 そんなことは、きっと、難しいに違いありません。 難しいけれど、それを承知でトライし続ける。 試みる。 そこに、真の「おもてなし」の心があります。

▼『社員さん・バイトさんのサービス意識向上に』
月刊紙が毎月25冊届く「法人サポーター」募集中!
http://www.giveandgive.com/supporters/

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼メルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ちょっといい話 | 07:00 | - | - | pookmark |
ちょっといい話 『誰かのために、余分に何かを持つ・・・ギブアンドギブの一つの方法』志賀内泰弘

第1689号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第1689号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 399校/2017年02月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 462名/2017年02月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【07日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」

[ 2 ]ちょっといい話
『誰かのために、余分に何かを持つ・・・ギブアンドギブの一つの方法』志賀内泰弘

◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト 受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト 受賞作品』
【木曜版】レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


★新発売!★第8巻「たった一言で」〜大丈夫、たのんでください〜
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=114758677

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【07日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【07日】の「レクサス星が丘『日本一のお店を作る』今日の言葉」
-------------------------

本物の心とは《その2》

○こだわらない ○あせらない ○ひがまない

-------------------------


▼新作日めくりカレンダー キングオブレクサスのレクサス星が丘★
「『日本一のお店を作る』今日の言葉」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=110108906

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪

▼ベストセラー「No.1トヨタのおもてなし レクサス星が丘の奇跡」(PHP研究所)
http://amzn.to/2gJEGNf


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話
『誰かのために、余分に何かを持つ・・・ギブアンドギブの一つの方法』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪のオバチャンのアメの話を、みなさんもご存じかと思います。 別に、友達じゃなくても、ちょっと出逢った人に、 「アメちゃんあげる」 と、カバンやポケットから取り出して差し出す。
あまり、大阪に出掛けることが少ないからかもしれませんが、
私は一度も体験したことがありません。
でも、テレビなどで、その話を聞くたびに、 「ああ、いい話だなぁ」 と思います。 大阪に講演に出掛けた時のことでした。
新大阪駅から、タクシーに乗って行先を告げました。
しばらくして、赤信号で停止した際に、運転手さんに声を掛けられました。 「よかったたら、コレ使ってください」 そして、ポケットティッシュを差し出されました。 「え?!」 「いや、何度も、鼻をすすられたので、風邪をひいておられるのかなと思って」 そのティッシュには、タクシー会社の名前が入っていました。 なんとも、粋なサービスです。 たまたま、無意識に鼻をすすったのを聞いていて下さっただけでしたが、
せっかくのご好意なので、遠慮なく頂戴することにしました。 電通のデキル広告マンは、こんな気配りをするそうです。 打ち合わせ中に、得意先がペンを忘れて来たことに気付いたら、
サッと2本ボールペンを取り出す。 そして、 「2本持ってますから、1本どうぞ」 と言う。 もちろん、これは企みです。 いつも2本持っていて、 「こいつはデキルヤツだなあ」 と思わせる作戦です。 でも、嬉しい気配りですよね。 わざわざ2本ある事を見せられたら、相手も受け取りやすいというもの。
全日空の元CAの松澤萬紀さんの著書「1秒で『気がきく人』がうまくいく」ダイヤモンド社の中で、
こんなエピソードを披露しています。 松澤さんのセミナーの最中に、お母さんが連れて来た幼い子供がぐずりはじめました。 (子供同伴オーケーの会) すると、参加者の一人のお母さんが、
カバンの中から、たくさんのオモチャを取り出しました。 子供たちは大喜びで、楽しそうに遊び始めました。 そのオモチャを持って来た女性は、一人での参加です。 自分の子供は、人に預けて参加したそうですが、 「きっと大勢、お子さんたちが来るから、何かの役に立つかもしれない」 と思い、カバンにオモチャを詰め込んで参加されたといいます。 松澤さんは、言います。 「彼女は、目の前の人に喜んでもらうために、自分でできることは何か?と考えたのです。 私も見習って、いつも誰かのために、余分に何かを持つように心掛けるようになりました」 「プチ紳士・プチ淑女を探せ!」運動の理念は、ギブアンドギブです。 いつも説明するのは、ギブするものは、物やお金である必要はないということです。 「思いやり」「気遣い」「気配り」・・・。 そう、相手に「親切」にする心です。 その「親切」を「形」にするのに、「ほんのちょっと」の小道具があると、
より効果的に「心」を伝えることができる場合があります。 アメ、ティッシュ、ボールペン、そしオモチャ。 その他にも、ビニール傘、ハンカチ、マスク、携帯カイロ、ペットボトルのお茶など、
ほんの少しのお金で、普段から準備しておけるものがたくさんあります。 これも、ギブアンドギブの一つの方法です。 (参考図書) ホチイチョイプロダクション著 「電通マン36人に教わった36通りの『鬼』気くばり」講談社+α文庫

▼『社員さん・バイトさんのサービス意識向上に』
月刊紙が毎月25冊届く「法人サポーター」募集中!
http://www.giveandgive.com/supporters/

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼メルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ちょっといい話 | 07:00 | - | - | pookmark |
| 1/38PAGES | >>