CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
ちょっといい話『「言の葉大賞」入選作から「いい話」その3』志賀内泰弘

第2142号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第2142号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 349校/2019年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 439名/2019年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【19日】一日一善「きょうのプチ親切」

[ 2 ]ちょっといい話『「言の葉大賞」入選作から「いい話」その3』志賀内泰弘

◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【木曜版】『ほっこり親孝行ものがたり』志賀内泰弘
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【19日】一日一善「きょうのプチ親切」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【19日】一日一善「きょうのプチ親切」
-------------------------

夜の8時、再配達の宅配便 「ごめんなさい、忙しいのに何度もありがとう」 の言葉 ★お客の立場でできること★

-------------------------


▼★新作日めくりカレンダー★
日めくりカレンダー「一日一善 きょうのプチ親切」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=135954985

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『「言の葉大賞」入選作から「いい話」その3』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一般社団法人「言の葉協会」では、全国の小・中学校。高等学校から毎年のテーマに合わせた大切な人への思いや強く感じた気持ちを自分の言葉で綴る作品を募集し、その優秀作品を「言の葉大賞」として顕彰しています。

「プチ紳士・プチ淑女を探せ!」運動事務局が主催している「たった一言で」コンテストと、大いに趣旨が重なります。今日は、第9回言の葉大賞の入選作品から、紹介させていただきます。

   *   *   *   *


「母からもらった『大丈夫』」沖縄県 桑江 桃子さん

「また私が一位か・・・」

中学生だった私は、手元に目を落とした。名誉でもなんでもない。なぜならそれは、学級文集の「結婚できない人」ランキング結果なのだから。ブス、ガサツ。それは私のためにあるような言葉だ。まあ、結婚できないと言われても仕方がない。
でも、それでも私は、
「大丈夫、大丈夫。結婚できるさー」
自分でもなぜだか分からなかったのだが、どんな事があっても自分の未来は大丈夫だと信じて疑わなかった。

三十の目の前に迫った頃、やっぱり私は結婚した。子供もできた。産婦人科での妊婦検診では、「お父さん似ですね」と言われ、私は喜んだ。というか、正直ほっとしていた。しかし、産まれてきた娘の顔を見て申し訳ない気持ちになった。

「この子は、私みたいにブスと言われても、大丈夫と思えるのだろうか」

そんな気持ちを抱えながら日々を過ごしていたある日、不意に聞こえた言葉があった。
「かわいい。なんてかわいいの。こんなにかわいい子見たことない」
声の主は私の母だった。母は、目を細めて娘を見ている。私は気づいた。私もそう言われてきたのだ。母の言葉が私に自信を、そして私の未来を大丈夫にしてくれていたのだ。改めて娘の顔を見る。なんてかわいいのだろう。不思議だ。もう顔のことなんて気にならなくなっていた。

あれから時がたち、娘は三歳になった。
「かわいい。なんてかわいいの。こんなにかわいい子見たことない」
今では私の口癖だ。愛嬌たっぷりに育っている娘。もしかしたら、この子にも私が通ってきた未来が待ち受けているのかも知れない。でも大丈夫。今度は私が、この子に自信を、そしてこの子の未来を「大丈夫」にしていくのだから。

   *   *   *   *

(編集長・志賀内)

せつないです。
「結婚できない人」ランキングなんて・・・。
でも、そういうイジメは、無くなりません。そんな時、桑江さんは、母親の言葉に支えられて生きてきた。
「大丈夫、大丈夫。結婚できるさー」
「大丈夫」
なんて偉大な言葉でしょうか。
言葉ってスゴイ!
言葉って素晴らしい!!

「言の葉大賞」について、詳しくはこちらからご覧ください。
http://www.kotonoha-taisho.jp/

- - -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼いい話のメルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ちょっといい話 | 11:39 | - | - | pookmark |
ちょっといい話『「言の葉大賞」入選作から「いい話」その2』志賀内泰弘

第2138号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第2138号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 349校/2019年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 439名/2019年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【12日】一日一善「きょうのプチ親切」

[ 2 ]ちょっといい話『「言の葉大賞」入選作から「いい話」その2』志賀内泰弘

◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【木曜版】『ほっこり親孝行ものがたり』志賀内泰弘
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【12日】一日一善「きょうのプチ親切」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【12日】一日一善「きょうのプチ親切」
-------------------------

友人の顔が疲れていることに気づいたら 「何もできないけど、話なら聴けるよ」 ★自分がして欲しい事は嬉しい★

-------------------------


▼★新作日めくりカレンダー★
日めくりカレンダー「一日一善 きょうのプチ親切」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=135954985

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『「言の葉大賞」入選作から「いい話」その2』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一般社団法人「言の葉協会」では、全国の小・中学校。高等学校から毎年のテーマに合わせた大切な人への思いや強く感じた気持ちを自分の言葉で綴る作品を募集し、その優秀作品を「言の葉大賞」として顕彰しています。

「プチ紳士・プチ淑女を探せ!」運動事務局が主催している「たった一言で」コンテストと、大いに趣旨が重なります。今日は、第8回言の葉大賞の入選作品から、紹介させていただきます。

   *   *   *   *

「神様からもらった手」松永 彩伽さん

私が母のお腹の中で育って四ヵ月くらいたった頃、母は病院の先生から私の体には少し病気があることを知らされました。その病気は腹壁破裂というもので、日本で二万人に一人の確率で起こる病気でした。お腹の薄い所に小さな穴があき、その穴から腸が出た状態で母の羊水の中をプカプカ浮いていました。産まない選択もあったようですが、母は迷うことなく、私を産むことにしました。

予定より少し早い四月二十五日、母のお腹を大きく開いて私は取り上げあげられました。それと同時に小児科のスタッフが私を手術室に運び、腸を入れる手術が行われたそうです。小さい身体にいきなり全部は入れない事は出来ないらしく、点滴の容器を半分に切ったような入れ物に腸を入れ、点滴の管の様なものから一週間かけてゆっくり私の体に戻されました。

合併症から左手、左足に合指症という病気を持っていました。左手の三本のゆびがくっついていて、人差し指から四本の爪がありませんでした。一才から一年に一本ずつ、切り離す手術を毎年して、三才の時におへそを作り直して手術は終わりました。

四歳の頃に、自分の指がいつ他の人みたいに生えてくるのか、私は母に聞いたそうです。五才くらいになった時、指も爪も生えてこないことを教えてくれました。

「でもね、彩伽の左手は幸せを掴む神様がくれた手なのよ」

と左手を優しく、にぎりしめてくれました。保育園の時、

「何で綾ちゃんの手は、指がないの」

と聞かれ、

「これね、神様からもらった手とたい。かわいいでしょ」

と答えたそうです。今では、無意識のうちに、左手を隠すようになりましたが、いつか、神様からもらった手と誇りに思えるようになりたいです。

   *   *   *   *

(編集長・志賀内)
月刊紙「プチ紳士からの手紙」に連載中の「心にビタミンいい話」で書いたことがあります。志賀内の弟は、小児まひで大きな障がいをもっています。そのため、母は、「死ぬほど」の苦労をしてきました。

実際に、何度も弟を抱いて病院の最上階から飛び降りて、「死のう」としたけれど死ねなかったそうです。この世の中には、さまざまにハンデを負った人たちがいます。その親は、子どもに対して、とてつもなく大きな「責任」を感じています。

「これね、神様からもらった手とたい。かわいいでしょ」

この一言が、どれほどの生きる勇気を授けてくれたことでしょう。言葉ってスゴイ!言葉って素晴らしい!!

「言の葉大賞」について、詳しくはこちらからご覧ください。
http://www.kotonoha-taisho.jp/

- - -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼いい話のメルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ちょっといい話 | 09:36 | - | - | pookmark |
ちょっといい話『「言の葉大賞」入選作から「いい話」その1』志賀内泰弘

第2135号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第2135号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 349校/2019年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 439名/2019年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【05日】一日一善「きょうのプチ親切」

[ 2 ]ちょっといい話『「言の葉大賞」入選作から「いい話」その1』志賀内泰弘

◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【木曜版】『ほっこり親孝行ものがたり』志賀内泰弘
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【05日】一日一善「きょうのプチ親切」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【05日】一日一善「きょうのプチ親切」
-------------------------

レストランでトイレに行ったら… 洗面所ではねた水をさっと紙で拭き取る ★次の人が心地よくなるように★

-------------------------


▼★新作日めくりカレンダー★
日めくりカレンダー「一日一善 きょうのプチ親切」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=135954985

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『「言の葉大賞」入選作から「いい話」その1』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一般社団法人「言の葉協会」では、全国の小・中学校。高等学校から毎年のテーマに合わせた大切な人への思いや強く感じた気持ちを自分の言葉で綴る作品を募集し、その優秀作品を「言の葉大賞」として顕彰しています。

「プチ紳士・プチ淑女を探せ!」運動事務局が主催している「たった一言で」コンテストと、大いに趣旨が重なります。今日は、第8回言の葉大賞の入選作品から、紹介させていただきます。


   *   *   *   *


「言葉が伝えるもの」齋藤 知子さん

向こうから年配のオバチャンが近づいてくる。こっちを見ている。何か言いたげだ。道を訊きたいのだろう。やっぱり。目を合わせたまま真っ直ぐ近寄ってきた。
「すまんけど、背中、掻いてくれへんか。」
「えっ、」一瞬我が耳を疑う。
「さっきから痒うてしゃあないねん。」
既に半身になって、こっちに背中を向けている。頭の中は混乱したまま、薄いブラウスの上からひとしきり背中を掻いてあげると、
「おおきに、すっとしたわ。これからライトアップ見に行くねん。ほな、さいなら。」
オバチャンはニコッと笑って去っていった。

これは実話である。夫の転勤に付いて、大阪にやってきて2年、東京で生まれ育った私には、いまだに戸惑うことばかりだ。大阪の人は用があろうとなかろうと、やたら話しかけてくる。スーパーで魚の切り身を見ていると
「これどうやって料理すんねん?煮たらええんか?」
私は店のひとではない。
「大阪のひと、どう?」知り合いに訊かれるたびに、私は少々の皮肉を込めて答えていた。
「すごくフレンドリーだよ。」
正直、鬱陶しいと思っていた大阪人のコミュニケーションだったが、最近は私の中で少し変わってきた。住んでいる集合住宅のエレベーターに乗り合わせた佳人は、こちらが初対面であろうと、老若男女、必ず一言ある。
「こんにちは」「おおきに」「さいなら」

以前は、「エレベーターの中での無言に耐えられないのだろう。」くらいに思っていたが、だんだんそれに馴染み、心地よく感じている自分がいた。「これが普通なのかも」と思い始めた。「慣れた」のではない。

小さい頃の自分、昭和の時代を思い出してきたような気もする。言葉とは、なぜ何のために生まれたのだろう。今は時々、声に出して真似てみる。アクセントは違うのだろうが。「さいなら。」

   *   *   *   *

(編集長・志賀内)
月刊紙「プチ紳士からの手紙」でも、木下晴弘さんのシリーズエッセイ「感動が人を動かす」で、たびだび「大阪のおばちゃん」が登場します。どれも、ちょっと「おせっかい」な行動で、救われたり、癒されたりするお話です。

このお話は、実にいいですねぇ。大阪のおばちゃんは、別に何かしてくれたわけではありません。それどころか、なんと「背中を掻いてくれ」というのです。でも、その言葉に、心が癒される。言葉って、ホント不思議です。

実は、志賀内も、最近、心掛けていることがあります。人に何かしてもらったら、「ありがとう」とは言わない。
「おおきに」と言う。
それも、できるだけ、関西のイントネーションを真似して。たった、それだけで、相手が笑顔になってくれます。言葉って、すごい!

「言の葉大賞」について、詳しくはこちらからご覧ください。
http://www.kotonoha-taisho.jp/

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼いい話のメルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ちょっといい話 | 10:00 | - | - | pookmark |
ちょっといい話『ゴミ拾いの連鎖が起きた』志賀内泰弘

第2130号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第2130号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 349校/2019年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 439名/2019年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【28日】一日一善「きょうのプチ親切」

[ 2 ]ちょっといい話『ゴミ拾いの連鎖が起きた』志賀内泰弘

◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【木曜版】『今週の日めくりカレンダー集』
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【28日】一日一善「きょうのプチ親切」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【28日】一日一善「きょうのプチ親切」
-------------------------

大勢で喫茶店に入った時 いつも会計をしてくれる人 飲み会でいつも 幹事をしてくれる人 そういう人に私もなりたい

★頼られる人になろう★

-------------------------


▼★新作日めくりカレンダー★
日めくりカレンダー「一日一善 きょうのプチ親切」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=135954985

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『ゴミ拾いの連鎖が起きた』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

兵庫県養父市の教諭・西村徹先生は、地域での清掃活動に熱心です。毎年、サンタさんの格好をして行う「クリスマスゴミ拾い」を呼び掛け、その参加者は年々増えています。そんな活動は、全国の地域にも広がっています。

その一か所。姫路市の「クリスマスゴミ拾い」の参加者である姫路市教育委員会の指導主事・渡邊先生から、西村先生に一通のメールが届きました。それは、こんな内容でした。

「前略、メールで失礼いたします。私は、当課で2年目のスタートをきり、仕事にもなれ、人のつながりもそれなりに広まってきているところです。うれしいことがあったので報告させてください。

私は電車とバスで通勤しているのですが、いつも気付いたゴミは拾うようにしています。昨年の秋頃から、姫路駅南のバス乗り場のゴミがグンと減っていました。どうしたのかと思っていると、いつもバス亭に立たれている神姫バスの玉田さんという方の手元に、ゴミの入った袋が目にとまりました。

『ありがとうございます』と声をかけて、それからその方と話をするようになり、名前も教えてもらったのですが、『毎日お客さんがゴミ拾いをしているのを見て、始めたんです。こちらこそいつもありがとうございます!』

と仰いました。感激しました。そんなつもりで拾っているわけではなかったのですが、西村先生に教えていただいたゴミ拾いの効果って素晴らしいですね。これからも黙々とゴミを拾いたいと思っています」

これを連鎖反応の呼ぶのでしょう。西村先生から、渡邊先生へ。そして、渡邊先生から、玉田さんへ。小さな「輪」が、少しずつでも大きくなったらいいなあ。もっともっと、連鎖が続きますように。

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼いい話のメルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ちょっといい話 | 09:29 | - | - | pookmark |
ちょっといい話『スガシカオの名言』志賀内泰弘

第2123号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第2123号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 349校/2019年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 439名/2019年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【14日】一日一善「きょうのプチ親切」

[ 2 ]ちょっといい話『スガシカオの名言』志賀内泰弘

◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【木曜版】『今週の日めくりカレンダー集』
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆第十巻 たった一言で「ママのお友達になってくれませんか?」発売開始!
https://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=140814318

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【14日】一日一善「きょうのプチ親切」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【14日】一日一善「きょうのプチ親切」
-------------------------

「いつも笑顔で!」 あなたの笑顔で頑張れる人がいる 「笑顔」はサイコーの「親切」です

★目が合ったら笑顔をする★

-------------------------


▼★新作日めくりカレンダー★
日めくりカレンダー「一日一善 きょうのプチ親切」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=135954985

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『スガシカオの名言』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スガシカオをご存じでしょうか。シンガーソングライターです。
え?ご存じない?!
スマップの大ヒット曲「夜空ノムコウ」の作詞・作曲をしたといえば「ああ〜」という人も多いでしょう。
え?それでもわからない?

そんな年配の方でも、たぶん彼の楽曲を耳にしたことがあるはずです。NHKの「プロフィッショナル仕事の流儀」で「僕らは位置について〜」という主題歌「Progress」を歌っている人といえば、「ああ〜」とわかっていただけるかもしれません。

そのスガシカオさんが、武道館でコンサートをした際に吐いた、こんな言葉に魅かれました。
「オレの印税は、印税ではなく、オレを振った女からの慰謝料だ!まだまだ取るぞ、クソ野郎!!」
品格も何もあったものではない。なんとも、正直な、カッコ悪い言葉です。でも、志賀内の心に、ズドーン!と響きました。なぜなら、志賀内も、過去の辛い思いを「糧」に、
「いつか見返してやる」
「いまに見ていろ、オレだって」
と、反骨精神で頑張ってきたからです。

35歳の時、今でいうパワハラで、ストレスから身体がボロボロになって生死を彷徨いました。その後、会社に復帰したあとも、数人の上司から「ひどい目」に遭いました。恥ずかしながら、根拠のない自信ではありますが、
「いつか、会社を辞めて見返してやる」
と思って働いていました。

たまたま、かもしれません。「運」がよかったのかもしれません。実力以上に、評価されたからかもしれません。でも、今、作家として書き続けいられるのは、間違いなく「あの日」の「辛い思い」のおかげです。

もし、あの時、失恋していなければ、その後に出逢った人と結婚できなかった。
もし、あの時、第一志望の大学に合格していたら、生涯の親友となった「あいつ」とも出逢っていなかった。
もし、あの時、第一志望の就職試験に受かっていたら・・・。
もし、一冊目の本が売れていたら・・・。

人生を振り返ると、「失敗」や「挫折」のおかげで、大きなプレゼントを神様から賜ったことがわかります。

でも、ただ「失敗」や「挫折」を体験するだけでは、神様は味方してくれないと思うのです。
「オレの印税は、印税ではなく、オレを振った女からの慰謝料だ!まだまだ取るぞ、クソ野郎!!」
なりふり構わぬ努力。
「見返してやる」
というエネルギー。それが、「実り」に結びつくと信じます。

「Progress」の歌詞の一節。
「あと一歩だけ、前に進もう」
そう心に誓い、志賀内も、「あの日」の苦い失恋を思い出して、前に進みます。

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼いい話のメルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ちょっといい話 | 09:45 | - | - | pookmark |
ちょっといい話『素晴らしい選手との交流』志賀内泰弘

第2119号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第2119号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 349校/2019年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 439名/2019年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【07日】一日一善「きょうのプチ親切」

[ 2 ]ちょっといい話『素晴らしい選手との交流』志賀内泰弘

◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【木曜版】『今週の日めくりカレンダー集』
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆第十巻 たった一言で「ママのお友達になってくれませんか?」発売開始!
https://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=140814318

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【07日】一日一善「きょうのプチ親切」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【07日】一日一善「きょうのプチ親切」
-------------------------

みんな忙しい みんな疲れている みんな自分のことで精一杯 私もたいへん だからこそ、 「なにか手伝おうか?」って 言えたらいいね

★思いを言葉にしてみよう★

-------------------------


▼★新作日めくりカレンダー★
日めくりカレンダー「一日一善 きょうのプチ親切」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=135954985

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『素晴らしい選手との交流』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日は、長野県安曇野市の斉藤さんから届いた、甲子園を目指す若者たちのドラマを紹介させていただきます。

   *   *   *   *   *

私は、長野県松本市にある、とあるビジネスホテルと提携し、整体ルームを開業しております。ホテルのご宿泊のお客様を施術いたしますので、全国のあらゆる方々との出会いを、日々いただいております。何年か前のことです。

私は松本市にあります、とある高校野球・名門校の3年生のレギュラー選手の体を、1シーズン通してケアしておりました。

この選手は、志賀内さんの著書「なぜ「そうじ」をすると人生が変わるのか?」を読み、感銘を受けたということで、高校生活、朝は早起きをし、散歩をしながら近所のゴミ拾いを続けていました。近くにあるコンビニエンスストアの駐車場のゴミを拾っている姿を見かけた、そのコンビニの店長が、買い物にきた同じ学校の他の野球部の選手に、「いつもゴミを拾ってくれてありがとうと、彼に伝えてくれ」と、お礼の言葉を伝言したそうです。

そんな選手との忘れられないエピソードがあります。
昨年の夏の高校野球、甲子園県予選大会。

今だから言えますが、その選手は故障を抱え、満身創痍の状態で試合に出続けていました。3年生としての最後の夏、勝ち進んで手にした県予選決勝の舞台。決勝戦は激闘でした。そして、チームは9回まで5対3で勝っていましたが、9回に追いつかれ、延長戦の末、惜しくも逆転負けを喫し、甲子園出場の夢を逃してしまいました。

実はその選手、前年も2年生ながらレギュラーとして出場していたのですが、決勝の舞台で惜しくも負けていました。2年連続で決勝まで進みながら、甲子園を逃すという結果に終わったのです。

私は、決勝戦、甲子園出場が決まれば、夜に選手たちをホテルに連れてくるから、選手たちの体をケアしてほしいと、チームの関係者の方から頼まれていたので、スタジアムで応援したかったのですが、選手がいつ来てもいいようにと、ホテルの自分の仕事部屋で待機しながら、テレビで観戦していました。

負けが決まった瞬間、私は言葉を失いました。

他のチームメイトの選手たちの体もみていた私は、絶対に甲子園に行かせてあげたかったからです。呆然とテレビを見つめていた私の目に、その時、素晴らしい光景が映りこんできました。
負けたチームの選手は、涙を流します。それは、当然のことです。

この時も、多くの選手たちが泣いていました。しかし、その選手は涙を流さず、相手選手を祝福し、「甲子園で頑張ってきてくれ」と激励していたのです。自分の使っていた手袋までプレゼントをし、自分の分まで頑張ってきてくれと。

野球に打ち込み、甲子園を夢見て頑張った3年間の、最後の夏、負けたにも関わらず、相手選手を労うこの姿。ショックから呆然としていた私は、自分が恥ずかしくなりました。

そして、この話にはまだ先があるんです。私は、すぐに電話をして、選手と話をしたかったのですが、敗戦のショックを抱えた選手に、すぐかける言葉も見つかるわけもなく、2〜3日たってから電話をしようと思っていました。

そうしたら、その決勝戦の夜、選手から私に電話をしてきてくれました。「今までお世話になったのに、負けてすみませんでした」と。

負けて辛いのは選手自身のはずなのに、そんな中でも私のことを気遣う言葉をかけてくれ。なぜ、こんな時でも誰かを気遣うことができるのだろうかと、私には言葉がありませんでした。彼は私より、約一回り以上も歳が下です。

しかし、私は彼から、見習うべきことがたくさんあるなと考えさせられました。

彼は翌年、大学生になりました。首都圏に行った彼とは、住んでいる場所の距離ができましたが、今でも連絡をとりあっています。私は、この選手の、今後の人生をずっと応援していくつもりでいます。私は、彼と出会えたことに、心から感謝しています。

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼いい話のメルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ちょっといい話 | 09:48 | - | - | pookmark |
ちょっといい話『死んでも名前が残る方法』志賀内泰弘

第2115号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第2115号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 349校/2019年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 439名/2019年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【31日】一日一善「きょうのプチ親切」

[ 2 ]ちょっといい話『死んでも名前が残る方法』志賀内泰弘

◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【木曜版】『今週の日めくりカレンダー集』
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆第十巻 たった一言で「ママのお友達になってくれませんか?」発売開始!
https://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=140814318

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【31日】一日一善「きょうのプチ親切」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【31日】一日一善「きょうのプチ親切」
-------------------------

当たり前のことだけど ちょっと面倒だけど 満員電車やエレベーターで 降りる人のために 一旦、外に出てあげる その歩数が、笑顔を作る ★譲ってみる下がってみる★

-------------------------


▼★新作日めくりカレンダー★
日めくりカレンダー「一日一善 きょうのプチ親切」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=135954985

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『死んでも名前が残る方法』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大好きな作家がいます。コラム・ノンフィクションの名手と呼ばれる上原隆さんです。一番の代表作は、「友がみな我よりえらく見える日は」(幻冬舎アウトロー文庫)。さまざまな悩みを抱える、どこにでもいる人たちにインタビューを試み、時にほのぼの、ときにジンワリと心を震わせる文章を書かれます。

その上原さんの「喜びは悲しみのあとに」(幻冬舎アウトロー文庫)の中に、こんなお話が綴られています。

上原さんが、東京駅八重洲口のセルフサービスのカフェレストランに入ったときのことでした。コーヒーを飲みながら本を読んでいると、72、73歳くらいの男性客が入ってきました。彼がカウンターに近づくと、店員が、
「ご注文ですか?」
と尋ねました。男性客は、なぜかボーとして立っています。
男性店員は、お客が答えないので、隣りの女性店員とおしゃべりを始めました。
男性客が、
「私は目が悪いので・・・」
と言うのが聞こえましたが、それでも店員はおしゃべりを続けていました。再び、男性客が、
「私は目が悪いので・・・」
と言いました。誰に言っているのかわからないよう口調なので、気が付かないようです。

上原さんが、店員に教えてあげようと思って立ち上がった時のことでした。
突然、身長190センチの黒人ウェイターが男性客の前に現れました。ワイシャツに黒のボウタイ、タキシードに黒い前掛けを付けています。そのとたん、男性客の顔がパッと明るくなりました。両手で黒人ウェイターの手を握ると、言いました。
「あんたがいてよかった」
ウェイターは、ニッコリ笑うと、トレーを持って来てカウンターの中の店員に指示。そして、席に座った男性客のところに、生ビールとフライドポテトの乗ったトレーを運んできたのでした。
「ありがと、ありがと、あんたがいて助かるわ」
「こちらこそ、ありがと、ございます」
とたどたどしい日本語で答えました。

上原さんは、この黒人ウェイターに興味を持ち、取材を申し出ました。

聞けば、ニューヨークのプロンクス生まれの30歳。貧しい家庭で育ちました。25歳の時、日本に旅行に来て、日本人が人にやさしいことに惹かれて住むようになったそうです。
上原さんが、
「お客さんに親切なのは、誰かに教えもらったからですか?」
と尋ねると、こう答えました。
「家族の中、お父さんが毎日毎日いったの。人はね、いつ死ぬかわかんないでしょう。だから、あまりいいことしないで死んじゃったら、あなたの名前すぐ忘れちゃうでしょう。だから、いいことして、死んでも名前、まだあるようにしなさいって」

実にいい言葉です。ここで、パッと、あることが頭に浮かびました。私の母親が亡くなった時、友人S君から届いた一通のメールです。

「出張で告別式に参列することができない。お母さんのこと、心よりお悔み申し上げます。
でも、最近思うことがあります。人は死んでも、いなくならないのではないか。例えば、作家や俳優が死んだという知らせを耳にしても、みんなの心の中に生き続けている。だから、キミのお母さんは、ずっとキミの心の中に生き続けているよ」

人はいつ死ぬかわかりません。平均寿命が延びたとしても、それは統計上のことです。病気や事故で、歳とは関係なく親よりも早く亡くなってしまう人もいます。地震や豪雨の被害に遭う人もいるでしょう。

黒人ウェイターのお父さんのスゴイところは、死んでしまう前に、好きなこと、やりたいこと、楽しいことをしなさいと言うのではなく、
「いいことして、死んでも名前、まだあるようにしなさい」
と教えたことです。
きっと、彼は、目の不自由な男性客だけでなく、多くの人たちから慕われているに違いありません。縁起でもないことですが、もし、今、死んでしまったとしても、大勢の人たちの心の中に生き続けることでしょう。
有名な大リーガー、総理大臣、アイドルグループのセンター、芥川賞作家、宇宙飛行士・・・にならなくても人の心には残りうる。ここに、一つの誇るべき生き方があります。

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼いい話のメルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ちょっといい話 | 09:42 | - | - | pookmark |
ちょっといい話『マンガ版の『建設業で本当にあったの心温まる物語』が出ました』志賀内泰弘

第2109号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第2109号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 349校/2019年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 439名/2019年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【17日】一日一善「きょうのプチ親切」

[ 2 ]ちょっといい話『マンガ版の『建設業で本当にあったの心温まる物語』が出ました』志賀内泰弘

◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【木曜版】『今週の日めくりカレンダー集』
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆第十巻 たった一言で「ママのお友達になってくれませんか?」発売開始!
https://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=140814318

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【17日】一日一善「きょうのプチ親切」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【17日】一日一善「きょうのプチ親切」
-------------------------

間違い電話がかかってきた 「○○さんのお宅ですか?」 「いいえ、違います」 「す、すみません」 「いいえ、お互い様ですから」 ★きょうは何でも許してみよう★

-------------------------


▼★新作日めくりカレンダー★
日めくりカレンダー「一日一善 きょうのプチ親切」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=135954985

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『マンガ版の『建設業で本当にあったの心温まる物語』が出ました』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当メルマガで、何度も紹介させていただいた「建設業で本当にあった心温まる物語」のマンガ版が発売になりました。ただでさえ人手不足が叫ばれる昨今ですが、その中でも建設業は3Kと揶揄され、若者から敬遠されています。

しかし、物作りの根幹を担う建設業あってこその日本です。その現場で働く人たちの「熱い思い」を若者に伝えるために、NPO「建設経営者倶楽部KKC」理事長の降籏達生さんは、長年にわたって「建設業で本当にあった心温まる物語」を発掘し、発信してきました。

そして、次の一手が「マンガ化」です。名古屋デザイン学校&テクノロジー専門学校のみなさんの協力を得て、出来上がりました。

でも、メルマガでは、文字でしか伝えることができません。その原作ストーリーから、2つ紹介させていただきます。1冊500円ですが、学校関係者には、無料で配布されています。ご興味のある方は、下記ホームページをご覧ください。
http://hata-web.sakura.ne.jp/ec/html/products/detail/105


   *   *   *   *   *

「憧れだった亡き父と同じ建設業へ」

私の父は、建設業に勤めていました。私は、小さい頃から、父の働く姿を見て育ちました。そのせいか私は将来、建設業に就きたいと考えるようになり、父は私の憧れでした。

父は、仕事の話をあまり家族に話すような人ではありませんでした。ただ二人っきりになると色々な仕事の話をしてくれました。
「ここの建物の外壁工事をしたんだぞ」
とか
「ここの工場の屋根の上での作業もやったが面白かったぞ」
など楽しそうにしたり、時には、嫌そうな顔で話したりすることもありました。

私は父に自分も建設業に就きたいと言うと、
「それならいつか一緒の現場で仕事ができるかもな」
と笑っていました。

私も、そのときはいつか父と一緒の現場で働ける日が来るかと思っていましたが、残念ながらその日は来ませんでした。憧れだった父は3年前に亡くなりました。その時に色々と考えることもありましたが、現在私は父に言った通りに建設業に就きました。

父は作業員でしたが、私は現場施工管理の道に進むことにしました。父とは業種も違い、見たり感じたりする事など違うと思うけど、憧れの父を超えられる様に努力していこうと思います。 

   *   *   *   *   *

「色の魔術師「塗装工」」

「お父さんが塗った外壁はキレイだなあ」
私が幼い頃に、父の知人に言われた言葉だった。父は塗装業を営んでおり、幼いながらに父を誇らしく感じたのを覚えている。

父は昔、交通事故で右肘を怪我し、自由に使えず左手での作業が中心だったようだ。それから10年が経ち、その外壁を自分が施工する立場になった。遠くからみると大きく見えない物でも、近くに立つとはるかに大きい。とても私一人では対応できない。父はこれを左手のみで乗り越えてきたかと思うと、胸を打たれた。

建設業は、直接お客様の顔が見えにくい。しかし、自分が施工した建物にお客様が笑顔で楽しい生活を送る事が連想できる。それが何年、何十年と形として残るのは、建設業でしか経験できないのではないだろうか。

私の息子が、父に抱きかかえられた時、久しぶりに父の左手を見た。関節は太く、無数のマメのある手だった。この手には、家族への思い、お客様への思い、様々な思いがこの左手に込められていたのだと感じた。

「親父ありがとう、これから楽させてあげられるよう頑張るよ」

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼いい話のメルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ちょっといい話 | 09:20 | - | - | pookmark |
ちょっといい話『編集長の4月のブログから』志賀内泰弘

第2105号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第2105号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 349校/2019年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 439名/2019年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【10日】一日一善「きょうのプチ親切」

[ 2 ]ちょっといい話『編集長の4月のブログから』志賀内泰弘

◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【木曜版】『今週の日めくりカレンダー集』
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆第十巻 たった一言で「ママのお友達になってくれませんか?」発売開始!
https://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=140814318

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【10日】一日一善「きょうのプチ親切」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【10日】一日一善「きょうのプチ親切」
-------------------------

通勤、通学、散歩の途中で 「ついで」にゴミを拾ってみる ★きょうこそ勇気を持って★

-------------------------


▼★新作日めくりカレンダー★
日めくりカレンダー「一日一善 きょうのプチ親切」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=135954985

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『編集長の4月のブログから』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

志賀内が「ものかき」として、まだ駆け出しの頃から、志賀内を発掘し辛抱強く育ててくれている人がいます。PHP研究所の大谷泰志編集長です。それは過去形ではなく、今も忌憚ない、ストレートなアドバイスをして下さるかけがえのない人です。(とはいうものの、志賀内「だって、にんげんだもの」、人の子ですから、自信を持って書いたつもりの文章にダメ出しされると、そのたびに「コノヤロー!」と思いますが・・・苦笑)

さて、その大谷さんの2015年4月10日のフェイスブックから、転載させていただきます。


     *     *     *     *     *

「ちょっと思い出した話」

大谷泰志

30年前の4月、ある著名カメラマン二人とキャノンギャラリーの所長が、銀座の寿司屋にいた。Mくんはそのうちの一人の写真家の弟子である。師匠はこういう時、駆け出しの弟子であっても同席させるのが常だった。もう一人の写真家の弟子は、店の外で師が出てくるのを待っていた。

Mくんは、師匠たち三人と並び、カウンターで寿司を食べ始めた。話題はカメラにまつわる様々なことに及んだ。弟子になったばかりのMくんには理解できない話が多い。ふと見ると、カウンターの内側に同世代の寿司職人がいた。Mくんはいい相手を見つけたとばかり、雑談に興じた。

しばらくして、師匠がトイレに立つ。その時、キャノンギャラリーの所長が、Mくんだけに聞こえるように話しかけた。

「私たちの話はきみには難しいかもしれない。でも、半分ぐらいはわかるだろう。先生がこの場にきみを連れている意味がわからないか。こちらの先生のお弟子さんは、外で待っているんだよ」

やんわりと諭すような口調だった。いつものMくんなら、反発していた。ただ、その時はなぜかその理屈がストンと呑み込めた。

以来、師匠が自分に語る教えだけでなく、師匠が人と話す会話をも、しっかり聞き耳をたてる姿勢が身についた。素直に改心したMくんも見事だが、この所長の行動もまた素晴らしい。自社の社員ならまだしも、よその若い人に注意することは気がひけるものだ。

この話に接した時、キャノンという会社が単にカメラを作るだけではなく、写真文化そのものを支えているように思えた。Mくんはいま、自分のスタジオを持ち、数人の弟子を抱え活躍する写真家になっている。新幹線のなかで、研修を終えたような新入社員の集団に出くわし、ふとこの話を思い出しました。

     *     *     *     *     *

「昭和」の人たちの間では、今、戸惑いが広がっています。

「若い人に何も言えない」
「ホントにそいつの将来のことを心配しているのに、下手するとパワハラだと言われる」
「叱れない。叱ると会社に出てこなくなる」
「何も言わない方が楽だからいいけどな・・・淋しいけど」

志賀内は、会社を辞めてしまいましたが、それでも若者に「言おうか、言わまいか」と悩むことがあります。「言う」には、それ相当の「勇気」がいるのです。「嫌われたらどうしよう」とか、「反抗されてもめるのも嫌だしなぁ」と迷うのです。そんな「迷い」の日々の中で、大谷さんが紹介してくれたこのお寿司屋さんのエピソードは心に響きます。

実に、「意見する」一言がカッコイイ。「言われる」側の気持ちにも配慮がある。せっかく「言う」のだから、相手が「素直に」受け止められる「言い方」をしなくちゃ、ただの自己満足になってしまう。

けっこう「いい歳」にはなってしまいましたが、自分も若者であった時の心を忘れず、勇気を持って「もの言う」オジサンに、そして、いつまでも「言われたら」素直に受け入れられる「永遠の少年」であるよう努めたいと思うのでした。

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼いい話のメルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ちょっといい話 | 09:40 | - | - | pookmark |
ちょっといい話『ティッシュ配りのお姉さん』志賀内泰弘

第2102号ギブ&ギブメルマガ【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


-PC版-
『いつも、隣にいる、幸せをお届けするメールマガジン』

■<< 第2101号ギブ&ギブメルマガ  >>■■■■■■■■■■■■■■■
■■【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘


◆発行◆
◇プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◇いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◇たった一言でコンテスト http://hitokotode.com/

★★☆月刊紙の購読料は小中学校への無料配布に役立ております。
【現在の無料配布校 349校/2019年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/school.html

★★★☆サポーター募集!【現在の登録数 439名/2019年04月現在】
詳しくは → http://www.giveandgive.com/hajimete/supporters_club.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 目次

[ 1 ]【26日】一日一善「きょうのプチ親切」

[ 2 ]ちょっといい話『ティッシュ配りのお姉さん』志賀内泰弘

◆一週間のメルマガメニュー◆
【月曜版】『ほろほろ通信』志賀内泰弘
【火曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【水曜版】『たった一言でコンテスト受賞作品』
【木曜版】『今週の日めくりカレンダー集』
【金曜版】『ちょっといい話』志賀内泰弘

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆第十巻 たった一言で「ママのお友達になってくれませんか?」発売開始!
https://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=140814318

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 1 ]【26日】一日一善「きょうのプチ親切」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【26日】一日一善「きょうのプチ親切」
-------------------------

人は100円もらっても たいして喜ばない 100円で温かいコーヒーを 買ってきてくれると ものすごく嬉しい それは「わざわざ」だから

★行動には気持ちが宿る★

-------------------------


▼★新作日めくりカレンダー★
日めくりカレンダー「一日一善 きょうのプチ親切」
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=135954985

また、こちらもおススメ。

▼新作が入った「人気日めくりカレンダー6点【1年間分】」セット
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=24524777
↑これで、1年間毎日違う「今日の言葉」が楽しめます♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2 ]ちょっといい話『ティッシュ配りのお姉さん』志賀内泰弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

年に一度、4月に京都で仲の良い友人・知人らと勉強会を催しています。全国から15名くらいが参加。一人が10分から15分という短い持ち時間時間で、「とっておき」の話を披露します。

毎回、みなさんにお話にものすごく感動するのですが、少し時間が経つと忘れてしまいます。つい先日、たまたまPHP研究所の大谷泰志編集長のフェイスブックを見ていたら、2015年4月20日にこんな話が紹介されていました。その勉強会で披露されたエピソードです。

   *   *   *   *

成幸サポートカウンセラーの小栗健吾さんから伺ったお話を忘れないうちに記す。

とある小学校で、先生が児童にアンケートをとった。
将来なりたい職業は?
ある女の子の回答に「ティッシュ配り」とあった。
・・・・。

これはゆゆしきことだ。先生は本人を呼び、質そうとした。

「だって、いつも出会うティッシュ配りのお姉さんは、笑顔がステキで、楽しそうにティッシュを配っているんだもん」

先生は、己を恥じた。この話を聞いて、ボクも己を恥じた。せめて自分の仕事はこの姉さんのように行いたいものだなぁ。

   *   *   *   *

実は、実は、志賀内も「恥じる」一人であります。若い頃、大いに「テッシュ配り」を侮蔑していました。よく「職業に貴賤はない」と言いますが、あからさまに軽んじていました。

「働くとはどういうことか」を考え続け、あちらこちらに頭をぶつけては傷つき、「働くことに意味」「働くことの喜び」を知ったのは、かなり歳を重ねてからのことです。

   -   -   -

★☆毎月いい話をお届けします!★☆
月刊紙「プチ紳士からの手紙」を発行しています!(年間購読料2,500円/12回発行)
詳しくは → http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=5948489

★★メルマガのバックナンバーが読めます。
こちらから → http://iihanashi.giveandgive.com/

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■■■■■■■■■■■■■■■

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動
info@giveandgive.com

執筆者・文責/小島章裕・志賀内泰弘

〒460‐0003
名古屋市中区錦2-6-13
長者町えびすビルPART3
有限会社ウィッテム内
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

◆プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 http://www.giveandgive.com/
◆いい話の広場SHOP http://giveandgive.shop-pro.jp/
◆たった一言で http://hitokotode.com/

■■■■■■■■■■■■■■■<< ギブ&ギブメルマガ発行 >>■

お友達にお勧めください♪

▼いい話のメルマガ配信登録▼ ※ケータイでも読めます
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=3&k=1&p=1

▼メルマガ配信停止▼
http://www.rakume.jp/usr/access.jsp?i=102281&t=4&k=1&p=1

| ちょっといい話 | 10:24 | - | - | pookmark |
| 1/47PAGES | >>